オバニコ

hoshi オバニコ 最新記事
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/12/31(水)01:16
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/25(木) 21:49:39.14 ID:XJlfps1h0
男「ちょっとトイレ行ってくる」
女「はーい」
男「……」
女「……」
男「……ねえ、なんでついてくんの?」
女「だって……ひとりでちゃんと出来る?」
男「出来るよ! 幼児かおれは」

2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/25(木) 21:51:07.62 ID:XhRTw8H/O
姉なら最高だな

3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/25(木) 21:51:09.39 ID:vP9lI7RQ0
保守

4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/25(木) 21:52:54.21 ID:XJlfps1h0
女「切符の買い方分かる?」
男「わかるよ」
女「改札口の通り方分かる?」
男「わかるって」

『間もなく1番線に電車が到着します。白線の内側までお下がりください』

女「あ! 線路に落ちないように気をつけて!」
男「落ちないよ!」

5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/25(木) 21:55:51.65 ID:XJlfps1h0
女「次の駅で降りるよー」
男「あいよー……って待った待った。何しようとしてんの!」
女「? 駅に着いたら、非常停止ボタンを押すの」
男「なんでっ。放って置いても止まるでしょうが」
女「だって、男ちゃんが降車中に電車が動き出したら危ないじゃない!」


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/25(木) 21:59:48.22 ID:XJlfps1h0
男「うー、トイレトイレ。漏れる漏れる……」
男「――ふう、間に合った、と」
女「チャック下ろしてあげるねー」
男「ああ、ありがとう……って、おい!」
女「はい、シーシーしてー」
男「なにがシーシーだ! つっ、つまむなっ」
女「? おしっこしないの?」
男「でるか! ひっこんだわ!」

8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/25(木) 22:05:17.56 ID:XJlfps1h0
女「ねぇ、男ちゃん」
男「んー?」
女「ちゃんと、呼吸できてる?」
男「……出来てるよ。脳死患者か、僕は?」
女「手伝わなくて大丈夫? 人工呼吸する?」
男「いらない」

9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/25(木) 22:07:23.06 ID:XJlfps1h0
女「ねぇ、男ちゃん」
男「んー?」
女「ちゃんと、心臓動いてる?」
男「……動いてるよ。止まってたら死ぬでしょ……」
女「手伝わなくて大丈夫? 心臓マッサージする?」
男「いらない」
女「開胸して、直接、心臓マッサージしなくても大丈夫?」
男「いらないって」

11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/25(木) 22:10:41.08 ID:XhRTw8H/O
>>8-9
これはバカにしてるんじゃ・・・・・・

12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/25(木) 22:11:58.28 ID:XJlfps1h0
~個室トイレ~

男「――ふう……」

ジャー……

女「はい、お尻拭くから、お尻こっち向けて」
男「おわあー! な、なんでいるの! いつ入ってきた!?」
女「うんちするなら、お尻拭いたげようと思って」
男「いるかっ。自分で拭けるって!」
女「えー、ほんとかなあ……?」
男「真顔で疑うな」
女「じゃあ、ちゃんと拭けてるか見てあげるね」
男「それもいらん!」

13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/25(木) 22:13:41.51 ID:J+Dn4qkDO
きみあるの美鳩思い出した

14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/25(木) 22:16:13.96 ID:XJlfps1h0
~男の自室~

男「――ん……朝か。よし、起きよう……」
女「朝だよー! 起きなさーい!」
男「……もう起きてるよ。ってか勝手に入ってこないでよ……」
女「ほんとにもう、男ちゃんは私がいないと朝も起きられないんだからあ」
男「いやいや起きてるって! 来る前から既に起きてたって!」
女「あ、おねしょしてないかなー? ほら、恥かしがらずに、おねーちゃんに見せなさい」
男「するかっ。あとおねーちゃん言うな! 同い年だろ」

15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/25(木) 22:18:49.24 ID:XJlfps1h0
男「ほら、もう着替えるからさ……」
女「じゃあ、パンツ脱ぎ脱ぎしましょうねえ」
男「――部屋出てって、って言いたかったんだけど! そしてパンツを替える必要はない!」
女「でも、おねしょは?」
男「してない」
女「――じゃあ、夢精?」
男「してないっ」

16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/25(木) 22:22:12.45 ID:XJlfps1h0
女「はい、靴履いてー」
男「……自分で履けるから」
女「靴紐結んであげるね」
男「……自分で結べるから」
女「あ、ちょっと待って!」
男「なに?」
女「そこ、ドアあるから気をつけてね」
男「見えるよ! 知ってるよ! 自分のうちだぞ」

女「ほらほら、学校はこっちの道から行くんだよー?」
男「分かってるよ……もう丸二年通ってるんだよ……」


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/25(木) 22:27:50.89 ID:XJlfps1h0
男「ひっく。――う、しゃっくりが……」
女「あぶなーい!」
男「へ?」
女「エイッ! やあ!」
男「おうふっ! おえっ! ――な、なにをするっ?」
女「ハイムリック法だよ。気道閉塞に有効なの。大丈夫? 息出来るようになった?」
男「逆に今ので息が止まりかけたよ……!」
女「ハイムリック法が駄目なら、背部叩打法で! セイヤッ!」
男「痛い痛い痛い!」

18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/25(木) 22:32:11.41 ID:XJlfps1h0
店員『コロッケ定食お待たせいたしましたー』
男「あ、すいません」
男「おー、揚げたてでうまそー。いただきまーす」
女「あぶなーい!」
男「……こら。コロッケ返せよ」
女「こんな熱々のコロッケ食べて! 口の中の上のとこの皮がベロンってなったらどうするの!」
男「どうもしないよ……」
女「おねーちゃんが、ふーふーしてあげるから。ふー、ふー」
男「コロッケ返せってば」
女「はい、食べていいよ。あーん」
男「あーん――モグモグ」
女「おいしい? 熱くない?」
男「うん、おいしい。――じゃない! くそっ、ついのせられた……自分で食べるから返せ!」


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/25(木) 22:35:37.78 ID:XJlfps1h0
女「ねえ、男ちゃん」
男「うん?」
女「学校は楽しい?」
男「んーまあ、普通じゃない?」
女「辛かったら、やめてもいいんだよ?」
男「いや、別につらいことはないけど」
女「なにも、普通に高校いって、大学進学して、就職するだけが人生じゃないんだから」
男「だから、別につらくないって」
女「人生長いんだから、ちょっとくらい回り道したっていいの」
男「話聞いてる? ねえ?」
女「いざとなったら、おねえちゃんが養ってあげるし」
男「おい、聞けよ。おい」

20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/25(木) 22:38:41.51 ID:XJlfps1h0
女「虐めとかあってない?」
男「あってないよ」
女「なんだか最近、身体に傷が多いけど」
男「虫刺されだよ。蚊だよ」
女「恥かしがらずに、おねえちゃんに相談してね? おねえちゃんが守ってあげるから」
男「だから、虐められてないから」
女「おねえちゃんね、死体埋めてもばれ難い場所、いくつか知ってるからね♪」

21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/25(木) 22:40:09.33 ID:hOyLtvoX0
絶望先生のめるめるのパパ思い出したw

22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/25(木) 22:41:51.50 ID:XhRTw8H/O
浮気したらどうなるかな?

23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/25(木) 22:44:29.88 ID:XJlfps1h0
男「さーて、ネットでエロ動画でも探そうかな……」
女「あぶなーい!」
男「うわあっ! いや、ちょっと、ちがうんだこれは、その……」
女「だめでしょ! ネットでえっちなもの探したりして。ワンクリ詐欺とか怖いんだからね!」
男「そんなの、引っかからないって……」
女「はい、これ」
男「……なにこれ?」
女「おねえちゃんが、ネットで広い集めたえっちな動画データDVDに焼いてあげたから」
男「……」
女「男ちゃんの好きそうなやつばっかり、集めておいてあげたからね。遠慮なく使ってね!」

24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/25(木) 22:45:53.87 ID:92mY8AykO
>>23
性癖ばれてるのかwwwいやすぎるwww

25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/25(木) 22:46:18.71 ID:XhRTw8H/O
>>23
そこは私が相手してあげるとかじゃね?

26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/25(木) 22:46:51.68 ID:hOyLtvoX0
>>23
こらwwwwwww

27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/25(木) 22:49:11.95 ID:XJlfps1h0
男「……女から貰ったってのがあれだけど、まあ、一応見るだけ見てみようかな……」
男「……」
男「……お」
男「……これは……」
男「……くっ。悔しいが、確かに抜けそうだ……」

しこしこしこしこ

男「……(あ、やべ。ティッシュティッシュ)」
女「はい、ティッシュ」
男「うわあ!」
女「あ。こらもう、床に飛ばしちゃ駄目でしょ? お掃除大変なんだから」
男「いっ、いつの間に!」
女「ほらほら、おちんちん拭きなさい、もう。垂れてるでしょー」
男「ああ、自分でやるから! 触らないで! ってか出てけ!」

28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/25(木) 22:51:28.18 ID:loLCmSn+O
>>27
ここまで来るともはや新ジャンル「気の利いたストーカー」だなw

29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/25(木) 22:53:44.27 ID:EYpzMGGR0
女のスペックは?

30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/25(木) 22:56:15.95 ID:S+ogUse7O
けどこんな女いるよな

31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/25(木) 22:58:44.24 ID:XJlfps1h0
男「昨日は酷い目にあったな。落ち着いてオナニーも出来やしない……」
男「なんか、いいオカズないかな……」カチカチ
男「……ライブチャット、か。どうなんだろこういうのは……」
女「あぶなーい!」
男「――また出たよ、もう……頼むから放っておいてよ……」
女「放っておけるわけないでしょ、もう! だめ! ライブチャットなんかに手をだしちゃ!」
男「いや、まだ出してないし……」
女「そんなの無料なのは最初だけで、追加ポイントポイントでいっぱいお金取られちゃうんだからね!」
男「妙に詳しいね」
女「――でもね、どうしてもやってみたいっていうなら、はい、このURLあげる」
男「なにこれ?
女「絶対に安全で、無料のライブチャット」
男「……そんな都合のいいものがあるの?」
女「女の子は大体、夜の九時くらいになれば部屋にいるから。興味があったら試してみてね」

男「……もうすぐ九時だ……」
男「うん、まあ、無料だっていうし。一回くらい、ちょっとだけなら……」カチカチ
男「あ、映った。おー、女の子っぽい部屋だなー……でもなんか見覚えがあるような?」
女『やっほーおねえちゃんだよー\(^o^)/』
男「自分かよ!」

32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/25(木) 23:04:24.23 ID:nj28Y0M4P
これカーチャンだろ

33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/25(木) 23:08:37.25 ID:XhRTw8H/O
俺は好きだよ
こういう女の子

34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/25(木) 23:08:59.90 ID:XJlfps1h0
男「――っていう感じで、ほんと毎日うざいんだよ。参るよ……」
友「うらやましい」
男「……あれ? ちゃんと話聞いてた?」
友「聞いてたさ。可愛い女の子が何から何まで世話を焼いてくれるんだろ?」
男「世話っていうか、監視っていうか……束縛されてるみたいで嫌なんだよ……」
友「いいじゃないか。おれだって美少女に束縛されたいわ! 最高じゃないか!」
男「ええー……」
友「いっそのこと、拘束されて首輪されて縄で縛られたい。
 水から食べ物から与えられるままに飲み食いして、下の世話まで全部見て貰いたい。
 ペットのように飼育されて全存在を支配されたいってーの。美少女のご主人様だぞ、最高だろ」
男「……相談する相手を間違えた」
女「あぶなーい!」
男「出たよ、もう……」
女「そんな危ない人に近付いちゃいけません! だめでしょっ、めっ!」
男「自分だけって十分アブナイ人だろ……」

35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/25(木) 23:12:24.33 ID:XJlfps1h0
男「えーと鍵鍵……どこ仕舞ったっけな……」
女「はい、合鍵使う?」
男「ああ、ありがと――ってなんでうちの合鍵をもってるんだよ!?」
女「? 作ったから?」
男「そういうことじゃないっ。勝手に人んちの合鍵を所持するんじゃないよ!」
女「だって、合鍵ないと、男ちゃんの面倒みられないじゃない」
男「みなくていいっ」

36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sageORCE_IDK] 2008/12/25(木) 23:17:10.61 ID:6sxoF8oB0
期待してるぜ

37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/25(木) 23:18:25.91 ID:XJlfps1h0
男「あ。今日は検尿だっけ……。どこやったかな、検尿セット……」
男「これだこれだ。あったあった」
男「じゃあ、さっさとやっとくか」

男「紙コップの中に出すのって、けっこう難しいよなー」
女「じゃあ、持っててあげるね」
男「ありがとう――って、オイ! また! 勝手にひとんちのトイレ入ってくるなよ!」
女「あンもう、動かないの。うまく取れないでしょー? 零れちゃうよー」
男「やるなっ、やらなくていいからっ」
女「んー、なんか色悪いなあ。臭いも。ちょっと体調悪いんじゃないの?」

38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/25(木) 23:26:36.65 ID:XJlfps1h0
~風呂場~

かぽーん

男「あれ、石鹸がない……切らしたかな?」
女「はい、新しいの」
男「あ、サンキュ。――ってもう! いい加減、ノリ突っ込みにも飽きてきたんだけど!」
女「そうねえ、そんなじゃあ、来年のM1も厳しいとおねえちゃんも思うの」
男「いいから出てけ!」
女「せっかくだから、からだ洗ってあげよっか?」
男「いらないから! 自分で洗えるから!」
女「ほんとかなあ……ちゃんと背中とか、お尻とかまで、きれいに洗えてる?」
男「あっ、ちょっ、やめれー!」
女「ほらほら、動かないのー。きれいに洗えないでしょー」
男「洗わなくていいからっ、さわるなーっ」
女「はーい、お尻の割れ目もごしごしして、きれいきれいしましょうねー」
男「やーめーてー!」

39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/25(木) 23:26:40.52 ID:+XnJHIPIO
勃った
支援

40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/25(木) 23:30:15.23 ID:TQEISyxE0
男と女はどういう関係なんだ?

41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/25(木) 23:33:37.36 ID:5sT2hmhN0
俺ヤンデレだけど、女さんの気持ちよくわかるわ……


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/25(木) 23:34:13.83 ID:XJlfps1h0
女「あぶなーい!」
男「……なにがさ、もう……」
女「だめでしょっ、蒟蒻畑なんて食べて! 咽喉につまったらどうするの!?」
男「つまるかっ。ガキんちょか僕は。もしくはジジイか。マンナンライフに謝れ!」
女「いいからもう、おねえちゃんにそれ貸しなさいっ」
男「あっこらっ、返せよ」
女「もぐもぐもぐもぐ」
男「食うな食うな! やっと見つけたんだぞ、これ」
女「ん」
男「え、なに?」

ちゅぅ

男「――んぐ!?」
女「んー(はい、おねえちゃんが噛んであげたからね、安心して食べていいよー)」

ちゅるちゅるちゅる

男「んぐぐー!?」
女「ぷはっ――おいしい? じゃ、次もう一個ねー」

43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/25(木) 23:39:48.70 ID:XhRTw8H/O
口移しやられてーー

44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/25(木) 23:40:33.26 ID:TQEISyxE0
勃起した!!

45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/25(木) 23:58:28.42 ID:XEOWLBZ/O
ハアハア

46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 00:18:06.21 ID:6F5KRL4k0
やべえwww

47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/26(金) 00:23:31.85 ID:nj9FBSaL0
す薔薇す

48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/26(金) 00:29:08.70 ID:pb6w8vWQO
支援

49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 00:44:51.48 ID:P/EUHxfJO
ははは

50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/26(金) 00:47:20.47 ID:BAQycmi+0
…ふぅ

いいぞもっとやr…ってください

51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 00:50:51.27 ID:9UXWuGUP0
女「私たち、イトコ同士なの」
友「ほほう」
女「私が4月生まれで。男ちゃんが12月生まれで。私のほうが数ヶ月分おねえちゃんで」
友「ほうほう」
女「ちっちゃい頃は、おねえちゃんおねえちゃん、って可愛かったの」
友「それが、今ではすっかり生意気に」
女「でも、まだ部分的にカワイイままのところも」
男「ギャー! なんの話をしてやがるー!」

52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 00:51:40.39 ID:ZyeTv0B60
続けたまえよ

53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 00:54:12.92 ID:9UXWuGUP0
男「おねえちゃーん」
女「なーにー?」
男「よしよし、ってやってー」
女「いいよー。はい、よしよしー」
男「えへへー」

女「――って、昔はいっぱい甘えてきてくれたのになあ」
友「今も甘えればいいのに。むしろ今こそ甘えろよ。オッパイ的にお得だろ?」
男「うるせえ!」

54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 00:58:34.64 ID:9UXWuGUP0
男「――ふー、今日も疲れた……。もう寝よう……」
女「ちゃんとおトイレ済ませたの?」
男「静かに寝かせてよ……こんな時間に何?」
女「男ちゃんを寝かしつけてあげようって思って」
男「もう十分だよ、女のお陰で疲労困憊だから、ぐっすり眠れるよ」
女「お話したげよっか? お歌、歌ってあげよっか?」
男「いいからもう、放っておいてくれー」
女「添い寝する? 昔みたいに、おっぱいちゅうちゅうする?」
男「ぎゃー! 昔の話を掘り出すなー!」

55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/26(金) 01:03:21.20 ID:PS05ruj/0
もっとやるんだ

56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 01:08:57.43 ID:o2MQMEuGO
ちゅうちゅうしたんですか…

57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 01:09:54.94 ID:9UXWuGUP0
~夜中~

男「――ん」
男「……のど渇いた……。……台所で水飲むか」
女「はい、お水」
男「お、ありがとう。ゴクゴクゴク……って、なぜいる!?」
女「男ちゃんがちゃんと眠ってるか、見にきたの」
男「暗闇の中でやめてよ! なんか怖いよ!」
女「おねえちゃん、夜目きくから平気」
男「そういうことじゃない」
女「うふふ、寝顔見て安心したから、お姉ちゃんはもう帰るね」
男「ちょ、ちょっと、こんな時間だよ。女の子の一人歩きは危ないよ」
女「大丈夫だよー、おねえちゃん強いんだから。痴漢さんのタマなんて一瞬で潰せるよ」
男「よしなって、何かあったらどうするのさ、もう。――しょうがないから、泊まってきなよ」
女「……うーん、それじゃあ、男ちゃんがそこまでいうなら、そうしようかなあ」
男「今、客間に布団敷くから――ってベッドに入ってくるな!」
女「えへへ、あったかーい、男ちゃんのにおいするー」
男「ああもう、抱きつくなっ、僕は抱き枕じゃないっ――むぎゅ」
女「はあー、ぽかぽかー……ぐう」
男「うぐー……」

男(……おっぱいやわらかいな……今日はこのままでいいか……)

58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 01:10:40.52 ID:G3rpBex10
これはいいすずねえスレだぞっっっっっっっっっっっっっっっっっっっ

59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 01:16:32.37 ID:ZyeTv0B60
最高じゃないか!!

60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 01:18:05.84 ID:9UXWuGUP0
男「ああもう、ほんとに女が鬱陶しくて困る……」
友「プッ……」
男「――なんだよ」
友「いや。思春期の子供が『うちの母親うざい』って言ってるみたいだなと思ってさ」
男「ふーん……母親がいると、そういうもんなんだ?」
友「ま、一般的にはそうなんじゃないか。過保護な親は、子供から嫌われる」
男「勿体無いなー……」
友「身近にあると、ついその有り難味には目が向かないもんだ」
男「じゃあ、女は僕の母親っぽいのか、傍目には」
友「そうだな、ママっぽいな。幼児激ラブのママ」
男「僕は赤んぼかよ! なんだそれ、くっ、余計に恥かしくなってきたぞ……」
女「男ちゃーん、一緒にお弁当食べましょうー」
友「ほら、おっぱいの時間だとさ」
男「やめろー!」

61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/26(金) 01:18:52.30 ID:Ao/DBqtZ0
タッチの西村の幼馴染も・・・

62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 01:26:37.06 ID:9UXWuGUP0
男「――友の奴がさあ……」
女「んー?」
男「女が、僕の母親みたいだって言うんだ」
女「――そ、そう? えへへへへ……。なんか、嬉しいなあ」
男「嬉しいかあ……?」
女「嬉しいよう。えへへ」
男「僕、甘えてるのかな、ひょっとして……あまり自覚がないんだけど……」
女「いいんだよー、いっぱい甘えて。おねえちゃんだもん」
男「八ヶ月だけじゃないか」
女「八ヶ月の差は大きいよ。私がスクスクとお腹の中で細胞分裂してるとき、男ちゃんはまだ発生もしてないんだから」
男「いや、そんな時期の比較をされても」
女「ほら、おいで? おねえちゃんが、頭なでなでして、いいこいいこしてあげる」
男「……」
女「おーいで?」
男「ん……」
女「よしよし、いいこいいこ」

~その後~

男「うああああああ! な、なにしてんだ自分ーーー! しにてええええええええ!」

63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 01:31:30.84 ID:ry6kihFjO
羨ましい
本当に羨ましい

64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 01:34:17.65 ID:9UXWuGUP0
女「はーい、今日のお弁当ですよー」
男「うん、まあ、ありがとう。もらっとくけど……」
女「今日はね、男ちゃんがなんか最近、元気ないから、胃腸に優しいものをと思って」
男「なに?」
女「流動食にしてみたの」
男「うわあ……なにこれ……食えるの? ……ま、まずぅ!」
女「大丈夫だよお、はいこれ、チューブを胃に届くまで差し込んで」
男「うげっ、おえっ、おぇぇぇぇ……」
女「それでほら、チューブを通して流し込めば、舌に触れないから、不味くないでしょう?」
男「……きぼちわるい……」
友「おいおい、なかなか刺激的なプレイをしてるじゃないか……! うらやましいぜ!」
男「……じゃあ、かわってくれよ……」

65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 01:38:13.27 ID:9UXWuGUP0
ふう……酒飲んで眠いから寝る
おやすみ、変態紳士ども!

66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 01:38:54.22 ID:o2MQMEuGO


67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 01:40:00.44 ID:AWxbZDP1O
バイバイ

68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 01:42:55.72 ID:OQCYL7Ty0
変態・・紳士・・!

69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 01:43:45.61 ID:bZl9DvnH0
そして 代理ミュンヒハウゼン症候群 へ

70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 01:45:41.42 ID:ry6kihFjO
おやすみ

71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/26(金) 01:54:28.97 ID:dkXn2AaiO
そして、酔いから醒めてこのスレを見た>>1が絶望する朝がやって来るのである

72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 02:12:02.51 ID:ZyeTv0B60
このまま終らすにはあまりにも惜しい

73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 02:23:05.59 ID:P/EUHxfJO
終わらせなければいい
それだけのこと…!!

74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 02:36:46.93 ID:AIj8AMLI0
実際はノイローゼになる

75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 03:04:42.53 ID:DNzy6/QcO
ナカナカイイネ

76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 03:24:49.70 ID:6GIF/J1BO
ソウダネ

77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 04:20:15.47 ID:6GIF/J1BO
アッハッハ

78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 04:34:57.17 ID:6GIF/J1BO
ぉやすみ

79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 05:23:47.04 ID:o1esFoNqO


80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 06:13:19.46 ID:+2Ter7NyO


81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/26(金) 07:04:50.95 ID:nj9FBSaL0


82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/26(金) 07:39:50.45 ID:PS05ruj/0


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 07:52:17.36 ID:9UXWuGUP0


84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/26(金) 08:00:43.57 ID:guBFZb+m0


85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 08:01:35.66 ID:9UXWuGUP0


86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 08:05:50.36 ID:9UXWuGUP0


87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 08:07:46.78 ID:K+urlSPcO
羨ましい訳だが

88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 08:09:25.87 ID:9UXWuGUP0
>>87
よくも俺の「ねるねるねるねは~」を止めやがったな…むかついたから続き書く

89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 08:10:53.31 ID:9UXWuGUP0
男「お。回転ドア。――なんかこれって、妙に緊張するよなー」
女「あぶなーい!」
男「……」
女「一人で危ないでしょっ、もうっ。ほら、おねえちゃんが押さえていてあげるから……」
男「押さえるな押さえるな。なんか鳴ってる! ピーピー鳴ってるって!」
女「ほんとにもう、男ちゃんはおねえちゃんがついてないと危なっかしいんだからあ」
男「お前が危ないわ! はやくどきなって、ほら!」

90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 08:24:54.75 ID:7vlkyBC/O
>>1は前にツンデレイパー書いてた人?

91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/26(金) 08:25:14.08 ID:PS05ruj/0
よしwwwもっとやれww

92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 08:30:15.68 ID:9UXWuGUP0
男「さて――」
女「オナニーするの?」
男「おわー!」
女「こんなにいっぱいオカズ用意してー。でも、今日は二回やるぞ、なんて決めたって、
 どうせ一回出したらめんどくさくなって止めちゃうんだから、無駄になるでしょー?」
男「ほっとけ! そして出てけ!」
女「ちゃんと一人で出来るの? あ。おねえちゃんが手伝ってあげよっか。おちんちん扱いてあげるー」
男「いらんいらん! それもう、オナニーじゃねーだろ!?」
女「……そう言われれば、そうかも」
男「ほらほら出てく出てく。こっちは姉汁と姉しよで忙しいんだ」

93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 08:31:08.48 ID:9UXWuGUP0
>>90
それは記憶に無い

94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 08:36:16.51 ID:9UXWuGUP0
女「あぶなーい! それでなにする気なのっ。めっ」
男「……あずきバーを、食べる以外にどうしろと」
女「そんなに固いもの、危ないでしょ? 歯が折れたらどうするの」
男「折れるかっ」
女「ほらもう、おねえちゃんに貸しなさい」
男「あっ。こら。返せよ」
女「がりがり。がりがり」
男「ああもう食うな食うな。僕のだぞそれ」
女「ん」

ちゅう

男「んぐー!」
女「んー」

れるれるれるれる

女「――おいしい? これなら男ちゃんでも安全でしょ?」
男「とっ、溶かしたらもうアイスじゃないだろー!」


95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 08:46:25.49 ID:9UXWuGUP0
男「――ハッ!……なんだ」
女「悪い夢でもみたの?」
男「うわああああ!」
女「よしよし、怖かったねえ、もう怖くないからねえ」
男「いっ、今のほうがよっぽどびっくりしたわ! あーもう、夜中に忍び込むなってば!」
女「ほらおいで、おねえちゃんが抱っこしててあげるから」
男「いらないって……」
女「おーいで?」
男「……いらないって言ってるのに、まったく……」
女「はーい、よしよし。安心して、おねんねしましょうねー」
男「子供か僕は」
女「いいこいいこ」
男「…………ぐう……」
女「寝顔かわいー。ぷにぷにしてやろー。ぷにぷに」
男「……うう……やめてよー……おねえちゃん……」

96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/26(金) 08:50:45.55 ID:a88J7sd1O
裏山しすぎて濡れた

97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 08:58:11.61 ID:iYqdmxQt0
シュールなスレだなwwwwwwwwww

98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 09:14:20.41 ID:vgdgT9qPO
新ジャンル系の男って男じゃないよなぁ そこまでされてなぜ襲わない

99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/26(金) 09:23:38.59 ID:PbHz7Ghl0
男に個性を持たせると女が死ぬけど消極的過ぎるのは微妙だよな

101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 10:18:09.97 ID:jx7LnMBeO
男→くーや
女→海

で変換されております。

ってか絶対にそうだ!

102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/26(金) 10:41:15.03 ID:K+urlSPcO
>>1はまだか?

103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 2008/12/26(金) 10:55:06.05 ID:K+urlSPcO
俺だけかもしれんがage

104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 10:55:21.66 ID:5ApRBD6HO
くーやというとうたわれしか出てこない


姉汁最高です

106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/26(金) 11:33:39.76 ID:PS05ruj/0
もっといけぇぇぇぇぇぇ

110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 13:41:23.92 ID:ADmsSC0mO
これは最高みゃー

111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 14:30:27.52 ID:9lsUDcZmO
1はどこ?

114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 15:54:22.79 ID:pE+N5FYx0
>>101
着想がそれ以外だったらむしろ引くなww

119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 17:25:41.48 ID:FJ29fFlGO
追いついた

123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 18:45:02.59 ID:YRRnDBqcO
1がいないのなら誰か投下お願いします

124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 18:53:57.51 ID:9UXWuGUP0
このスレを ほしゅするとは‥‥
どこまでも たのしい ひとたちだ!

どうしても つづきをよむ つもりですね
これも へんたいののサガか‥‥

よろしい ダットおちするまえに 1のもうそう
とくと めに やきつけておけ!!

125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 18:57:14.22 ID:j2RhMFlL0
わーい帰ってきたぞー!

126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/26(金) 18:58:26.86 ID:PS05ruj/0
よし帰ってきたwwwwww

お願いだ書いてくれえええええええ

127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 18:59:24.89 ID:ZyeTv0B60
待ってたんだから!!

128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 18:59:30.27 ID:6i+2rSnWO

男「……ただいまー」
女「お帰りなさーい!怪我なかった?転ばなかった?
  知らない人にほいほいついて行っちゃだめよ?」
男「…俺は幼稚園児じゃねぇし、それ以前に何で俺の家に居るんだよ」
女「それより風邪ひくといけないからうがいと手洗いしてきてね、
  お姉ちゃんがおやつ作ってあげるから」
男「……」

女「ほら、男ちゃんの大好きすなホットケーキよー」
 熱いからふーふーしてあげるね。…はいあーんして?」
男「普通に自分で食えるから」女「あーん」
男「……あーん…んぐんぐ」
女「はいはいいい子いい子、よく噛んで飲み込むのよー?」

男「(誰か…助けて……)」


帰ってきたか>>1!!

130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 19:04:22.35 ID:9UXWuGUP0
女「あぶなーい!」
男「なにさ……」
女「コーラなんか飲んじゃ駄目でしょっ、骨が溶けちゃうんだよ!」
男「そんなの、今の若い人たちが聞いても何のことやらわからないよ」
女「飲むなら、ほら牛乳を飲みなさい。骨を丈夫にしなきゃ」
男「牛乳って。飲んでも楽しくないんだけど」
女「ほら、飲み易いように哺乳瓶に入れて、人肌に温めておいてあげたから」
男「飲み難いわ! なんだよ哺乳瓶て!」
女「なーに? 母乳がいいの? でも、ごめんねえ、おねえちゃんまだおっぱい出ないの」
男「飲みたくないよ!」
女「お乳はでないけど、おっぱいしゃぶるだけでもいいなら……」
男「いらないから。出すな出すな、しまって!」

131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 19:07:51.49 ID:ZyeTv0B60
勃起した!!

132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/26(金) 19:29:55.45 ID:ZQBAxlICO
超期待

133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 19:29:58.35 ID:9UXWuGUP0
~個室トイレ~

男「――ふう」

トントン

男「あ、入ってます」
女「おねえちゃんだよー。ちゃんと出たー?」
男「男子トイレに入ってくるなよ!」
女「いーい? ウォッシュレットは、ちゃんとお尻のマークのボタンを押すんだよ。ビデを押しちゃ駄目だよ?」
男「誰が押すかっ」
女「ほんとにもう、男ちゃんはおねえちゃんがいないと、一人でうんちもできないんだからねえ」
男「したっつーの、しっかりだしたっつーの。いいから早く出てけ!」

134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 19:45:03.52 ID:9UXWuGUP0
男「あ。コンニャク買い忘れた」
女「それ……またカレーに入れるの?」
男「好きなんだよ。僕も、父さんも。カレーライスにコンニャクは欠かせない」
女「おねえちゃんね、ちょっと、それだけはどうかなあってずーっと思ってるの」
男「おいしいじゃない。カレーの味がしみてて」

男「あったあった。じゃ、これ三つ買って行こう」
女「男ちゃん、だめっ」
男「……一応聞いてあげるけど、なにが?」
女「男の子がコンニャクだけ三つも買って行くなんて……店員さんに誤解されたらどうするの?」
男「だからなにが」
女「絶対、『あ、この子これでオナニーするんだわ』って思われちゃうでしょ」
男「思うかっ!」
女「ううん、オナニーならまだいい。『全裸のお尻にペチンペチンと叩きつけるんだわ』なんて誤解されたら……」
男「思わないよ。なんだよその奇行。そんなやついるわけないでしょ」
女「明日からご町内でペチングとか呼ばれちゃうんだよ!?」
男「呼ばれねーよ!」

135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/26(金) 19:47:11.92 ID:K+urlSPcO
再開来たwww

136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/26(金) 19:49:45.30 ID:PS05ruj/0
ビデの意味をはじめて知ったwwww


137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 19:50:09.67 ID:LoK4Tota0
よしいいぞもっとやr・・ゲフンゲフンやってくださいませお願いします

138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 20:00:51.17 ID:6GIF/J1BO
ビデ押したらどうなんの?

139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/26(金) 20:04:23.95 ID:JAAwQYO80
>>138
マンコがびちゃーってなる

140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 20:04:37.12 ID:2fzvDcFmO
>>138
女の子になれる

141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 20:07:12.04 ID:9UXWuGUP0
男「うーん、もう一回くらい抜くかな……」
女「あぶなーい!」
男「なんだよもう……僕にプライヴェートはないのか?」
女「駄目でしょ男ちゃんたら、今朝からもう6回も射精してるじゃないの!」
男「なぜ知ってる!?」
女「やりすぎは体に毒です。腎虚になったらどうするの?」
男「なるかっ」
女「とにかく、このえっちなマンガはおねえちゃんが没収しますからね! めっ!」
男「あ、こら、『ツンデロ』返せー!」

143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 20:23:52.32 ID:9UXWuGUP0
男「ケホッ……んっ、風邪ひいたかな……」
女「あ、もしもし? 急病人なんです、ええ、救急車を一台お願いします。急いでください!」
男「呼ぶな呼ぶな! 謝って! 断って!」
女「だって男ちゃんが死んじゃったら、おねえちゃんもう!」
男「咳一つで殺さないでよ」
女「咳を甘く見ちゃだめっ。肺炎や肺結核や肺気腫や心筋炎や心外膜炎だったらどうするの!?」
男「今日後でちゃんと病院行くから、それでいいでしょ……」


144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 20:26:27.28 ID:ZyeTv0B60
素晴らしいじゃないか!!

145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/26(金) 20:26:49.81 ID:BAQycmi+0
支援

146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 20:27:42.07 ID:6GIF/J1BO
ちんこビショビショなった

147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 20:37:25.19 ID:YvBMP3mYO
男だが家のウォシュレット壊れてるからビデ使ってる俺がいる

148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/26(金) 20:39:01.74 ID:pHe9vSGG0
>>147
男、って・・・
この男かい・・・?

149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/26(金) 20:47:06.84 ID:iW+Zq8GT0
これがゆとりの国語力か

150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 20:52:19.63 ID:9UXWuGUP0
~仏間~

チーン

女「おばさん、男ちゃんは元気にしていますよ」
女「最近はすっかりおねしょもしなくなりました」
女「でも、その代りにたまに夢精をしてパンツを汚しています。
 一生懸命隠れて洗っているのが可愛いです。その辺は、おねしょをしてた時と変わりません」
女「それから、おばさんのおっぱいが恋しいのか、おっきいおっぱいが大好きみたいです」
女「えっちな本やビデオも、巨乳モノが多いです」
女「私の胸もよくチラチラと見てきます。バレてないと思っているのが可愛いです」
女「たまに、寝てる時に、口の前におっぱいを差し出すと、寝ながらちゅうちゅう吸い付いてきます」
女「体だけ大きくなっても、まだまだ中身はちっちゃい子供の頃のままのようです」
女「男ちゃんがちゃんとした大人になるまで、どうか見守っていてあげてください」
女「私も出来る限り、おばさんの代りに男ちゃんの面倒をしっかりみようと思います」

男「仏前に何報告してるの!?」

151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 20:54:59.95 ID:6GIF/J1BO
ほう、女のおっぱいは大きいのか

152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/26(金) 20:58:54.47 ID:g7zQ+IoC0
母親の過剰な愛は子供を歪ませるよ

153:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 21:03:17.87 ID:9UXWuGUP0
グラ…グラ…

男「お。揺れてる」
女「あぶなーい!」
男「大丈夫だよ、大した揺れじゃないし」
女「おねえちゃんに任せて!」

ズドム!(地面を叩く音)

女「――ふう。止まったよー」
男「止まるかっ!」

154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 21:09:47.89 ID:9UXWuGUP0
~観覧車~

男「ああ、いい眺めだなあ」
女「うう……高いのイヤ……怖いよ~……」
男「だから、下で待ってて、って言ったのに」
女「だって、だって、もしゴンドラが落ちちゃったら……」
男「仮にそういうことがあったとしても、一緒にいたってどうしようもないでしょ?」
女「そしたら一緒に死ねるもん……おねえちゃん置いてっちゃイヤ~……」
男「えー……」

グラリ……

男「あれ、止まった」
女「きゃーきゃー! 死ぬー! 死んじゃうー!」
男「ちょっと落ち着いてよ、一時的に止まっただけだって、落ちないってば」
女「置いてかないでね? おねえちゃんだけ置いてかないでね? 絶対だからね?」
男「だから、落ちないって、死なないって――ってか首絞まって苦しいんだけど……」

155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 21:11:01.14 ID:2fzvDcFmO
男に他の恋人ができたら確実にヤンデレ化だろうか…

156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 21:12:46.56 ID:ZyeTv0B60
既にヤンデレ(ry

157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/26(金) 21:14:27.40 ID:PS05ruj/0
>>ID:9UXWuGUP0
ためしに他の女の人をだしたシチュエーションをよろ


158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 21:17:46.80 ID:UvlwBZakO
これは素晴らしい

159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 21:20:20.93 ID:9UXWuGUP0
ハラリ……

男「なんだこれ? 見覚えのない手紙が、鞄の中に……」
女「あぶなーい!」

ヒラリッ

男「そっちが危ない! 突撃してくるんじゃない!」
女「だめ! 見覚えのない手紙なんて、開けちゃいけません!」
男「でも、僕宛になってるし。あ、これは、ひょっとすると、あれでは」
女「炭疽菌テロ!?」
男「ちがうわっ。なんで僕がテロの標的にされるんだよ」
女「じゃあじゃあ、きっと封筒の中にカミソリが」
男「どこの人気アイドルだよ! しかも妙に手口が古臭い」


160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 21:23:52.97 ID:9UXWuGUP0
女「ラブレター?」
男「うん」
女「――熱はないみたいだけど……?」
男「どういう意味だっ」
女「だってそんな、男ちゃんに恋人だなんて、早すぎる!」
男「高校生だよ!? 普通だよ。とっくにアレをソレしてる奴もうじゃうじゃいる年齢だよ」
女「罠かもしれないよ。まんまと鼻の下を伸ばした男ちゃんを笑ってやろうって……許せない!」
男「勝手にいじめっ子を捏造して、怒りを燃やさないでよ」


161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 21:26:12.01 ID:asCA5HJb0
軍曹殿を思い出した

162:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/26(金) 21:28:13.66 ID:PS05ruj/0
どうもです!!GJ

163:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 21:29:35.20 ID:9UXWuGUP0
女「いいです、仮に、仮にね、それが真実、女の子からのお手紙だと。
 そう仮定することに対しては、おねえちゃんは必ずしも否定的な態度をとらざるを得ないわけでもない、
 という可能性について強ち否定し続けるつもりがないことを認めないわけでもないけど……」
男「まどろっこしいなあ」
女「でも、でもね、どんな子か分からないでしょ。ひょっとしたら、とんでもなく嫌な子かもしれない」
男「そりゃまあ、可能性としては否定できないけども」
女「ううん、ただの嫌な子で済めばいいけど、後々の男ちゃんの恋愛観念、
 女性観念について一生消えないような深い傷を残す、そんな恐ろしい子かもしれない……」
男「会ったこともない人を、そこまで悪く捉えるのはどうかと思うなあ」


164:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 21:34:21.18 ID:9UXWuGUP0
女「でも、でも待って!」
男「はいどーぞ。好きにしてよもう」
女「この機会を逃したら、男ちゃんにはもう一生、彼女が出来ないかも……!」
男「――すごく、胸にグサーッときた、今の。それ。酷くない?」
女「そう考えると、このチャンスを見逃してはいけないんじゃないかしら……
 いいえ、もういっその事、お付き合いを突き抜けて結婚までの計画を練るべきかもしれない」
男「あの、まだ顔も見てない人なんですけど、ねえ」
女「既成事実ね! 妊娠させてなし崩し的に婚姻関係を結ぶしかないの。
 男ちゃんが家庭を手に入れる好機は、今、この時しかないのよ!」
男「おおーい、話をきけー。かえってこーい」

165:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 21:43:11.18 ID:9UXWuGUP0
女「大変だわ……早くなんとかしなくちゃ……」
男「ほんと、誰か何とかして欲しいよ、この人を……」
女「日頃から、えっちなビデオや本やゲームばっかり見てる男ちゃんが、
 本物の女の子を前にして、きちんとまともなセックスをできるはずがないもの」
男「うぉい!」
女「フィクションから得た間違った知識を元に、とんでもない失敗をやるに違いないの」
男「それはないから。そもそも、いきなりそういう心配しなくていいから」
女「ちょっとヘタレな男ちゃんのことだもの、緊張で立たなかったりなんてことも有り得るし」
男「ちょっとやめてよ。そういう思い込みを植えつけないでよ。怖いよ」
女「それが原因でEDになったり……。彼女ともそれが原因で別れちゃうの……」
男「おおーい? みえてるー?」
女「それだけじゃないの……就職してからもEDの自分を気にして、劣等感に苛まれて……
 上司には馬鹿にされ、同期には置いていかれ、後輩にも追い抜かれ……ああ、可愛そうな男ちゃん!」
男「勝手に、僕の人生を決めないでよ。こらっ、想像で泣くなっ」

166:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 21:44:01.47 ID:ry6kihFjO
予想の斜め上をいったな

167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 21:45:15.05 ID:ZyeTv0B60
嫉妬の方向にはいかないのかw

168:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 21:48:47.97 ID:Gs0OlKFmO
カーチャンだ…

169:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 21:49:48.09 ID:uZ7m62Q40
もはやカーチャンじゃないか……

170:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 21:50:26.05 ID:9UXWuGUP0
女「そうならないためには……練習ね!」
男「はい?」
女「本番で慌てないために、経験を積んでおくといいって、おねえちゃんは思うの」
男「はあ。うん、そうかもね」
女「だからね、あのね、おねえちゃんがね、練習相手にね――なったげるね?」
男「え」
女「じゃあ、ベッドに行きましょ、男ちゃん」
男「え。え? え?」
女「大丈夫よ、おねえちゃんも経験ないけど、でも、おねえちゃんだから。ちゃんと教えてあげるから」
男「いや、まって、あれ? なに?」
女「そうだ、彼女に変なことしたがらないように、おねえちゃんが好きなことさせてあげるね!」

男「……」
女「……」
男「……」
女「……えっと、き、気にしちゃ駄目よ? ほら、初めてだからね? きっと次はうまくできるから!」
男「……うう」
女「それにほら、練習だから。練習の段階で、問題点が明確になってよかったんじゃない?」
男「……ううう」
女「本番に備えることが出来るわけだし、その……バイアグラとか……」
男「……ううううう」

171:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 21:53:20.82 ID:jNXT3HIxO
ふぅ・・・

情けねぇ男だ

172:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 21:55:31.81 ID:Gs0OlKFmO
これはおれみたいな童貞エロゲオタには分からない問題だ…

173:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 21:57:22.43 ID:9UXWuGUP0
男「断ってきたよ」
女「え?」
男「だから、この間の。ラブレターの人」
女「どっ、どうして?」
男「どうして、って、うーん……なんとなく……?」
女「ひょっとして、立たなかったのを気にしてるの?」
男「ちがうよ。止めてよ。傷口を開かないでよ」
女「でも、大丈夫よ。だってほら、あの後、一人でオナニーしたときはちゃんとおっきくなったじゃない」
男「なぜ知ってる!?」
女「じゃあ、タイプじゃなかったの? 可愛くなかった?」
男「割と美人だったけど」
女「あ! おっぱいでしょ! 駄目よ男ちゃん、おっぱいの大きさで女の子を選んじゃ駄目!」
男「ちがう!」
女「それじゃあ、どうして断っちゃったの?」
男「だからー……なんとなくだって。いいでしょもう、これでおしまい! はい、おわりー!」

174:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/26(金) 22:05:55.59 ID:PS05ruj/0
終わり?乙でしたー

175:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 22:07:40.46 ID:9UXWuGUP0
友「よう、おはようエド」
男「エドってなんだ?」
友「EDだから、エドだ」
男「なにを聞いたー!?」
友「割とまあ、一部始終を」
男「おおおおおおお。なっ、何をしてるんだあの人は~~~~~!」
友「まあまあ。可愛い弟分の将来を案じて、おれに相談してきたんだよ。どうしたらいいかって」
男「――それで、なんて答えたんだ?」
友「おれの個人的な経験から、ナニが元気になる方法をいくつか伝授した」
男「お前のかよ! やめてよ!」
友「とりあえず、肛門と前立腺は基本だ、と」
男「どこが基本だっ、いきなりハイレベルすぎる!」
友「後は、踏まれたり、縛られたり、罵られたりするのも効くぞ、と」
男「お前だけだー! 僕には効かない!」
友「尿をかけられたり、飲まされたりすれば、更に二回は固いと」
男「変態だー! 誰かこいつを捕まえてくれー!」
友「大変、熱心にメモをとっていた」
男「お前、お前ほんとに、ほんとになにしてくれてるの!? それやってきたらどうすりゃいいんだよ!」
友「楽しめよ」
男「楽しめるかっ!」

176:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/26(金) 22:09:43.35 ID:PS05ruj/0
終わりじゃなかったw
ならもっとやれw

177:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 22:15:20.61 ID:jNXT3HIxO
ちょwwww友はまさか……

178:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/26(金) 22:20:45.03 ID:cj2lSCJ3O
いじめさせられっ子だと…

179:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 22:25:34.35 ID:9UXWuGUP0
~焼肉屋~

父「さあ、遠慮なく食べておくれ」
男「はふはふ、もぐもぐ」
女「ありがとうございます、ご馳走になります、おじさん」
父「いやいや、女ちゃんには日頃からコイツがお世話になってるから」
女「そんなことないです、私のほうこそ、毎日お邪魔しっぱなしで」
父「それにしても、女ちゃんは最近、うちの奥さんに似てきたね」
女「おばさんに……ですか?」
父「若い頃のあいつにそっくりになってきた。いや、あいつよりも美人かなあ、ははは」
男「ちょっと父さん……姪にモーションかけないでよ。警察呼ぶよ?」
女「えへへ、ねえ、聞いた男ちゃん! 私、おばさんにそっくりだって。嬉しいなあ」
男「そうかなあ? いや、若い頃の母さんとか知らないけどさあ」
女「あ、男ちゃんこのお肉もう焼けてるよ。ほらほら、食べて」
男「ああ、うん。もぐもぐ」
女「男ちゃん、まるで人間火力発電所みたいだねえ。ほら、これも焼けたよー」
男「がつがつ」
父「あの……私のは……」
女「もう、なに言ってるんですかおじさんたらっ。
 おじさんは大人の人なんだから、ちゃんと自分で焼いて食べてください」
父「ああ、うん、そうだね……。――あ、店員さん、生をジョッキで……」

180:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 22:34:18.68 ID:gCn+8LvAO
うおォン 俺はまるで人間火力発電所だ

181:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 22:35:48.86 ID:9UXWuGUP0
女「男ちゃん、危ないよお。止めた方がいいよ。絶対死んじゃうってばあ」
男「大丈夫だって。5%だよ。当たるわけないじゃん、そんなの。0と一緒だよ」

アムロ『くっ……脱出する!』

男「――あれ?」
女「ほらあ」


女「男ちゃんってば、けちけちしないで、ちゃんと必中使ったほうがいいってば。あと閃きも」
男「大丈夫だって。95%だよ。当たって、こっちの勝ちだって。さっきのは偶々運が悪かっただけで」

シロッコ『どこを狙っている!?』

男「――あれ?」
女「ほらあ。だから言ったのに。0か100以外は信用しちゃ駄目なのー」

シロッコ『落ちろぉ!カトンボ!』
カミーユ『うわっ!脱出するっ!』

男「ああっ! 死んだ!」
女「あーあ……カミーユの覚醒イベントフラグ、回収できなかったじゃないのー」


182:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 22:36:10.46 ID:ZyeTv0B60
父涙目w

183:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/26(金) 22:37:06.86 ID:PS05ruj/0
なんでスパロボやってんだよwww

184:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 22:38:57.53 ID:Yv/jpjen0
なんかお母さん思い出した。

185:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 22:43:18.60 ID:9UXWuGUP0
~走り高跳び~

教師「次ー。男ー」
男「はい。いきまーす」

タッタッタッタ……

男「――ふンっ……!」
女「あぶなーい!」
男「うわあ!? おおおおおおおおおおおおお!」
女「あれ? だ、大丈夫? 男ちゃん!」
男「あっ、危ないだろ!? なに考えてるの、ぶつかったらどうする!」
女「だって、マットに首から変な角度で落ちて頚椎骨折したらどうしようって
 それなら、私が男ちゃんを受け止めてあげれば大丈夫だって思ったの」
男「余計危ないだろっ!?」

187:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 22:48:05.79 ID:9UXWuGUP0
~定食屋~

男「えーと、ソースはこれかな?」
女「あぶなーい!」
男「……ソース返せ」
女「ソースじゃありません、これはおしょう油!」
男「あ、そうなんだ。じゃあこっちか」
女「だめーっ!」
男「……ソース返せ」
女「ソースじゃありません、こっちはラー油!」
男「あれ? じゃあソースないの?」
女「ソースはね、男ちゃんが絶対使うと思って、おねえちゃんがこっちに除けておいたの。はい、ソース」
男「ありがとう、って素直に言いたくないこの気持、伝わるかな?」

188:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/26(金) 22:52:12.24 ID:PS05ruj/0
保守

眠いよ・・・寝よう
なにかあったらおこしてくれ

189:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 22:52:38.80 ID:ZyeTv0B60
性的に興奮するやつを頼む

190:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 22:55:52.29 ID:9UXWuGUP0
~仏間~

チーン

女「おはようございます、おばさん」
女「今日も一日、どうか男ちゃんを見守ってあげてくださいね」
女「もし寂しくなったら、私を先に呼んでください。そしたら、一緒に男ちゃんを空から見守ります」
女「だから、まだ、男ちゃんを連れて行かないでください」
女「早く会いたいでしょうけど、まだ、男ちゃんの側にいさせてください。お願いします、おばさん」

男「あ。こんな所にいた。早く学校行こうよ、遅刻するぞ」
女「うん、そうだね。ごめんね」
男「毎日毎日、なにお祈りしてるの?」
女「えー? うんとねー、今日もいい天気でありますように、とか」
男「それ、死んだ人にお祈りすることかな?」

191:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 23:00:13.91 ID:EXZ8AqptO
なんだ最高の女か

192:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 23:01:56.82 ID:ZyeTv0B60
(;∀;)イイハナシダナー

193:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 23:04:22.62 ID:9UXWuGUP0
>>189

女「あのね、男ちゃん。おねえちゃんね、考えてみたの」
男「なにを?」
女「男ちゃんね、この間その……立たなかったじゃない?」
男「……うん」
女「それでね、男ちゃんって、友くんと、とっても仲良しじゃない?」
男「うん?」
女「だからね、おねえちゃん思ったの……男ちゃんって、ゲイの人なんだって」
男「ちがう!」
女「友くんと男ちゃんなら、きっと友くんが攻めだと思うのね。友くんの彼女さんに聞いたら、
 友くんのアレって結構大きいらしいの。それでね、それなら男ちゃんのお尻が裂けちゃうじゃない?」
男「裂けない! 入れないから! ってかゲイじゃないから! 想像したくない!」
女「友くんの彼女さんに聞いてね、アナル拡張プラグっていうものを教えてもらったの。
 これなんだけど。これを入れてね、お尻の穴を少しずつ大きいものに慣らしていくんだって」
男「ちょっと、やめてよ、なにそれ。こっ、こっちに近付くなっ……アッー!」

196:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 23:07:51.13 ID:ZyeTv0B60
勃起しませんでした!!

198:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 23:13:01.41 ID:9UXWuGUP0
女「ごめんね、ごめんね、男ちゃん。おねえちゃんが馬鹿だったね」
男「うん、馬鹿だ。あれほど僕が必死にて否定したのに……」
女「男ちゃんのほうが、攻めだったんだね」
男「うおーい!」
女「おねえちゃん知ってるよ、ヘタレ攻めっていうんでしょ?」
男「僕は知らないよ! そして違うから! 攻めでも受けでもない! ゲイじゃない!」
女「恥かしがらなくてもいいの……愛の形は人それぞれ、千差万別なんだから」
男「聞け。聞いてよ。話を」
女「友くんの彼女さん情報だと、友くんのお尻の開発はそれなりに進んでるらしいの。
 だからね、多分、男ちゃんのなら、もう問題なく入ると思う!」
男「やめろー! 想像させるなー! つーかナニやってるのあのカップルは!?」
女「彼女さんも、女の子相手の浮気は嫌だけど、男の子相手ならちょっと見てみたいかもって」
男「いやー! いらない外堀を埋めないでよ!」

199:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 23:30:41.09 ID:9UXWuGUP0
女「男ちゃんたら、唇の端が切れてるじゃない」
男「……もっと重要な部分も切れてるけど。誰かさんのお陰で」
女「肌の乾燥には気をつけないと。リップクリーム貸したげるね。……あれ、ない? どっかいっちゃった」
男「いいよ別に。放っておけば、そのうち治るし。そんなに痛くないし」
女「だめっ。ちっちゃな傷からバイキンが入って、腐っちゃったらどうするの」
男「そんなおおげさな……」
女「あ。そうだ、おねえちゃんの唇にさっき塗ったばっかりだから、これを塗ったげるね」
男「いや、いらな――んぐー!」
女「んちゅー」

ぬるぬるぬる

女「――ん。これでよし、と」
男「よくない。ううう、なにするのさもう……。う、なんかぬるぬるして気持悪い……」
女「はい、じゃあ次はお尻ね。お薬塗ってあげるから、お尻出して」
男「……いや……いいから……」
女「だめっ。おねえちゃんの勘違いのせいで、傷つけちゃったんだもの。
 ちゃんと責任持って治療しなくちゃ、おばさんに申し訳ないもの。ほら、パンツおろして」
男「あっ、こらっ、引っ張るなってば。脱がすなっ」
女「はいはい、怖くないからねー。いいこですねー。まあ、可愛いお尻~」
男「やーめーれー!」
女「はーい、お薬、塗り塗りしましょうねえ」
男「おあああああああああ……」
女「ぬりぬりぬりぬり……あら? 男ちゃん、なんだかこっちのほうがおっきく……?」
男「いやああああああああ」

200:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 23:33:19.55 ID:Gs0OlKFmO
エドが立った!

201:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 23:35:45.44 ID:ZyeTv0B60
愚息が復活した!!

202:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/26(金) 23:53:05.76 ID:9UXWuGUP0
友「よう、エド」
男「僕がエドなら、お前はなんだ。アルか?」
友「まあ確かにおれのブツの固さや大きさはアルフォンスっぽいかもしれんが……」
男「くっ、非童貞の余裕をみせつけて……」
友「するとお前は、『鋼』ならぬ『立たねぇ』の錬金術師か」
男「やかましいっ」

友「ところで、ぶっちゃけた話していい?」
男「……なに」
友「女さんの、なにが不満なわけ? やっちゃえばいいのに。なぜ立たない?」
男「不満っていうわけじゃなくてさ、イトコだし、赤ん坊の頃からの仲だし、そういう対象として見れないって言うか……」
友「あ、赤ん坊の頃から中出し、だと……!?」
男「もうしんじゃえよ!」
友「冗談はともかく。変に遠慮しないで、もっと自分に正直に生きろよ。楽しいぞう?」
男「お前はほんと、その点、自分に正直で感心させられるよ……」
友「なんだかんだいって、好きなんだろー? なんで躊躇ってる?」
男「好き……なのかなあ。ずっと一緒に居すぎて、よくわからないんだよなあ……家族に近いっていうか」
友「でも、よくおっぱいガン見してるじゃないか」
男「……してないよ」
友「してるよ。横から見てても丸分かり名くらい、ガッツリ見てるよ」
男「……え。冗談じゃなく? マジで?」
友「ああ。こいつ、よっぽどこのおっぱいが恋しいんだな、ってくらい」
男「……しにたい。いっそころしてくれえええええ……」

207:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 00:53:16.05 ID:lP2LV1M90
何このスレ・・・おもしろいんですけどwwwwwwww

208:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 00:56:14.25 ID:v8rnfh1d0
まだおわらないよね?

209:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 01:11:24.93 ID:FHfLB7xPO
あっは

210:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 01:16:48.99 ID:l5pUnSy/0
~仏間~

チーン

女「おはようございます、おばさん」
女「先日、男ちゃんがパンツを夢精で汚してたので、こっそり精液を採取しておきました」
女「検査してもらったところ、とっても元気な精子がいっぱい泳いでいたそうです」
女「だから、無精子症の心配はありませんよ」
女「自分が無精子症なのに彼女が妊娠して、彼女の浮気を知ったショックで某掲示板にスレを立ててしまう」
女「そんな羽目には陥らずに済みそうです」
女「でも、彼女ができるかどうかはわかりません」
女「どうか男ちゃんに、素敵な彼女との縁を結んであげてください」

男「……本人に内緒で、なにしてるの?」

212:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 01:19:34.97 ID:v8rnfh1d0
もっとやれ!! 

213:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 01:23:07.59 ID:l5pUnSy/0
ぽてぽてぽて――こけっ

幼女「あうっ」
女「あらあら。どうしたの、大丈夫?」
幼女「――はい。大丈夫です」
女「どこか痛いところない? 怪我してない?」
幼女「いいえ、どこも。ご心配いただいて、ありがとうございます」
女「そう? それじゃあ、気をつけてね。もう転ばないようにねー」
幼女「はい。お姉さんも、お気をつけて」
女「――しっかりした女の子だったねえ」
男「そうだねえ」
女「男ちゃんも、あの女の子を見習わなくっちゃね?」
男「おーい! あっち幼女だよ? なんかもう、まだ幼稚園通ってます、みたいな!」

214:こじろう ◆aJQUrKSRU6 [] 2008/12/27(土) 01:23:08.59 ID:2iX4/lw6O
いいなこのスレ

215:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 01:27:46.40 ID:l5pUnSy/0
男「ハサミ、ハサミ、と……。あー、どこやったっけ……?」

ブルルルル

男「はい、もしもし」
女『もしもし、おねえちゃんだけど。ハサミなら、机の上から二番目の引き出しの奥の方にあるよ?』
男「あ、そうなの? どれどれ――ああ、本当だ。あったあった」
女「『みつかった? よかったー。それじゃあ、切るね。バイバイー』
男「うん、ありがとう」

男「やーやー、助かった助かった」
男「……」
男「……ん? あれ? 今の……あれ?」
男「とっ、盗聴器? いやっ、監視カメラ? どこだあー!?」

216:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 01:34:58.79 ID:l5pUnSy/0
女「男ちゃん、お散歩いかない?」
男「ん、いいよ」
女「それじゃあ、はい。これ背中につけて」
男「……なにこれ?」
女「迷子ひもだよー」
男「幼児用グッズじゃないか! いるかっ」
女「でも、急に道に飛び出したり、おねえちゃんとはぐれたりするかもしれないし……」
男「そんな、心配は、まったく、ないっ」
女「友くんも、似たようなの着けて彼女さんとお散歩行くって……」
男「あいつのは首輪でしょ!? そういうプレイなの! 参考にしちゃだめっ!」

217:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 01:39:52.90 ID:v8rnfh1d0
友www

218:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 01:46:37.98 ID:l5pUnSy/0
そろそろ俺はおやすみの時間だぜ変態紳士ども……寒いから腹出して寝るなよ!

219:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 01:59:16.26 ID:v8rnfh1d0
だが保守する!!

220:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 02:17:21.31 ID:lP2LV1M90
>>213の男がみここになってるw


228:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 06:47:45.89 ID:j4iQUuCiO
もしも女のせいで男が入院したりしたらどうなるんだろうな

232:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 08:36:42.57 ID:ZbJnRw6G0
こんな素晴らしいスレがあったなんて!!!!

233:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/27(土) 08:38:41.49 ID:jyUOt5En0
>>153
勇次郎ww

234:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 2008/12/27(土) 09:02:24.22 ID:+17cxLiqO
オモシロス

235:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 09:36:01.16 ID:l5pUnSy/0
男「ついに買ってしまった……オナホールを」
女「あぶなーい!」
男「でてけー!」
女「だめでしょっ、めっ! ちゃんとローション使わないと擦れて痛いんだから。はいこれ」
男「……」
女「それから、予めお湯で温めておかないと、冷たいんだよ。ちっちゃくなっちゃうでしょっ」
男「……」
女「はい、温めておいたのがここにあるから、これ使って」
男「……」
女「出したらちゃんと洗うんだよー? 放置したら腐っちゃうんだからね」
男「……」

男「……」
男「……」
男「……なんかもう、いいや……」



236:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/27(土) 09:39:38.50 ID:NDp73oN+0
>>ID:l5pUnSy/0
おはようw今日もがんばってくださいw

237:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 09:45:15.43 ID:ZbJnRw6G0
>>235
1キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

238:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 09:56:18.58 ID:l5pUnSy/0
男「なんか最近……腹の調子が良くないなあ」
女「あぶなーい!」
男「何も危なくないよ」
女「男ちゃんたら、もう72時間もうんちしてないでしょっ。精液ばかり7回も出してっ」
男「どうやって監視してんだよ、もう!」
女「腸閉塞起こしてのた打ち回って死んだらどうするの? ほら、お尻出しなさい」
男「パンツを引っ張るなー! な、手に持ってるのはまさか……」
女「イチジク浣腸だよー。いい子だから、おとなしくしててねー」
男「やめろー!」


239:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 10:03:13.82 ID:l5pUnSy/0
男「なんか面白いテレビでもやってないかなあ。お、こんな時間にアニメやってる」
女「あぶなーい!」
男「……深夜に出歩いてるほうが危ないでしょ? まったく……今日も泊まってきなよ、もー」
女「男ちゃんったら、優しいいい子に育って……おねえちゃん嬉しい」
男「そっちはどうしてそんな風に育ったのか、僕は悲しい」
女「それよりも! だめっ、深夜アニメなんてみちゃ! 病気になったらどうするの?」
男「どんな病気だよ!」
女「釘宮病よ!」
男「くぎ……?」
女「なんでも、くぎゅうううって苦悶の呻き声を漏らしてしまう、恐ろしい病気なんだって」
男「テレビをみて感染する仕組みがわからないんだけど」
女「ほら、男ちゃんの大好きな機関車トーマスのビデオを持ってきたから、一緒にみましょう?」
男「誰がみるかっ」
女「ちょっと前まで、あんなにトーマストーマスって言ってたのに」
男「10年以上前だよ、ちょっとじゃない」

241:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 10:05:22.31 ID:ZbJnRw6G0
>>239
確かにあの病気は危険だわ…

242:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 10:09:42.39 ID:/68iyaD80
対象スレ: 新ジャンル「病的に過保護」
キーワード: カチュア姉さん





抽出レス数:0

243:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 10:14:29.86 ID:l5pUnSy/0
女「男ちゃん、テスト勉強ちゃんとしてる? 調子はどう?」
男「それなりに。あ、ここ教えてよ」
女「ここはねー、こうして、こうやって、こうするの」
男「あーなるほど……ありがと」
女「ほんとにもう、男ちゃんったら、おねえちゃんがついてなきゃ駄目なんだからあ」
男「別に、友の奴に聞いてもいいんだけど……」
女「でもね、男ちゃんのことだから、今日いっぱい勉強しても、きっと明日にもう忘れちゃうでしょ?」
男「悪かったね……」
女「だからね、おねえちゃん頑張って考えてみたの。はい、とりあえず明日に備えて、これだけ覚えておいて」
男「なに、これ? 街金150万……セーラー服で一晩中……?」
女「先生方の、人にばらされたくない弱みを調べてきたの」
男「脅迫かよ!」
女「これをちょこちょこって、答案用紙の隅に書いておけば、きっと平均点くらいはかたいわ」
男「いらないよ、普通に勉強するよ!」
女「でも、テストの点数が悪くって、留年して、後輩のクラスに馴染めなくなって……
 それで高校を中退して、どんな仕事にも就けなくなって……一日中部屋でぶらぶらして、そんなことになったら」
男「なるかっ」
女「そしたら、おねえちゃんがちゃんと面倒みてあげる! だから、安心して留年してもいいんだよ?」
男「するかっ。ちゃんと一緒に卒業するわ!」
女「もう男ちゃんたら……おねえちゃんと一緒に卒業したいだなんて、甘えん坊さんなんだからあ」
男「勉強の邪魔だから出てってくれ」

248:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 10:54:29.62 ID:l5pUnSy/0
店員「いらっしゃいませー。お一人様ですかー?」
男「はい」
女「あぶなーい!」
店員「……お二人様ですか?」
女「だめでしょっ、こんなファミレス入っちゃあ」
男「こんな、とか店の人の前で言うな」
女「ここはね、中国産の食材を国産と偽って出してるようなお店なの」
男「え」
女「それに、残飯の使いまわしだって日常茶飯事なんだから!
 こんなお店で出されたもの、口にしちゃいけません。めっ!」
男「そうなんですか?」
店員「え、わたしただのバイトなんでー……」
女「それに、その人は気にいらないお客さんには、雑巾の絞り汁を入れて出したりしてるの」
店員「ぐっ」
男「……」
女「ご飯ならおねえちゃんが作ってあげるから、ほら、おうち帰りましょうね
 おねえちゃん、腕によりをかけて、男ちゃんの大好きな花丸ハンバーグ作ってあげるからね」


249:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/27(土) 11:02:32.56 ID:NDp73oN+0
店員ワロスwwww

250:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/27(土) 11:04:24.03 ID:B9uw78JT0
図星かよwww

251:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 11:04:55.82 ID:8lQzlx8k0
女はどこまでしってるんだよwwwwww

252:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 11:10:17.67 ID:+g5rGIm7O
花丸ハンバーグ・・だと・・・

253:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 11:31:38.12 ID:B0mZL7yJO
追い付いた

254:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 11:46:06.30 ID:K07gMMIiO
激しくシエンタ

255:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 11:46:55.04 ID:Oarj8uNfO
はなまるハンバーグのおかげで女がのりで再生されるようになってしまった

256:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/27(土) 12:00:54.03 ID:1NXlWXK0O
>>220のせいで男が美心で女が美心の親父に…

257:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 12:03:35.17 ID:sMmdslicO
友は四つん這いになって背中に彼女を座らせながら男と会話してるの?

258:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 12:05:35.94 ID:eWPtGJzXO
>>256
そっちじゃねえwww

259:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 12:11:38.81 ID:l5pUnSy/0
伯父「やあ」
男「あ、おじさん。いらっしゃい。お久しぶりです」
伯父「どうだろう、うちの娘は迷惑をかけてないかい?」
男「……トントン、ってところでしょうか……」
伯父「いや恥かしい話なんだが、新しい母親とどうにも打ち解けられなくてね……」
男「はあ」
伯父「実の母も、母親としては不向きな女で、本当にあの子には可愛そうなことをした。
  君と一緒に、妹の手で育てられたせいか、どうもこっちの家の方が懐かしいらしいんだ。
  全て私に責任がある。君たち父子には申し訳ないと思っている……」
父「そんな、頭を上げてください義兄さん。うちも、男二人が賑やかになって嬉しいですし」
男「あーっと、えーっと、そうそう! 女がうちの母さんに似てるって、本当ですか?」
伯父「あの子が、妹にかい? ……いや、どうかなあ。誰が言ったんだい?」
男「父さんが」
伯父「ほう……。男くん、君は両親の馴れ初めを聞いたことはあるかな」
男「いいえ」
伯父「昔、私の妹――つまりは君の母が高校生の頃、大学受験のために家庭教師を雇ってね。
  それが、当時はまだ大学生だった君のお父さんだったんだ」
男「へえー」
伯父「結局、それは無駄に終ったわけだが」
男「……というと、落ちちゃったんですか?」
伯父「いや、出来ちゃったんだ。君が」
男「ブッ……! 父さん、なにしてんの!?」
父「いや、ちがうんだ。なんというか、その」
伯父「まあ色々と揉めたりもしたが、本人は幸せそうにしていたからそれはいいんだ。
  ――だが、私は君を義弟と呼ぶことは認めたが、息子と呼ぶつもりはないぞ……」
父「もちろんですよ義兄さん、そんなことはありえませんってば!」
伯父「死体を埋めておくのに都合のいい場所を、私は知っているんだ。忘れないでくれ」

260:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 12:11:53.56 ID:ZbJnRw6G0
>>257
友の彼女はホントはSなことしたくないのに無理やりSに逆調教されてると良い

261:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 12:23:08.62 ID:l5pUnSy/0
女「男ちゃん、おひざにおいで。お耳掃除したげる」
男「ええー、いいよ別に」
女「だめっ。お耳がつまって音が聞こえなくなって、
 自動車の接近に気がつかなくて事故でも起こしたらどうするの!」
男「心配しすぎだよ……」
女「いいからほら、こっちおいでってばー」
男(う……ふとももが、やわらかい……)

262:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 12:39:28.68 ID:l5pUnSy/0
男「こう暑いと、プールでも行きたいなあ……」
女「駄目でしょう、もうっ。溺れたらどうするの?」
男「溺れるかっ。泳げるのに」
女「泳げるのに溺れちゃうのが男ちゃんでしょ!」
男「……」
女「どうしてもプールに行きたいっていうなら、おねえちゃんにまかせなさい」

女「ほら、プールだよー」
男「ビニールプールじゃないか!」
女「懐かしいでしょう、前はよく一緒に遊んだねー。ほら一緒に入ろう?」
男「……狭いよ」
女「それだけ男ちゃんが大きくなったのね……おねえちゃん感激しちゃう……!」
男「大きくなったのは、お互い様でしょ……特にその胸とか……」

264:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 12:59:34.13 ID:kQRjY0ypO
着替えも女任せだった訳ですね

265:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 13:08:09.79 ID:l5pUnSy/0
男「髪伸びてきたなあ」
女「あぶなーい!」
男「あぶねっ、ハサミを人にむけるなっ!」
女「今、美容室に行ってみよう、とか考えたでしょう。だめよ、そんなの」
男「なんでさあ……」
女「男ちゃんが美容室に行っても、馬鹿にされるに決まってるでしょう、もう。
 お子様の癖に、変な背伸びしないのー、わかったー?」
男「誰がお子様だっ!」
女「髪ならほら、おねえちゃんがチョキチョキしてあげるから。はい座ってー」
男「また結局これか……」
女「大丈夫、おねえちゃんに任せなさい。ちゃーんと、可愛くしてあげるから」
男「せめてかっこよくしてよ」

266:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 13:10:55.00 ID:8NvxMH/70
支援

なんかペース遅くね?
しばらく書き溜めしておけば?
保守はするからよ

267:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 13:15:08.90 ID:l5pUnSy/0
~風呂場~

かぽーん

男「ああ、いい湯だ~。蕩ける~……」
女「あぶなーい!」
男「入ってくるな! こらこらこら! 服を脱がないっ!」
女「駄目でしょ、もうっ。お風呂の中で寝ちゃったりして、溺れ死んだらどうするの。
 追い炊きのスイッチ入れたままにしたら、そのまま煮られて人肉スープになっちゃうんだよ!」
男「グロイ話はやめて!」
女「男ちゃんが溺れないように、おねえちゃんが後ろから抱っこしててあげるね」
男「いらんいらん! ちょっ、なんか背中にあたってるって、ねえ!」
女「はあ~いいお湯だね~」

268:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 13:22:11.51 ID:95bylgQJO
文句は言うけど結局されるがままだなw

269:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 13:30:33.78 ID:ZbJnRw6G0
エロスwwwwwwwww

272:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 13:55:36.07 ID:QP3UEFgR0
>>239
元釘宮病患者の俺が保守しますよ

274:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 14:27:36.24 ID:cG4DD6QSO
女「ちゃんと自分でオナニーできる?手伝おうか?」
かとおもったんだが

275:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 14:30:12.15 ID:8lQzlx8k0
>>274
上の方にあるぞ

276:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 14:50:04.47 ID:l5pUnSy/0
~病室~

男「――なに事故ってんだよ!!」
女「えへへ……」
男「散々他人の心配しておいて、自分が轢かれちゃ駄目だろ! 馬鹿!」
女「でもでも、ほら、なんともないよ? ちゃんと生きてるしぃ……」
男「全身ボロッボロじゃないか! 車に轢かれたら、死んでもおかしくないんだよ!」
女「お医者さんも、すごく運が良かったねえってほめてくれたよ」
男「誉めてないよ! 呆れてんだよ、それは! もう!」
女「うう、男ちゃんが怖いよお……」
男「当たり前だろ! こっちがどんだけ心配したと思ってんだ! 馬鹿!」
女「ごめんなさいー……」
男「ほんとにもう……しんじゃうのかって……もう……」
女「ほら泣かない泣かない。おねえちゃんなら、大丈夫だから。
 ほら、おいで男ちゃん。いい子いい子してあげるから、ね?」
男「うう……」
女「よしよし」

父「……中に入るタイミング逃したなあ」

277:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 14:56:46.89 ID:2lBMgW5z0
親父に萌えてもよかですか

278:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 15:05:23.15 ID:l5pUnSy/0
父「はい、お見舞い。いっぱい食べて、早く元気になってね」
女「ありがとうございます、おじさん」
父「いやもう、女ちゃんが意識なかった間、コイツがもう大変でねえ」
男「ちょっ、父さん!」
父「もうろくすっぽ学校行かないで、ずっと病院通いつめてるし。
 あれなんかいないぞと思ったら、うちの奥さんの仏壇必死に拝んでるし。
 女ちゃんが目を覚ましたって電話聞いたら、すっとんで出てくし。
 あ、コイツ今ノーパンなんだよ。風呂入ってた途中だから。馬鹿みたいでしょ」
男「ぎゃー! 言わなくていいから! 黙れ!」
父「ほら、下の売店でパンツ買ってきたからトイレで履いてこい」
男「なんでブリーフ買うの!? トランクス買えよ。いやがらせか」

父「――でも本当に、無事で良かったよ」
女「ご心配をおかけしました」
父「いやいや。それ、お父さんに言ってあげなよ。もう会ったでしょ」
女「はい。――びっくりするくらい、痩せてました」
父「元気になったら、メタボになるくらいいっぱい、ご飯作ってあげるといいよ」


279:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 15:09:10.95 ID:8NvxMH/70
男かわいいなwwwww

280:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 15:10:40.83 ID:l5pUnSy/0
男「来たよ」
女「あっ、またもう。ちゃんと学校行ってるの? 駄目だよサボっちゃあ」
男「行ってるって。今日も学校終ってから来たの。――なんか果物剥こうか?」
女「いいの? じゃあねえ、リンゴがいいなあ。すりおろしたのが食べたいなあ」
男「いいけど、下ろし金あるの……ああ、これか」

しょりしょりしょりしょり

男「……」
女「……」
男「……病院の臭いが嫌でさあ」
女「うん、おねえちゃんも苦手だなあ」
男「なんかどうしても、母さんが死んだときのこと思い出しちゃってさ」
女「うん」
男「だからさ、早く退院してよ。家にまた、お見舞いに行くからさ」
女「うん、おねえちゃん、男ちゃんのためにがんばる!」

281:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 15:14:51.92 ID:S99VSbts0
ストーリー性を出そうとすると失敗するぞ

282:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 15:15:55.91 ID:j4iQUuCiO
まあいいジャマイカ


283:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 15:29:34.53 ID:l5pUnSy/0
女「おねえちゃんね、今回の事故で反省したの」
男「なにを?」
女「当たり前だけど、自分も死ぬんだなって。いつ死んでもおかしくないんだなって」
男「ちょっと、止めてよ。折角助かったのに、縁起でもない」
女「だからね、言えるうちに言っておかなきゃって、思ったの」
男「なにをさ」
女「――ずっと、ずっとずっと、今までずっと甘えてて、ごめんね」
男「……へ?」
女「私、男ちゃんが優しいのをいいことに、ずっと甘えてた。寂しかったから。
 本当のお母さんは私を捨てて行っちゃって、おばさんが優しくって、嬉しくって。
 おばさんの子供に産まれたかったって、子供の頃から思ってた。大好きだった。
 でも、おばさんが死んじゃって。新しくやってきたお母さんにも懐けなくって。
 妹が生まれて。ああ、お父さんはもう、この子のお父さんなんだなって。怖かった。
 寂しくって寂しくって、だから、男ちゃんのお姉さんになりたかったの。
 そうしたら、男ちゃんとずっと一緒にいられるから。寂しくないから。一人じゃ嫌だったから
 でも、でも……男ちゃん、嫌だったよね。邪魔だったよね。鬱陶しかったよね。
 分かってたの。分かってたんだけど、怖くて怖くて、止められなくて……ごめんね。
 ちっともお姉さんじゃなかったよね、ごめんね、ごめんね、ごめんね……」
男「な、泣かないでよ……」
女「ごめんねぇ……ごめんね……」
男「いやもう、困ったなあ……」

284:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 15:31:22.21 ID:8NvxMH/70
イイハナシダナー

ログ保存した

285:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 15:35:48.27 ID:l5pUnSy/0
~病室の外~

友「困ったなじゃないだろ、なんてヘタレなんだ。なんか言ってやれよな、もう」
友カノ「グスッ……ヒック……グス」
友「――お前もお前で、なんで泣いてんだよ」
友カノ「だって、グスン、だってぇ……かわいそうなんだものぉ……」
友「ああもう、おれの方が困ったっつーの。入るに入れないし、こいつは泣いてるし」
友カノ「グスン……グスグス」
友「滑るの覚悟でギャグに持っていくか? いやでもなあ」

286:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/27(土) 15:39:32.73 ID:Oarj8uNfO
わかった!>>1=友だ!

287:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 15:51:41.38 ID:l5pUnSy/0
男「いやでもほら、僕もさ、母さんいなくなって寂しかったし。女がいてくれて良かったよ?」
女「……ありがとう……ごめんね、慰めてくれて……」
男「お世辞じゃなくて、本当にだって。だからさあ、もうそんな顔しないでさ……」
女「……ごめんね……」
男「だーかーらー……だからああもう……。
 ――駄目なんだってば! 女が居てくれないと! 一人じゃなんも出来ないし!
 だから、居てくれてよかったし、これからも居てくれていいの! 泣くなもう!」

友「はーいお見舞いに来ましたよー入りますよー」
男「ぎゃあああああああああああ!」
友「おいおい、病院で大声をあげるなよ、馬鹿だなあ」
男「きっ、聞いてたろ!? 立ち聞きしてたな!?」
友「――? なんのことだ?」
友カノ「ヒック……グス……よかったねぇ……よかったねぇ……」
男「聞いてたんじゃないか!」
友「こいつはあれだよ。なんていうかそう、消毒液のニオイを嗅ぐと涙ぐむたちなんだ」
男「うそつけっ」
友「ハイこれ、女さんにお見舞い。ボイスレコーダー」
女「あ、ありがとう?」
友「再生してみ?」
女「うん――『駄目なんだってば! 女が居てくれないと!』」
男「ぎゃああああ! なにしてんの、お前なにしてんの!?」
友「後で、ケータイの着信とかにするといいよ。なんならやってあげるから」
女「ありがとう、男くん! 毎日これ聞いてがんばる!」

288:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 15:55:31.36 ID:QP3UEFgR0
友に惚れた

289:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 16:02:26.68 ID:SSQk+pee0
終わらせたかったのね

290:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 16:02:52.06 ID:l5pUnSy/0
女「諸事情につき、ほとんどもう治ったよー。今日で退院だよー」
男「早いなあ」
女「はい、男ちゃん」
男「なに?」
女「おねえちゃんの胸で、ぎゅーって抱っこしてあげる」
男「いらないよ……」
女「遠慮しなくていいの。もう肋骨もくっついたから、ほら、おいで?」
男「……」
女「はい、ぎゅー」
男「あう……」
女「こうやって、抱っこしてあげるのも久しぶりだね。よしよし、寂しかったねえ」
男「うう、安らいでしまう自分が憎い……」

~病室の外~

友カノ「……うう、よかったねぇ、よかったねぇ……グスグス」
友「そうだな。だから、写メに撮っておこう。後で本人たちにも見せてあげような」

291:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 16:05:11.52 ID:QP3UEFgR0
友はSなの?Mなの?
男にだけSなの?

292:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 16:09:00.15 ID:l5pUnSy/0
女「なにこれぇ! もう、埃だらけじゃない!」
男「え、そうかな。そこそこきれいにしてたけど……」
女「きたないでしょう、もう! あーっ! おばさんのお仏壇まで埃が!」
男「ちょっとじゃん……」
女「駄目です! もう、今からほら、すぐにお掃除するの! 男ちゃんも手伝って!」
男「病み上がりにやめようよ……」
女「いいからほら、お手伝いするの!」
父「いやあ、なんだかホッとする光景だねえ」
女「おじさんも手伝ってください。早く」
父「あ、はい。すいません……」

293:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/27(土) 16:11:03.00 ID:kQRjY0ypO
友は
彼女だけに対して超絶Mだろ

294:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 16:20:46.01 ID:l5pUnSy/0
~風呂場~

かぽーん

男「はふう……」
女「久しぶりに体洗ってあげるね!」
男「来るだろうなあって、思ってたよ、うん……」
女「あ、なんか聞き分けがいい。ほら、じゃあ背中だして」
男「はいはい」
女「男ちゃんは、いっつも適当に洗って終りなんだからー」
男「そんなに念入りに洗わなくても、別に汚くないでしょ?」
女「だーめーでーすー。病気になったら困るでしょ」
男「怪我人に言われたくないなあ」
女「はい、両手万歳してー」
男「はいはい」
女「はい、じゃあこっち向いてー」
男「はいはい」
女「はい、ここはデリケートだから、丁寧に手洗いしましょうねー」
男「そこはいいっ」
女「皮の中でちゃーんと、きれいきれいしましょうねー」
男「いいからっ、自分で洗うから!」
女「あら……。おっきくなったから洗い易いね! えらいねえ、男ちゃん」
男「それ以上さわるなー!」

295:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 16:22:49.10 ID:8NvxMH/70
エロ展開ktkrwwwww

296:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 16:28:01.32 ID:l5pUnSy/0
男「うう……隅々までぴかぴかにされてしまった……」
女「はーい、よーく拭き拭きしましょうね、風邪ひかないようにねー」
男「自分で拭くってば」
女「いいの、おねえちゃんがするの。ほらバスタオル返しなさい」
男「えー」
女「男ちゃんは、おねえちゃんがいないと、一人じゃ何にもできないんだもんねえ」
男「……つい勢いでマズイ言質を与えてしまったなあ……」
女「ここは、やっぱり丁寧に拭かないとね」
男「だから、そこはいいってば! あっ、ちょっ、タオルが擦れて痛い」
女「あ、ごめんね。そうだよね、男ちゃん、かせい――」
男「いうなー!」

297:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 16:28:42.53 ID:QP3UEFgR0
基本Sで、彼女だけに超絶Mか
まるで俺みたいだな


俺彼女いないけど

298:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 16:36:23.47 ID:l5pUnSy/0
女「ほら、そろそろおねむの時間だよ、男ちゃん。明日学校でしょ」
男「ああ、うん」
女「ほらほら、早くベッドに行きましょうね」
男「――さも当然のように、ついてくるんだね……」
女「だって、おねえちゃんずーっと一人で眠ってたから。寂しいんだもの」
男「もう……」
女「男ちゃんは? 寂しくなかった?」
男「いや別に」
女「ほんとに?」
男「……寂しかったかな、ちょっとは……ちょっとだけ……」
女「じゃあ、おねえちゃんと一緒におねんねしたいでしょ?」
男「………………うん」
女「それじゃ、一緒に寝ましょうねえ。
 おねえちゃんのおっぱい、抱き枕にしていいからね。ふかふかだよー」



父「…………再婚しようかなぁ……あ、いや嘘です。ごめんなさい。なむなむ」

299:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 16:40:06.27 ID:QZxypeyqO
父がかわいい件

300:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 16:42:06.67 ID:l5pUnSy/0
教師「であるからして云々~」

『駄目なんだってば! 女が居てくれないと!』

教師「――は?」
女「すいません、先生。私の携帯です」
教師「え? あ。そうなの? あー、うん、あれだぞ、マナーモードにしとこうな?」
女「はい、すいませんでした」
男「う、うおおおおおおおおおおおおおおおお……しねる…羞恥心で人はしねる……!」

301:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 16:43:13.82 ID:ARTyPQmE0
これは恥ずかしいwww

302:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 16:50:20.28 ID:l5pUnSy/0
~動物園~

女「男ちゃん」
男「うん?」
女「檻の中に手とか入れちゃ駄目だよ?」
男「入れるかっ」
女「慣れてるように見えても、猛獣は猛獣なんだからね」
男「入れないってば」
女「それから、迷子にならないように、おねえちゃんの手をしっかり握ってるんだよ?」
男「なるかっ。仮に、万が一はぐれても、携帯で連絡しあえばいいでしょ」
女「だっておねえちゃん、今日は携帯忘れてきちゃったんだもの」
男「そっちがしっかりしろよ!」
女「だからほら、おててつなご?」
男「いいってば」
女「おてて~……」
男「くっ。……ああもう。迷子にはならないけど、手はつないであげるよ」
女「わあい。しっかり握ってるんだよ、放しちゃ駄目だからねえ」
男「はいはい」

303:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/27(土) 16:54:31.76 ID:4kBFsUf9O
……ちょっと隣の家に行ってこのスレ見せてくる

304:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 16:56:30.62 ID:l5pUnSy/0
男「なんで言い出しっぺが迷子になってるんだもう!」
男「ちょっと目を放したすきにどっかいって……トイレかな?」
男「どうしよう、いっそのこと迷子センターに……いやさすがにそれはなあ」

ぴんぽんぱんぽーん

『迷子のお知らせです。
○○からお越しの、男くん。お姉さんが、迷子センター前で待っています』

男「うごおおおおおおおおおおお!」

男「なっ、なにしてくれてんのー!?」
女「やっと見つけたあ! もう、勝手におねえちゃんから離れちゃ駄目でしょっ」
男「そっちが離れたんだって。そっちが迷子だって。ああもう!」
女「このまま一生会えなかったらって、すっごく心配したんだよ」
男「家帰れば絶対あえるでしょーが!」

305:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 17:04:34.29 ID:l5pUnSy/0
女「ほらほら、男ちゃん、象さんの交尾が見られるって!」
男「それ、そんなに見たいもの?」
女「だって、一生に一度あるかないかだよ、象さんの交尾なんて」
男「そりゃそうだろうけどさ……」

女「うわー……」
男「でかー……」
女「すごいねえ」
男「うん……」
女「はっ! げ、元気出して男ちゃん! あれはほら、あくまで象さんのだから。
 別にあれに負けたからって落ち込む必要は全然ないんだからね?」
男「わかってるよ、比べてないよ。……でもすごいなあ……」
女「あれ。もう終り……」
男「早いな」
女「よかったね、男ちゃん、大きさは大負けでも、持続時間なら勝てるかも!」
男「いや、競ってないから。勝負してないから」
女「あ。でも、男ちゃん、立たなかったっけ……。この象さんは、初めてでもちゃんと……」
男「やめてー!」

306:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 17:06:25.69 ID:I74dIwL5O
そういや象の交尾シーンでR指定入りそうになった映画があったな
支援

307:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 17:10:30.42 ID:6PwJD8qA0
>>1さんは、以前に新ジャンル「フルテンション」
をお書きになった方でしょうか??

309:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 17:28:51.36 ID:l5pUnSy/0
年末に向けて、酒の買出しに行ってくるのですよ

>>307
過去に立てたスレを全部覚えてるわけじゃないけど、きっと違う
最近だと「虐めさせられっ子」と「おもらしクール」
けっこー以前だと「独裁者」って新ジャンルスレを立てた記憶がある
あとはもう、どんなスレ立てたかなんてほとんど覚えてないわー

310:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 17:38:49.63 ID:d+jDRLBx0
ちょwwwwww
虐めさせられっ子もおもらしクールもdat保存してあるwwww

311:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 17:39:47.22 ID:Y2y7yBj50
いじめさせられっ子はよかった

312:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/27(土) 17:41:09.20 ID:TVPDZrpD0
ちょwほしいwww

313:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 17:47:35.15 ID:d+jDRLBx0
datあげるのめんどいwwwwwwwすまんこwwwww
だからまとめ引っ張ってきたwwwwwwwwwwwwwww

新ジャンル「気弱な虐めさせられっ子」
新ジャンル「おもらしクール」

314:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 17:48:41.37 ID:k6hIO0PsO
独裁者見たなぁ
どっかにまとめかログないかな

315:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 17:51:50.22 ID:v8rnfh1d0
しかしこれは素晴らしいな!!

316:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 18:02:00.89 ID:d+jDRLBx0
独裁者ググったらまとめWikiあったけどこれか?
http://www21.atwiki.jp/dokusai/

317:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/27(土) 18:12:34.34 ID:TVPDZrpD0
わざわざサンクス
後で見させてもらうわw


318:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/27(土) 18:14:42.74 ID:+7yc1quX0
虐めさせられっこ見てたわぁぁぁ
アレは面白かった、今回もおもしれぇ

319:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 18:23:53.69 ID:ZbJnRw6G0
虐めさせられっこの人だったのかああああ!!!!

320:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 18:24:49.99 ID:LhjJxeybO
おもらしの人だったか

321:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/27(土) 18:25:25.75 ID:kQRjY0ypO
変態紳士が続々とwww

322:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 18:26:40.21 ID:ARTyPQmE0
おもらしクールの人だったのか

323:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 18:30:58.60 ID:2yJj5lwq0
おもらしクール見てたわ

324:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 18:41:08.04 ID:O1XZ/3so0
「おもらしクール」の男の兄さんが高校生の時の物語が「気弱な虐めさせられっ子」の男なんだな?
把握した。

325:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/27(土) 18:58:07.87 ID:8lQzlx8k0
気弱な虐めさせられっ子読んできたけど神すぎだろ・・・
もう今年中ずっとにやにやがとまらなそうだ

326:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 19:05:39.47 ID:uiwE8yo30
おもらしクールは寝落ちしちゃって850までしかログが無いぜ・・・くやしいっ!

327:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 19:22:53.95 ID:nuUFGXs80
で、続きはまだかね?

328:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 19:30:12.64 ID:cFsppTMuO
このスレにはわっふるが足りない

329:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 19:35:57.85 ID:2lBMgW5z0
過去の見てきて>>1が紳士だとわかった

330:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 19:50:54.83 ID:v8rnfh1d0
続きマダー?

331:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/27(土) 19:57:35.53 ID:TVPDZrpD0
まとめ見て大変な人が書いてる作品だと理解した

332:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 20:15:42.88 ID:9WkoQp0iO
友がいじめさせられっ子の男であることが確定したな。

333:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 20:21:00.13 ID:QP3UEFgR0
[気弱な虐めさせられっ子]
男の性格が俺に酷似してるな
しかも足フェチの俺にはたまらない内容だ…

334:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 20:22:16.67 ID:Unq+BtfIO
おもらしクールの人か…あれは最後まで見届けられなかったからなぁ…残念無念

335:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/27(土) 20:22:53.57 ID:1Gqmswn80
気弱な虐めさせられっ子がやばい
鼻血出る

336:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 20:23:15.77 ID:TBTsFzjOO
>>332
なるほど!リンクしてるのか

337:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/27(土) 20:32:56.63 ID:nJEBc8QR0
一個上にあるスレと混同して『妹「ガンダムって病的に過保護」』ってスレに見えた

338:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 20:56:34.27 ID:PjJo40xGO
わっふるわっふる

339:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 21:07:00.14 ID:QP3UEFgR0
ふぅ…

340:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 21:08:13.75 ID:GLs/dIRX0
まだ残ってたのか

341:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 21:08:19.27 ID:/v7xRdfd0
最近新ジャンルが楽しみだ

読む支援

342:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 21:12:10.92 ID:QZxypeyqO
なんだ>>1は神でしたか

343:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 21:14:37.31 ID:xJtXYrAR0
エド・はるみってどこが面白いの?

344:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 21:21:05.04 ID:QP3UEFgR0
[気弱な虐めさせられっ子]
読み終わった
俺もあんな彼女が欲しいぜ

345:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 21:34:29.07 ID:/v7xRdfd0
おもらしクールも気弱な虐めさせられっ子も好きだ

346:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 21:36:45.90 ID:v8rnfh1d0
他のも良かったが
俺はこれが一番好き

347:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 21:43:55.86 ID:GDCbdfUZ0

個人的なイメージだが描いてみた

viploader2d507867.jpg

色々汚くて申し訳ない


348:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 21:44:25.29 ID:nuUFGXs80
>>347
もっと描いてください

349:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 21:44:44.68 ID:YKk1NdKE0
(・∀・)イイヨイイヨー

350:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 21:49:47.06 ID:yT75Np0KO
>>347
燃えた

351:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 22:04:13.63 ID:ufnR23tnO
>>347
GJ

352:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 22:07:32.15 ID:GLs/dIRX0
>>347
いいぞもっとや(ry

353:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 22:11:42.59 ID:FHfLB7xPO
>>347
私と練習しませんか?

354:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 22:15:00.38 ID:l5pUnSy/0
男「ごはんおかわり」
女「だめっ。食べすぎでしょっ」
男「えー……」
女「えー、じゃありません。めっ。――あ、おじさん、おかわりいかがですか?」
父「それじゃあ、貰おうかな。いやあ、女ちゃんのご飯はおいしいねえ」
女「そんな、おばさんのお料理のほうがずっとおいしかったですよー」
男「……なんで父さんはいいのさあ」
父「はっはっは。それは父さんだからさ」
女「おじさんは大人だもの。カロリーを摂取しすぎて、糖尿病になって、体を壊して、
 インシュリン注射が必要になったり、EDになったり、足が壊死したり、低血糖で倒れたり、
 そんなことがあったとしても、それはご自分で選択されたことだからいいんです」
父「……やっぱり、やめておこうかな、うん」

355:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 22:16:23.61 ID:nuUFGXs80
再開キター

356:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 22:20:32.89 ID:l5pUnSy/0
男「そろそろさ、いいんじゃないかと思うんだけど」
女「だめよそんな、まだ早いですっ」
男「でも、もう高校生だし。周りの奴ら皆ふつーに」
女「よそはよそ、うちはうちですっ。男ちゃんにはまだ早いの」
男「じゃあ、いつになったらいいのさ」
女「うーん……60歳くらいとか……?」
男「逆に危ないわ! いいでしょ、もう、自転車乗らせてよ!」
女「だめですっ。転んで怪我したらどうするの。ううん、転ぶだけならいい、
 転んだところに偶々トラックが来て、頭を轢かれて潰されたりしたら!
 おねえちゃん、そんな首なし死体になった男ちゃんに対面したくないの!」
男「自分は乗ってるくせに」
女「だって、便利だもの」
男「便利だから僕も乗りたいんだよ!」
女「じゃあ、おねえちゃんの後ろに乗せてあげるー」
男「嫌だよ! 逆でしょそれ!?」

358:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 22:29:06.38 ID:l5pUnSy/0
ぴこぴこ

女「ねえ男ちゃん」
男「んー?」
女「男ちゃんは、誰をお嫁さんにするの?」
男「そうだなーどうしようかなー」
女「小さい頃から一緒だった女の子を、見捨てたりしないよね?」
男「うーん……」
女「ね?」
男「友の情報だと、性能的にはフローラがお勧めらしいけど」
女「ビアンカちゃんはどうなるの? ずっと、ずっと一緒に冒険してきたのに! かわいそう!」
男「友の好み的にはデボラらしい。納得だよね」
女「可愛そうなビアンカちゃん……一人寂しく老後を過ごすのね……」
男「横で妙な感情移入しないでよ……」

359:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/27(土) 22:29:13.78 ID:/gupxhhwO
『おもらしクール』見てたぜ!
『オンデレ』の人とは違うんだよな?しえん

360:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 22:30:25.23 ID:v8rnfh1d0
断然ビアンカね!!
支援

361:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 22:33:54.49 ID:l5pUnSy/0
女「へえ。子供まで生まれるんだあ……」
男「これが勇者らしいよ」
女「ちゃんと、することはしてるんだね。馬車の中でしてたのかしら。外でかしら」
男「……そういう生々しい感想は止めようね」
女「でも、よかったねえ、ビアンカちゃん……!」

女「酷い! 酷いすぎるー!」
男「いや、ゲームだから……」
女「そんな、旦那さんと、生まれたばかりの子供と離れ離れだなんて!」
男「折れる折れる! DSが折れるよ!」
女「うう……可愛そうなビアンカちゃん……!」

362:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/27(土) 22:40:25.18 ID:ojb1qxZrO
>>9
直接ってあの心臓掴んでやるやつかwwwwwww

363:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 22:43:01.32 ID:ojb1qxZrO
>>19
大学やめて再受験してる俺が泣いた

364:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 22:47:00.02 ID:l5pUnSy/0
友「よう、エド。元気か? もちろんあっちの方の話だぞ」
男「黙れこのマゾタング大佐め」
友「ぶっちゃけ、お前が本番で立たなかったのはオナニーのしすぎだと思う」
男「ほっとけ!」
友「まあ聞けよ。いいか、オナニーだとリラックスしすぎなんだよ、一人で自由に出来るだろ?」
男「うん、まあ、邪魔が入らなければ」
友「しかし、セックスとなると緊張する。これがよくないんだろうな。
 お前は、リラックスした、自分で好き勝手出来る状態に慣れすぎなんだ」
男「うーん……」
友「でもな、本来、性交は緊張して当然だ。番いが揃って無防備な状態なんだから。
 野生動物ならさっさと済ませておかないと、命に係わる」
男「そういえば、象の交尾見たけど、はやかったなあ」
友「だろ? 象のような強大な生物だって、交尾の時は危険で、警戒するんだよ」
男「なるほどなー」
友「だから、お前もオナニーを緊張しながらやれば、緊張した状態での勃起に慣れるはずだ」
男「具体的には」
友「授業中にやるとか」
男「出来るかっ。人生終るわ!」

366:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 22:54:00.34 ID:l5pUnSy/0
ガランゴローン ガランゴローン

男「……ねえ、そのでっかいベル鳴らすの止めない? うるさいんだけど」
女「だめよ、なに言ってるの男ちゃん!」
男「だってさあ」
女「山の中を歩いてるんだよ、クマさんが寄ってきたらどうするの!
 落し物を拾ってくれて、一緒に踊ってくれるような、優しいクマさんばかりじゃないんだよ?」
男「この辺の山は、熊はいないはずだよ」
女「近くの山から、こっちまで遠足に来てるかもしれないじゃない」
男「遠足て」

ガランゴローン ガランゴローン

女「あとはほら、絶滅したはずのニホンオオカミが男ちゃんを狙ってくるかもしれないし」
男「どんな偶然だっ。見つけたら大発見だよ」

367:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 22:59:40.04 ID:v8rnfh1d0
俺を勃起させてくれ!!

368:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 23:02:49.26 ID:xf2nIHceO
虐めさせられっこよかったぞ!
私怨

369:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/27(土) 23:06:03.34 ID:jRzse3XzO
>>361
俺も女と似たような反応しつつやってたなw

370:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/27(土) 23:16:18.87 ID:B9uw78JT0
ビアンカは結婚した後アルカパの宿に泊まると・・・

371:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 23:17:52.18 ID:v8rnfh1d0
孕ましイベントか

372:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 23:20:53.67 ID:l5pUnSy/0
女「ねえ男ちゃん、どこか体の具合でも悪いの?」
男「元気だけど。なんで?」
女「だって、昨日も今日も、オナニーしてないから」
男「そういう日だってあるよ!」
女「そんなはずないっ。この二年間、男ちゃんは最低でも一日一回はオナニーしてたもん」
男「我ながら凹むデータの提供をありがとう……。てか、毎日人のオナニー監視しないで」
女「お医者さんいって、おちんちん診てもらう?」
男「いらんわっ」

373:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 23:21:02.40 ID:NZFFs67JO
魔王の娘の匂いがする

374:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/27(土) 23:23:48.51 ID:ItqbLEO2O
このスレなら兄ふんじゃったを読んだことのある奴もいるだろう

375:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/27(土) 23:26:46.94 ID:TVPDZrpD0
>>374
単行本かったわw

377:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/27(土) 23:28:31.93 ID:wvvn6pS9O
気になって追いかけて来てみたらあのスレ書いてた人だったとは………

結構人物の背景とか設定して書いてるっぽくて凄いとおもー

379:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/27(土) 23:33:41.52 ID:ItqbLEO2O
>>375
1、2巻は笑い転げるほどツボだったのに、その後全く面白くなくなった

380:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 23:36:34.50 ID:QP3UEFgR0
>>374
懐かしいな
あれはけっこう好きだった

381:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 23:39:09.72 ID:w7byTdrw0
過去何書いてたとかどうでもいいよ

382:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 23:40:18.36 ID:QP3UEFgR0
>>381
常に未来を見据えているのか…
前向きなヤツだな

383:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 23:49:02.66 ID:yT75Np0KO
>>381
お前に惚れた

384:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 23:53:25.65 ID:2lBMgW5z0
>>381
お前になら掘られてもいい

385:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/27(土) 23:54:46.46 ID:mApiGynL0
>>384
アッー!

386:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 00:01:08.08 ID:C8r5cO5+O
>>384
おっと、抜け駆けは許さねぇ

387:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 00:01:53.35 ID:sz0qNvaj0
なにこのくだらない流れ
続きマダー?

388:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 00:03:14.06 ID:dxtwJROgO
>>384の人気に濡れた

390:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 00:19:03.54 ID:hwg4RQlX0
>>1が続きを書きますように…
さておやすみ。

392:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 00:37:10.51 ID:jkdAHF2UO
>>372を言ってると想像すると・・・なかなか

395:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/28(日) 01:22:18.37 ID:eIdSNZ3P0
虐めさせられっ子を見てきて尿に目覚めかけてる

396:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 01:23:51.63 ID:kKENUkrB0
>>395
そんなあなたにおもらしクール

398:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 01:30:17.07 ID:Q/oWrM9B0
ニャニャが止まらん

続きを半裸で待ってます

399:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 01:32:34.60 ID:Jx3Mn/qgO
最低限の保守だけにしとけよ

400:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 01:33:09.80 ID:XTGuHvaU0
( ^ω^)

427:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 03:07:11.49 ID:QfuttfSt0
女「はいストーップ!」
男「……なに?」
女「男ちゃん、何でもかんでも、おしょう油かけすぎ。だめでしょっ、もう」
男「えー」
女「スポーツ選手でもないのに、そんなに塩分とる必要はありません。めっ。
 高血圧症になったらどうするの? 駄目だよ、高血圧を甘く見ちゃだめ!
 動脈硬化を誘発して、ゆくゆくは心疾患や脳血管疾患の原因になるの」
男「そんな、なるとしてもまだ先の話でしょ」
女「だめですー。生活習慣の改善って、大変なんだから。
 高血圧になってから、慌てて塩分控えようとしたって駄目なの。
 ずーっとそれに慣れてきてたら、改めるのってとっても大変なんだから。
 若いうちからしょっぱい味になれちゃったら、年とってから直すの難しいよ?」
男「わかったよ、わかりました。控えるよ、もう」
女「酸味とか辛味とか、薬味の風味とか、お料理で味のバリエーション増やしてるから。
 よく噛んで、その味を楽しんでみて、ね? そのままでも美味しいと思うから」
父「いい子だなあ。息子よ、もうお嫁にもらっちゃえよ、なあ」
女「やだもう、おじさんったら、なに言ってるんですかもうっ。
 あ、お味噌汁お代わりいかがですか?」
父「うん、もらおうかな」
男「じゃ僕も」
女「男ちゃんは駄目。塩分控えなきゃって言ってるでしょー。お味噌汁は塩分高めなの」
父「――やっぱり止めておくよ……」

428:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 03:08:12.01 ID:iR0fKH6r0
これは…?

429:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 03:09:41.00 ID:eIdSNZ3P0
あぁ・・・来たな

430:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 03:10:30.90 ID:sz0qNvaj0
再開したということか

431:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 03:22:25.55 ID:QfuttfSt0
友「よう兄弟、調子はどうだい」
男「誰が兄弟だ」
友「似たもの同士、仲良くしようじゃないか。なあ」
男「似てねー。微塵も似てねー」
友「似てるだろ。支配されるのが大好きな駄目男っぷりとか」
男「いや、似てないだろ!」
友「似てるって。表面上の形態は違っても、本質は一緒なんだって。
 自分を投げ出して、甘えて、それを相手に受け入れてもらうの好きだろ?」
男「そんなことはない……と思う……」

女「ほら、おいでー」
男「いいってば」
女「どうしたの? 遠慮しないで、ほらあ、おいで。抱っこしたげるからあ」
男「……くうっ……結局は抗えない自分が憎い……」
女「よしよし、いい子だねー。いい子いい子」
男「……。ねえ、これって駄目人間っぽくない?」
女「そーお? んー、でもいいんじゃない、駄目人間でも。可愛いし。よしよし」
男「ああもう、何でこんなにきもちいいんだ、ちくしょうー……あー……」


432:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 03:25:59.17 ID:sz0qNvaj0
羨ましくなんてないもん・・・

433:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 03:29:43.52 ID:QfuttfSt0
男「今後はもう、抱っことか膝枕とか頭撫でるの禁止!」
女「?」
男「そんなキョトンとした顔しないっ」
女「だって、どうしたの急に」
男「遅ればせながら、漸く自覚したんだ。このままじゃ駄目だって」
女「男ちゃん……えらい! おねえちゃん、感激しちゃった。
 あんなに甘えん坊さんだった男ちゃんが、こんなに立派になって……!」
男「分かってくれたようでうれしいよ」
女「えらいね、えらいねえ。よしよし。んーもう、いい子なんだからあ」
男「分かってねえ!」

434:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 03:34:12.16 ID:dxtwJROgO
もう男には逆らうという選択肢は残されていないのでアルカパ

437:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 03:41:48.39 ID:l5kDez3L0
>>434
女が男の自立をリャマしているのは事実だが、何だかんだで男も嫌がりつつも流されてるな

439:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 03:42:14.60 ID:QfuttfSt0
男「――はっ!まさか……うぎゃあ!」
女「あらあら、おねしょしちゃったねえ」
男「うわあああああああ! 見るなー! 見ないでー!」
女「どうしたの? おねしょなんて、前はよくしてたでしょう?」
男「子供の頃でしょ!? 今はもう高校生なのに――うがああああ」
女「はいはい、ほらあ、お風呂場いって体洗おうねー」

女「シーツもパンツと一緒にお洗濯してー」

女「お布団干してー」

女「はい。おしまーい」

男「うう、笑え……笑えよもう……」
女「おねしょしたくらいで、変な男ちゃん。誰でもするでしょ、おねしょくらい」
男「しないよ! いい年こいて、普通はしないよ! ああもう、情けない!」
女「そんなに気にしなくていいのにー。ほらほら、抱っこしてあげるから元気出して」
男「うう……」
女「大丈夫だよー? おねしょしたくらいで、おねえちゃん怒ったりしないからねー」
父「ぷっ! なにこれ、お前、おねしょしたの? その年で? ギャハハハハ!」
男「うごー!」
女「もうおじさん! どうしてそんな酷いこと言うんですか、男ちゃんが可愛そうです!」
父「ええー……」
女「ほーら、よしよし。悪いお父さんですねー、大丈夫だよー、男ちゃんはいい子だよー」

441:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 03:43:15.42 ID:sz0qNvaj0
父wwwwww

442:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 03:46:09.11 ID:dxtwJROgO
>>439
男…おねしょとかどんだけショタなんですかw


445:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 03:58:36.32 ID:HLdrLQcmO
だんだん女が鬱陶しく思えてきたから寝る

446:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 04:06:16.95 ID:kKENUkrB0
ばかだなぁ、そういう時は黙って静かにスレを閉じるのよ
まったく本当にばかなんだから

447:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 04:08:43.52 ID:QfuttfSt0
女「男ちゃん、なんだか体冷たいねえ。ちゃんと恒温動物できてる?」
男「……」

 1.「出来てない」と答える→「じゃあ、おねえちゃんがあっためてあげるね」
 2.「出来ている」と答える→「じゃあ、体の調子が悪いんだね。おねえちゃんがあっためてあげる」

男「……逃げ場がない」
女「どうしたのー? とりあえずおねえちゃんがあっためてあげるね」

448:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 04:09:59.69 ID:sz0qNvaj0
寒いな俺もあっためて欲しい・・・

449:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 04:16:28.31 ID:QfuttfSt0
男「――よし」

ガサゴソ……

女「あー、またえっちな漫画買ってきてるー」
男「うおぅっ!?」
女「ほんとに、もう、男ちゃんってばえっちなんだからー」
男「……じゃあ、部屋出て行ってくれる? これから忙しいから」
女「忙しいって、オナニーするだけでしょー、もー。
 あ、それじゃあ、おねえちゃんも手伝ってあげるね」
男「いやいやいやいや、いいから……」
女「本のページ押さえていてあげるー」
男「そっち!?」

男「……」
女「……」
男「……」
女「……ページ捲る?」
男「……うん」
女「はーい」ぱらり
男「……ぬけるかっ!」

450:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 04:18:38.33 ID:dxtwJROgO
むしろ抜くの手伝ってください

451:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 04:22:17.43 ID:QfuttfSt0
女「先生」
教師「うん?」
女「プールの水の水位が、高すぎると思います」
教師「そうか? いや、これで普通だぞ」
女「でも、危ないです! もっと低く……30cmくらいにするべきです!」
教師「泳げないだろ……」
女「泳げなくてもいいじゃないですか」
教師「駄目だよ」
女「でも、でも、男ちゃんが溺れちゃいます」
教師「でも、さっきから泳いでるぞ。ほら。気持良さそうーに」
女「ああーっ! な、なにしてるのー、もうーっ! あぶなーい!」

男「ええい、近付くなっ。くっつくなっ、危ないだろっ、溺れるっ」
女「おねえちゃんが、おねえちゃんが助けてあげるからー!」

452:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 04:25:51.79 ID:lQ5Zz+Zp0
あれ俺は何でこんな深夜にニヤニヤしてるんだろ?

453:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 04:26:16.63 ID:QfuttfSt0
女「男ちゃん、目薬したげるから、こっちおいでー」
男「いいよ別に」
女「だーめ。プール入った後は、ちゃんと目薬しておかないと、病気になっちゃうでしょ!」
男「いいってば……それにここ教室だし」
女「恥かしがってる場合じゃないでしょー。それにほら、これ見て」
男「うん?」
女「ちゃんと、ドラゴンボールのケースに入ってるんだよ?」
男「だからなんだよっ。子供かっ」

454:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 04:29:10.01 ID:dxtwJROgO
過保護か…甲斐甲斐しい女が大好きなんだぜ

455:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 04:35:57.01 ID:QfuttfSt0
~ベランダ~

男「……女の服が干されてる。とうとう、我が家で自分の衣類を洗濯しはじめたのか……」
男「あ、パンツ」
男「……」
男「……いやいや、正気に戻れ自分。それは駄目だろ、人として……」
女「オカズにする?」
男「うひゃぅ!?」
女「男の子だもんね、気になっちゃうよね。いいんだよ、オカズにしても」
男「し、しないって!」
女「匂い嗅いだり、擦りつけたりしてもいいんだよー?」
男「するかっ」
女「使った後は、おねえちゃんに返してくれればまた洗って穿いておくから」
男「だから使わないって!」

456:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 04:40:01.95 ID:dxtwJROgO
>>455
女のパンツが洗われないで
そのまま穿いてもらいたいと思った自分は変態紳士になれますか?

457:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 04:50:10.92 ID:kKENUkrB0
>>456
けっこう上級者だと思います

458:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 04:50:18.44 ID:QfuttfSt0
男「――お、終った……やっと……」
女「お疲れさまー。がんばったねー。 ぱちぱち」
男「課題の量多すぎだよ……連休の意味ないよ……」
女「おねえちゃんは貰った日のうちに終らせてたよー?
 男ちゃんが、ダラダラやったりやらなかったりしてるからでしょう。駄目って言ったのに」
男「……だって、せっかくの連休だし……勉強したくないじゃない」
女「でも、がんばって、自分でやり終えたのは偉かったね。はい」
男「なに?」
女「おいで? 偉かったから、抱っこしていい子いい子したげる」
男「いりませんっ」
女「疲れてるんでしょう? 元気出るよー」
男「…………そうだよね、疲れてるもんね」
女「うん」
男「疲れてるからちょっとくらい、甘えてもいいんだよね」
女「うん」
男「それじゃあ……」
女「はーい、いらっしゃい。――よしよし、がんばったねー。疲れたねー」
男「うあー……」
女「いい子いい子♪」
男「あー……やわらかいし、あったかいし、甘い匂いするし……もう、駄目人間でいいかも……」
女「やだもう、くすぐったいでしょー? もぞもぞしないのー」


459:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 04:55:04.93 ID:sz0qNvaj0
完全に堕ちたw

460:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 04:57:14.65 ID:dxtwJROgO
>>458
赤ちゃんプレイがこの先拝めるのでしょうか?

461:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 05:00:09.57 ID:QfuttfSt0
~体育後の更衣室~

友「お前さあ」
男「なに?」
友「前々からちょっと気になってたんだけど。ネクタイの結び方、おかしいよね」
男「……そうなの? これ変?」
友「ああ、変だ」
男「うぎゃー。ずっとこれでいいと思ってたよ……」
友「でも、朝来る時とか普通だよな。あと、いつの間にか直ってるし」
男「それはその……女に結んでもらってるから」

「死ね!」「死んじまえ!」「ちくしょう、コノヤロウ!」
「なんなんだよお前!」「ずるいぞ!」「俺だって結んでもらいてーよ!」

男「あっ、いたっ。なんだよっ、皆してジャージ投げつけるなよっ」

ガラッ

女「あぶなーい! 男ちゃんを虐めてるのは誰っ!?」

463:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 05:17:24.83 ID:jkdAHF2UO
プシャァァァァァァァァ

466:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 05:49:40.25 ID:arHEGE4KO
>>453
ドラゴンボール目薬のCMが脳内に蘇った
懐かしいなぁ……

467:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/28(日) 06:37:10.71 ID:i3E38csRO
仁とつぐみで再生される

468:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 06:38:09.84 ID:sz0qNvaj0
つぐみは可哀相だったね

469:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/28(日) 06:50:07.77 ID:VRmmvX6+O
viploader2d507956.jpg

つぐみ報われないよつぐみ

470: ◆WvSbQrveZ. [] 2008/12/28(日) 07:12:28.32 ID:qbOA9RbmO
かんなぎかぁ~

ローゼンもかんなぎも休載か

473:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 08:23:18.61 ID:i3E38csRO
>>470
ローゼンは再開してるけどね

474:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 08:46:51.58 ID:FL1dOqgN0
オメメガマッダー

478:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 10:03:10.65 ID:KvBe7WGoO
女「男くんの嫌いな人みーんな殺してきたよ☆」

482:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 10:41:23.69 ID:qbOA9RbmO
>>473
ヤンジャンのも休載になったんじゃなかったけ?




483:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 10:42:29.95 ID:ZrHPEz9j0
>>473
ヤンジャンでも休載してるぞ

485:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/28(日) 11:09:53.24 ID:7xEil8Z1O
由乃と雪輝で…
しえん

486:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 11:17:08.43 ID:SxgbDyrK0
誠と言葉様だとやべぇが
アゲ覇王とセセリだとイける

487:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 11:21:04.01 ID:uZJgCOVnO
>>485
ユッキー覚醒したじゃん

488:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 11:23:00.33 ID:n7mBJ5T+0
いじめさせられっことおもらしクールを全力で読んできた。
>>1が俺の神だったのか。

492:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 12:24:22.04 ID:1oTdyEmjO
俺の中ではカツオと花沢さんなんだが

494:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 12:35:24.83 ID:xJ13l7Xy0
再開マダー?

495:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 12:47:01.33 ID:i3E38csRO
>>483
そういやそうか
あれって再開のめどたってないのか

502:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 13:45:32.84 ID:yQ7hjBNSO
プリマ☆ステラ的に草柳順子で再生される

504:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 14:09:42.93 ID:xJ13l7Xy0
>>502
一瞬「黒柳徹子」に見えた

505:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 14:27:56.40 ID:xJ13l7Xy0
再開を期待している

506:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 14:28:38.12 ID:QfuttfSt0
女「キャアアアアアア」
男「なにごと!?」
女「ごっごごごっ」
男「なんだ、ゴキブリか」
女「だっ、だめえー! そんなバッチイ虫に近付いちゃ駄目! 病気になっちゃうー!」
男「だって、苦手なんでしょ? 僕がやるよ。そのまるめた新聞紙貸して」
女「うううう、ごめんねえ……不甲斐ないおねえちゃんを許してえ……。
 そう、そうだわ、おじさんに頼みましょう。ねっ、そうしよ?」
父「……(´・ω・`)」
男「いいよ、別に。えいっ」

メメタァ

女「ひい」
男「まるめてポイ――」
女「待って。待って待って。ゴミ箱に捨てないで、外に捨てて、埋めてきて!」
男「そこまで嫌かなあ」

男「庭に埋めてきたよ」
女「洗って! おてて洗わなきゃだめっ、早く洗って! 男ちゃんの手がごきぶりになっちゃうっ」
男「なるかっ」





507:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 14:29:25.59 ID:y+y7wGbx0
再開きたー
わっふるわっふる


508:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 14:32:41.85 ID:ZrHPEz9j0
再開ktkr

わっふるわっふる

509:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 14:37:16.88 ID:QfuttfSt0
じゃらじゃら

男「……なぜこの面子で麻雀を」
父「まあ偶にはいいじゃないか」
伯父「そうそう」
女「これ、すべすべして気持ちいいねえ」
父「普通にやってもつまらないし、 トップの人間は
 ビリの人間に一つ何でも言う事を聞かせられる、ってことでどうです?」
伯父「ほほう、いいねえ……」
男「ひいー……なんで二人ともこっち見るの!?」
女「ねえねえ、この白いのは予備なの?」

510:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 14:40:05.53 ID:izSEiRGR0
>>509
女がカモすぎるwwwwwww

511:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 14:40:16.75 ID:QfuttfSt0
女「じゃー、これ捨てる」
男「あ、それロン」

女「えっと、これいらない」
男「やった、ロンだー」

女「うーん、これかな?」
男「ローン」

父「ちょっと待ちなさい」
伯父「そうだ、待ちなさい」


512:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/28(日) 14:40:35.83 ID:ozcVD72z0
そこで勝ちまくるのがこの女だとおもう

513:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 14:42:23.25 ID:xJ13l7Xy0
>>512
女「あ、なんかできたー」
父&叔父&男「国士無双だとぉぉぉぉぉ!?」

514:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 14:43:59.17 ID:ozcVD72z0
当然男からは上がらないだろうけどなw

515:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 14:44:54.17 ID:eIdSNZ3P0
なぜだ・・・なぜ女は麻雀なんて危ないものを男にやらせているんだ!



麻雀やったことないからよく分かんないけど

516:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 14:46:50.04 ID:ZrHPEz9j0
>>515
麻雀別に危なくないぞ
麻雀は頭脳スポーツだ
と雀士に言われた

517:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 14:54:06.96 ID:QfuttfSt0
男「なに?」
女「どうしたの?」
父「二人とも、何か通しやイカサマをしてないかい?」
伯父「うん、コンビ打ちは良くないぞ」
男「イカサマってどうやるの?」
女「コンビ打ちってなに?」

ざわ……ざわ……

父(待て……確かに……なにか違和感がある……)
伯父(そうだ捨て牌……二人の捨て牌……明らかにおかしい……ッ)
父(本来であれば、もっと早く高い役で上がれていたはず……なぜそれを……)
伯父(そうか……そういうことか……ッ!)
父(二人は組んではいない……ッ! 女ちゃんが勝手に……息子をアシストしているッ!)
伯父(途中に見られる無駄はそのため……ッ)
父(しかし、捨て牌だけから、息子の手をそこまで読めるとは……ッ)
伯父(偽装……! 開始前のド素人振りは、こちらを油断させるための擬態……ッ!)

女「二人ともどうしたんですかあ? 早く続きしましょうよー」

518:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 14:55:47.88 ID:xJ13l7Xy0
>>517
ざわ・・・・ざわ・・・・

519:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 14:57:24.26 ID:ZrHPEz9j0
>>517
ざわ・・・・
    ざわ・・・・

520:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 14:57:45.40 ID:y+y7wGbx0
>>517
女TUEEEEEE


521:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 15:04:13.83 ID:xJ13l7Xy0
本当にただの偶然か
それとも、男を想うあまりに発動した超能力か

522:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/28(日) 15:04:48.66 ID:2/DatfGd0
ざわ・・・ざわ・・・

523:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 15:05:51.19 ID:QfuttfSt0
男「なんかよくわからないけど勝った……?」
女「よくわからないけど、おねえちゃん負けちゃったあ」
父「……」
伯父「……」
女「男ちゃん、どうする? なんでも言っていいよー?」
男「いや別にいいよ」
女「えっちなお願いでもいいんだよー、そういうルールだもの。おっぱいで挟んであげよっか?」
父「!」
伯父「!!」
男「ちょっ、伯父さんがいるところで止めてよ! 視線が痛いよ!」
女「じゃあ二人っきりになれるところ行くー?」
男「行かなくていい! えっと、そう、晩ご飯にラザニア食べたいな! カッテージチーズ使った奴!」
女「そんなことでいいの? そんなお願いなら、いつでも聞いてあげるのに」
男「いいのっ。今はとっても無性にラザニアが食べたいんだ!」
女「そう? じゃあ、おねえちゃんがんばって美味しいのつくっちゃうからね!」


524:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 15:08:03.96 ID:ZrHPEz9j0
くぅ……
この女みたいな幼馴染が欲しかったぜ……

525:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 15:11:42.32 ID:kKENUkrB0
そんなの、ここにいるほとんどの奴がそう思ってるだろうぜ・・・

526:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 15:14:49.56 ID:QfuttfSt0
書いてる俺が一番こーゆー子欲しいわい!

527:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 15:18:09.68 ID:QfuttfSt0
女「ふんふーん♪」
男「あっ、またアイロンがけしてる。自分でやるって言ってるのに」
女「だーめっ。火傷したらどうするの、あぶないでしょー?」
男「アイロンがけくらい、普通にできるよ」
女「いいの。おねえちゃんがやってあげるから、大人しくしてなさい。
 ほら、そろそろ大好きなポケモンのアニメの時間じゃないの?」
男「みるかっ」
女「でもゲームしてるじゃない」
男「それとこれとは別なんだよ。――ん? こっちの、除けられてるシャツは?」
女「それはね、おじさんの。おじさんは自分でちゃーんと出来るから、いいの」


528:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 15:21:14.72 ID:STGoxkHj0
父の反応が見たいw

529:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 15:21:45.59 ID:izSEiRGR0
俺は気弱ないじめられっこが好きなんだけど
あれは男のほうにも高度なスキルが要求されるから
こっちの女のこの方がいいなー

530:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 15:25:47.35 ID:xJ13l7Xy0
>>529
[気弱な虐めさせられっ子]だろ?
[気弱ないじめられっこ]は普通のいじめられっ子だ
ちなみに[気弱な虐めさせられっ子]の男の手口は俺に酷似している


531:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 15:28:12.03 ID:QfuttfSt0
女「スイカきったよー、食べるー?」
男「食べる食べる」
女「はい、どーぞ」
男「あれ、種無しなの?」
女「種はぜーんぶ、おねえちゃんがとっちゃった」
男「わざわざそんな、面倒なことしなくても……」
女「面倒じゃないでしょっ。もし男ちゃんが種飲んじゃったら、どうするの?
 お腹の中で種から芽が出て、男ちゃんがスイカ人間になっちゃう!」
男「なるかっ。消化されるか、うんこで出てくるよ」
女「普通ならそうだけど、男ちゃんはお腹弱いし……スイカの種に負けちゃうかも」
男「僕はスイカの種以下か」

532:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/28(日) 15:28:48.05 ID:9hTGaS/ZO
>>526
ワロタwww説得力ありすぎるwww

533:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 15:35:39.47 ID:QfuttfSt0
女「ブドウ食べるー?」
男「ブドウかあ……あれ、一々皮を出すのがちょっと……」
女「そう言うだろうと思って、もう剥いておいたの。はい」
男「……剥いたのを山盛りにされると、ちょっとぐろいね……」
女「ご、ごめんね、おねえちゃんったら、気がつかなくって!
 それじゃあこれは、後でゼリーにでもしちゃうね。それなら平気でしょ?」
男「いや、別に食べたのに……」
女「はい、どうぞ。皮剥いてないブドウですよー」
男「ありがと」
女「それで、おねえちゃんが口移しで食べさせてあげるね」
男「自分で食べるから」
女「そしたら、男ちゃんは皮とらなくていいし、見なくても済むもんね。うん、グッドアイデア!」
男「ちょっと、聞いてる?」
女「あむ。――んー」
男「だから、自分で食べるからさ……」
女「んー」
男「だからあ……」
女「んー」
男「……わかったよ、もう……」

534:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 15:40:16.11 ID:7iJFZ2Ne0
これぬるいんだよな・・・

535:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/28(日) 15:55:40.34 ID:MJntDiU40
追いついてしまった・・・。
追いつきたくなかった・・・ずっとこのスレが続いているという幻想を・・・抱いていたのか僕は・・・

536:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 15:56:35.02 ID:VV5NwX4LO
たまんねええぇぇぇ

537:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 15:59:40.87 ID:Q/oWrM9B0
お腹痛いけど読みたいから動けないよおおおおおおおおおおおおお

539:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 16:27:08.02 ID:QASdZCFqO
>>537
っオムツ

540:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 16:27:46.58 ID:9zNSTiKB0
灯花に草むしりなんてさせるわけないでしょ!
蚊にさされて日本脳炎にでもなったら…

541:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 16:28:38.94 ID:HLdrLQcmO
>>537
電話はこういうとき便利だ

542:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 16:28:59.16 ID:Q6ffYX8pO
>>537
そんな時のための携帯だ

543:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 16:32:52.26 ID:a+BTFkobO
トイレのなかから試演

544:以上、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/28(日) 16:38:27.12 ID:hBFnSarEO
俺が追い付いただと?今の俺は携帯だぞ?
どういうことだ?おかしい………明らかにおかしい
どこで俺は変態紳士に………

546:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 17:01:35.39 ID:Q/oWrM9B0
新しいパンツで保守

547:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 17:16:58.88 ID:nCJeUN/wO
女にパワポケさせてみたいな

549:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 17:43:55.81 ID:QfuttfSt0
~デパート~

女「さあ、階段で行きましょう」
男「ええー……。だるいよ、エスカレーターで行こうよ……」
女「だめっ、エスカレーターなんて危ないでしょっ。
 靴が巻き込まれたり、手すりから身を乗り出して頭をぶつけたりするんだから」
男「じゃあエレベーターで」
女「落ちたらどうするの」
男「……その時はほら、一緒に死ねるからいいでしょ。観覧車と一緒だよ」
女「そう言われてみれば、そうねえ。じゃあエレベーターで行こっか」
男「助かった……」

550:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 17:44:46.97 ID:y+y7wGbx0
女かわいい
一家に一人は欲しい


551:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 17:51:09.14 ID:QfuttfSt0
~デパート屋上~

女「屋上の遊園地って懐かしいー。男ちゃん、これ乗る?」
男「乗るかっ。子供用だ、それは」
女「男ちゃんなんて、おねえちゃんから見たらまだまだ子供なの」
男「生まれた年一緒でしょー……」
女「あ。あっちにフランクフルト売ってるよ、食べる?」
男「うん、それは食べたい」

女「ちょっと待っててね、今、串抜いちゃうからねー」
男「えー」
女「串なんてあったら危ないでしょう? 咽喉に刺さったりしたらどうするの」
男「じゃあ、手づかみで食べるの?」
女「大丈夫、おねえちゃんが持っててあげるから。はい、あーんして」
男「自分で持つから」
女「ほらあ、あーんして。あーん」
男「……あーん」
女「――なんか、これえっちだね……」
男「性別逆でしょ!?」

552:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 17:51:21.81 ID:xJ13l7Xy0
女「階段だと男ちゃんが転げ落ちる可能性が否めないわね」

553:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 17:53:13.69 ID:/BXXH3YIO
>>551
ソーセージくわえる男を想像してちんこ立った

554:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 18:03:23.02 ID:QfuttfSt0
男「そろそろクリスマスかー」
女「もう、ちがうでしょっ」
男「いや、クリマスマスだよ?」
女「ちがいますー。12月25日は男ちゃんの誕生日なの。イエスさんの誕生日じゃないんですー!」
男「でも世間一般ではクリスマスでしょ」
女「男ちゃんの誕生日なのにー……」
男「僕は結構、この時期好きだな。飾りつけとかいっぱいで、賑やかだから」
女「おねえちゃんはきらい。皆でクリスマスクリスマスーって、男ちゃんの誕生日横取りして……」
男「横取りって……順番的には僕のほうがずっと遅いんだけど、2000年以上」
女「2000回もお祝いしてもらったんだから、もういいじゃない。
 そろそろ一回くらい、世界中で男ちゃんの誕生日をお祝いしてくれたっていいのに」
男「やだよ。怖いよ、そんな催し……。身近な人が祝ってくれるだけで十分だよ。
 父さんとか母さん――はもういないけど。 でもその、ほら、えっと……」
女「おねえちゃんもいるし?」
男「……うん」
女「おねえちゃんもいるし?」
男「うん、って言ってるでしょ。もう、しつこいなあ」

555:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 18:11:00.33 ID:izSEiRGR0
>>553
へ、へんたいだーーーーー!!!!!

556:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 18:15:54.71 ID:y+y7wGbx0
わっふるわっふる

557:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 18:19:44.49 ID:QfuttfSt0
~スーパー~

女「なにがクリスマス・セットよ、クリスマス・セールよ……!
 こんなの、クリスマス間近に生まれた人に対する嫌がらせじゃない……!
 本部に電話してクレーム言ってやろうかしら……」
男「やめなよ、そんな悪質な」
女「あ、男ちゃん、おっぱいとおしり、どっちがいい?」
男「……なんの話?」
女「とりのお肉。胸肉と、もも肉、どっちがいい?」
男「最初からそう言ってよ! もも肉」
女「おねえちゃんなら?」
男「胸――って、おいっ」
女「本当に男ちゃんは、いくつになってもおっぱいが大好きだねー」
男「やめれー。ちょっともう、やめてよ、こんなとこで」

558:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 18:25:20.99 ID:Q/oWrM9B0
いいなぁいいなぁ

559:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 18:25:44.19 ID:y+y7wGbx0
わっふるわっふる


560:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 18:36:28.18 ID:ZrHPEz9j0
わっふるわっふる

561:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 18:42:02.69 ID:QfuttfSt0
女「男ちゃん、ケーキはどんなのがいい? おねえちゃんが焼いてあげるから」
男「どんなのって、普通のでいい」
女「何段くらいにする? 4段重ねくらいにしておく?」
男「でかいよ! そんなに食べられないでしょ」
女「余ったら、おじさんに食べてもらえばいいじゃない」
男「血糖値上がりすぎて父さん死んじゃうよ!
 一段でいいよ。それも、あんまり大きくないやつで」
女「せっかくのお誕生日なのにぃ……」
男「せっかくの誕生日を、父の命日にしたくない」
女「それじゃあ、お料理をいっぱい作ったげるね。何がいい?」
男「肉、とか」
女「アバウトすぎますー。もっと具体的に食べたいもの、ないの?」
男「ううーん……あ、鴨肉って食べてみたい」
女「鴨? いいけど、どうして?」
男「この前、友の奴が、イトコ同士で鴨を食べると美味しいだとかなんとか言ってた」
女「? なんでイトコ同士で食べると美味しくなるの?」
男「さあ。僕も知らないけど、なんかそういう迷信なんじゃないの?」
女「ふうん……。うん、分かった、鴨ね」
男「うん、鴨」
女「久しぶりに銃の手入れしなくちゃあ」
男「狩らなくていいよ、買ったのでいいよ」

562:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 18:43:06.21 ID:y+y7wGbx0
女はどんな銃つかうんだろうか

563:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 18:43:41.53 ID:ZrHPEz9j0
オーソドックスな猟銃か?

564:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 18:45:07.66 ID:Q/oWrM9B0
いとこ同士は鴨の味ってかwwwwこんちくしょーめwww

565:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 18:46:06.17 ID:fw68YdUBO
下の銃だろ

566:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 18:46:34.55 ID:ZrHPEz9j0
いとこ同士は鴨の味……
そういうことか

567:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 18:48:08.76 ID:mCgMIQRlO
なんか女の声が北都南で再生される

568:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 18:49:29.37 ID:ZrHPEz9j0
>>567
きさまー!!

569:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 18:50:53.33 ID:ozcVD72z0
それはもう鳩に洗脳されてるな

570:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 18:51:23.16 ID:jkdAHF2UO
uporg1890078.jpg
肉だと

571:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 18:57:07.91 ID:QfuttfSt0
女「お誕生日おめでとうー!」
父「おめでとう」
男「ありがとう」
女「色々作ってみたから、いっぱい食べてねー」
男「うれしいけど、がんばりすぎじゃない?」
女「そんなことないよー、簡単なものしか作ってないもん。
 グリーンサラダでしょ、カボチャとチーズのサラダでしょ、
 カリフラワーのポタージュでしょ、自家製ピクルスでしょ、
 牡蠣のグラタンでしょ、コンソメのゼリー寄せでしょ、
 タコのカルパッチョでしょ、あとは男ちゃんが食べたいって言ってた鴨。
 鴨のローストのオレンジソース。合鴨農法で育った鴨のお肉で、
 付け合せはそのお米をサラダにしてみたの。ほら、これだけ」
男「簡単かなあ、これ。でもとにかく美味しそうだ」
父「お前いいなあ……。
 感謝しろよ。母さんが産んでくれたから、こんないい目にあえるんだぞ?」
女「あとは、デザートにケーキが出ますー」

572:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 18:58:13.20 ID:y+y7wGbx0
男うらやましい・・・・・・
死ね


573:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 19:02:34.82 ID:cUIkYpE5i
生きるぅ!!!

574:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 19:07:18.85 ID:ZrHPEz9j0
男羨ましい……俺らの代わりに幸せになって死ね

575:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 19:12:03.74 ID:QfuttfSt0
父「じゃあ、まずはシャンパンでも」
女「いけませーん! まだ子供の男ちゃんにアルコールなんて。
 小さなうちからお酒の味を覚えたら、アル中になっちゃいますーっ」
父「まあまあ。高くて良い酒の味を覚えさせておけば、
 安酒を飲めなくなって、アル中なんかにはなれなくなるじゃあないか」
女「――そう考えると、そうかもしれませんね……?」
男「騙されてる、騙されてるよ」
父「それじゃ開けるよー。飛ぶから気をつけてねー」
女「あぶなーい! 男ちゃんに当たったらどうするんですかー!
 貸してください、私がちゃんと安全な方法で開けますから」

――邪ッ!

女「――はい、あきましたー」
父「び、瓶切り……!」
男「すごい切り口……」
父「……お前、浮気したらあれやられるぞ、ナニに」
男「目出度い日にやめてよ!」

576:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 19:13:16.51 ID:UJ6tFXoiO


















577:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 19:14:15.49 ID:ZrHPEz9j0
この女は可愛いけど怖いな……

578:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 19:14:58.96 ID:UJ6tFXoiO
女=ジャイ子

579:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/28(日) 19:17:46.70 ID:H2ReRVZPO
>>578
それはない
俺が認めない

580:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 19:18:40.76 ID:QASdZCFqO
克己かwww

581:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/28(日) 19:20:49.71 ID:cUIkYpE5i
女=誰でもない。お前らの思うがままに・・・だ。

俺はって?
うーん。うちのかーちゃんかな?

582:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 19:28:34.61 ID:y+y7wGbx0
女=デネブ
男=侑斗

586:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/28(日) 20:01:01.11 ID:VRmmvX6+O
>>581
お前のかーちゃんに萌えっぱなしだがどうしてくれる

587:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/28(日) 20:02:39.74 ID:JNgIJHc8O
男が理樹再生

588:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 20:09:03.39 ID:QfuttfSt0
>>581
親父と呼んでくれていいんだぜ?

589:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 20:10:47.70 ID:ZrHPEz9j0
>>581
お父さんと呼んでくれ

590:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 20:11:01.97 ID:/HrvCy790
>>533
viploader2d508574.jpg

何故かずっとふわふわのロングイメージ

591:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/28(日) 20:12:07.59 ID:NBRFdgNY0
>>590
HPとか持ってたら晒してくれよ

592:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 20:13:13.06 ID:7kV0zwjU0
>>590
結婚してくだs(ry

593:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 20:13:53.64 ID:ZrHPEz9j0
>>590
サイトとかブログとか持ってたら晒してくれ

594:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 20:15:00.47 ID:/HrvCy790
>>593

すまん持ってない


595:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/28(日) 20:17:09.78 ID:NBRFdgNY0
>>594
今すぐ立ち上げる作業に戻るんだ

596:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 20:17:37.66 ID:y+y7wGbx0
>>594
もっと書いてください
お願いします

598:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 20:19:09.72 ID:QfuttfSt0
女「はーい、ケーキでーす」
男「……」
父「……」
女「男ちゃんが大好きな、おっぱいのカタチにしてみましたあ。ロウソク挿すねー」

ぷすぷすぷす

男「ひい……」
父「おう……」
女「火をつけまーす」
男「……なんだこれ」
父「……シュールだなあ。SMケーキか」
女「ほら消して消して。ふーって、ふー」
男「ああ、うん……。ふー」

女「おめでとー。 ぱちぱちぱち」
男「うん、ありがとう」
女「はい、切り分けますねー」

ざっしゅざっしゅ

父「……切っちゃうと、もう普通のイチゴケーキだなあ。よかった」
女「男ちゃんには、乳首のところあげるねー。これ、マジパンで作ったんだよー」
男「力作だね」
女「モデルはおねえちゃんのおっぱいです」

600:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 20:22:28.10 ID:/HrvCy790
>>596
忘れたころに保守代わりにうpらせてもらう
それにしてもこれは良スレ

601:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 20:23:56.97 ID:Q/oWrM9B0
>>600
んーんー

602:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 20:24:51.85 ID:ZrHPEz9j0
>>600
むしろサイト立ち上げて今までに描いた絵をうpしてくれ

保守代わり把握

604:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/28(日) 20:40:37.82 ID:eIdSNZ3P0
>>600
zipスレでpassの答えが分からず断念してきた俺の支えだわあんた

605:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 20:40:51.58 ID:xJ13l7Xy0
俺の中のイメージは、姫神秋沙を成長させて活発にした感じか
もしくは御坂美琴を成長させた感じかな

ごめんね
今禁書目録にはまってんだよ…

607:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 20:51:58.24 ID:eNqhu/KVO
>>605
まぁ正直どうでもいいわけだが

608:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 21:00:34.62 ID:izSEiRGR0
>>570
何これワロスwwwwww

609:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 21:01:25.02 ID:QfuttfSt0
父「息子よ」
男「うん?」
父「父からプレゼントをやろう。これだ」
男「……なにこれ?」
父「ED治療薬だ。バイアグラ、レビトラ、シアリスの詰め合わせ。
 父から息子の息子へのプレゼントというわけだな。はっはっは。
 しっかり検査したがお前に心臓に疾患はなかったから、安心して飲むがいいさ」
女「わあ、よかったね男ちゃん!」
男「……死にたくなるような贈物をありがとう」
女「私からはね、これー」
男「やわらかいね……服かなにか?」
女「おっぱいの形した枕なの」
父「そりゃ、お前にぴったりじゃないか!」
男「……よく眠れそうだ。うれしいよ、まったくもう」

610:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 21:05:07.97 ID:A9hnG5G6O
親父アホスwwwww
目の前に女がいてそれとかwwwwwwwwww

611:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 21:05:22.31 ID:izSEiRGR0
>>609
女「プレゼントは…お姉ちゃんです!」

じゃあないのか…

612:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 21:05:48.90 ID:Q/oWrM9B0
いいなぁいいなぁ

613:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 21:05:52.78 ID:ZrHPEz9j0
親父wwwwww目の前に女が居るのにwwwwwwwww

614:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 21:07:16.09 ID:rZ2c8xjjO
女がブスなら果てしなくウザいなw

616:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/28(日) 21:10:23.07 ID:VRmmvX6+O
>>614
ブスだったら 何しててもウザい


617:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 21:13:00.23 ID:Q/oWrM9B0
>>614
おいで!って言われていってるからブスではないと信じる

618:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 21:18:54.71 ID:QfuttfSt0
~仏間~

チーン

女「おばさん、今日は男ちゃんの誕生日です。ケーキをお供えします」
女「一年間、男ちゃんを守ってくれてありがとうございました」
女「またもう一年間、男ちゃんを見守ってあげてください」
女「男ちゃんを産んでくれて、本当にありがとうございます……」

男「――あー居た居た。お風呂空いたけど、次、入る?」
女「ああー! どうして勝手に一人でお風呂入ってるの、もうー! あぶないでしょー!」
男「危なくないって」
女「ちゃんときれいに体洗えたのー? んもー!」
男「洗ったってば。ほら、お湯冷める前に入っちゃいなよ」
女「もー」

男「……」

チーン

男「ありがとう、母さん」

父「……産んだのは母さんだけど、父さんも作るのは半分手伝ったんだぞー」

619:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 21:28:30.70 ID:y+y7wGbx0
父さんwwwwwww

620:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 21:30:20.89 ID:QfuttfSt0
女「どう、おっぱい枕。よく眠れそう?」
男「どう、って言われも……。
 とにかく、この状態では死にたくない。死体が見つかったら二度死ねる」
女「やわらかいでしょ?」
男「確かに、やわらかいけどさあ……」
女「おっぱい好きでしょ?」
男「うん、まあ、確かに好きさ、好きですともさ」
女「――やっぱり、ほんもののほうがいいのかな?」
男「……ほんもののほうが、いいなあ」
女「えへへへ……。いいよ、おいで」
男「……うん」
女「やわらかい?」
男「……やわらかい」
女「よく眠れそう?」
男「……すごくいい夢を見れそうな気がする」

621:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 21:33:30.20 ID:A9hnG5G6O
ああああああああ羨ましいいいいいいいいいい

622:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 21:35:58.21 ID:Q/oWrM9B0
くそおおおおおおおおおおおおおおお

623:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 21:36:03.46 ID:q6EDdn8c0
男め、本性を現しおったww

624:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 21:38:54.28 ID:QASdZCFqO
そりゃ落ちるわ
頑張ったよ男は

俺なら瞬殺されてる

625:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 21:46:59.08 ID:QfuttfSt0
女「ね、男ちゃん。……練習、してみる?」
男「練習?」
女「だから、前みたいな……。彼女が出来た時用の、練習。
 この前はうまくできなかったけど……おじさんから、お薬もらったでしょ?」
男「……女を相手に、練習はしたくないなぁ……」
女「ど、どうして? おねえちゃんじゃ駄目? いや?」
男「もしも練習するなら、他の人がいいなあ」
女「な、なんでー? なんでなの? どこが駄目なの?」
男「だってさ……」
女「だって、なに? 言って、直すから」
男「女が相手なら、もうそれ、本番だから。練習にならないでしょ」
女「……ほんとに、いいの? おねえちゃんばかだから、本気にしちゃうよ?」
男「いいよ。本気にしてくれないと、困る」


父「――さて、飲みにでも行ってくるかなあ……」

626:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2008/12/28(日) 21:47:21.34 ID:BYQqOwYbO
愛してるから男の身の回りのことから全部完璧世話して男自身には何もさせず
最終的には自分がいないと何もできないような状態にさせて
自分に依存させる女の話思い出した


627:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2008/12/28(日) 21:50:42.54 ID:Q/oWrM9B0
父…一緒に行きますよ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
明けましておめでとうございます。今年も面白い記事心待ちにしています。
あんまり人の目を気にせず頑張って下さい。 母より
2009/01/01(木) 14:44 | URL | 呉 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://obaniko.blog55.fc2.com/tb.php/25-2c9e6069
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
hoshi オバニコ 週刊人気ページランキング
ブログパーツ
 | オバニコTOPへ | 
Copyright © オバニコ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。