オバニコ

hoshi オバニコ 最新記事
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/01/16(金)20:59
片乳首出したおっさんの後つけたら天空の剣見つけたwwww
片乳首出したおっさんの後つけたら天空の剣見つけたwwww【2】
片乳首出したおっさんの後つけたら天空の剣見つけたwwww【3】
片乳首出したおっさんの後つけたら天空の剣見つけたwwww【4】
のつづきです。
79: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 17:07:40.33 ID:ajfXuz3D0
第五章「L知ってるか?しにがみはよしお(ザラキ的な意味で)」

グランバニアの王は俺の持っていた紙切れを受け取ると泣き崩れた
「おぉ・・・兄者・・・本当に逝かれてしまったのですな・・・」
今までは人から聞いていただけの事柄が、あの遺言とも言うべき紙切れによって
現実のものとして認識されたのだろう・・・
「ありがとう旅の者よ・・・して、先程の王子の話だが・・・」
さすがは王だ、感傷に浸るのは僅かにとどめ、すぐに立ち直ってみせる
「王子は、恐らくですが生きているかと思われます」
俺の言葉を聞いた後・・・少しばかり考え込む王
「そうか・・・それを聞けただけでもよしとしよう・・・」
俺は王に一礼して謁見の間を出た

「王様どうだった?」
扉の外で待っていたスランに聞かれた
「あぁ、やっぱ肉親だしな・・・さすがに凹んでたよ」
「そっかぁ・・・」
「そういえばあいつらは?」
「えっとね、ルイーダの酒場で飲んでるよ」
俺たちはルイーダの酒場へと向かった



80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 17:10:12.10 ID:ec0z6pn7O
おー >>1おかえり!!

81: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 17:13:15.83 ID:ajfXuz3D0
酒場に入るとデュクシが暴れていた
「らからねぇ!ぼくはこれからだいぶぉうけんをくりひろげてね~・・・」
デュクシは酒乱の様だ、絡み酒うぜぇ

よしおは
「マスター、あちらの方にスクリューパイルドライバーを」
「・・・スクリュードライバーでいいんですよね?」
「ううん、股の間に頭挟んで地面に叩きつける方よ」
酒場で飲んでる不細工な男にプロレス技掛けて回っていた

むかついたのでその場で預けて宿に帰った

82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 17:13:33.44 ID:BJrBcoe5O
始まったな
支援

83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 17:14:38.95 ID:jIRCDDgm0
酒場のマスターが一瞬にしてザンギに変換されたwwwwww

84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 17:15:12.44 ID:2JecpzPm0
よしおって誰?メッサーラ?

85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 17:16:16.29 ID:O+38XZEjO
追い付いた! 面白いな
ガンガレ

86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 17:23:42.05 ID:MCeJoA4mO
>>84
メッサーラ♀

メッサーラ♀って牝馬でいいのかな

87: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 17:26:10.51 ID:ajfXuz3D0
翌日・・・二人が泣いて謝ってきたのでパーティーに加えてやった
後、ルイーダさんにかなり怒られた
美人に怒られるとなんでか嬉しいのは俺だけじゃないはず
何はともあれグランバニアを後にする

さて、次の目的はパパさんの息子の安否を確認することなのだが
正直言って今のところ手がかりらしい手がかりは無いといっていい
しかし、俺には一つだけ心当たりがあった

それは以前三ヶ月ほど船乗りをしていたときのことだ
世界のど真ん中辺りにある大陸で大量の石材をおろしたことがあった
石材の量は城を建ててもまだ余りそうな程の量だった
あれほどの石材何に使うのか・・・俺はずっと疑問に思っていたのだ

「とりあえず~向かってみれば分かるんじゃね?」
よしおが言う
お前に言われるとムカつくのは何でかな?

88: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 17:27:41.14 ID:ajfXuz3D0
久しぶりの仲間安価
人間オンリー

職業、性別、風貌、武器とか

>>96

89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 17:29:20.28 ID:dfRuLw52O
女の子ksk

90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 17:29:26.32 ID:x4/2Sr0f0
職業はドラクエに出てくるものしか駄目なのか?

91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 17:29:31.18 ID:2JecpzPm0
人間オンリー

これを見て俺はそっとkskした

92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 17:29:30.90 ID:UWSddBPA0
ksk

93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 17:30:03.42 ID:lww7GMPr0
パピン

94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 17:30:47.28 ID:jIRCDDgm0
スラにヤキモチを妬かせるために、
グラマーだけど着やせするシスター

95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 17:31:03.53 ID:ZhE80Rtw0
DQ3風の女賢者
武器は賢者の杖

96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 17:31:06.22 ID:5pTjfD2LO
kskst

97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 17:31:06.59 ID:wKfrtFCm0
名前 アイリス 美女
お姉さま系
職業僧侶


98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 17:31:07.37 ID:x4/2Sr0f0
職業はぐれメタル

99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 17:31:25.72 ID:GjEFkouXO
超かわいい武闘家♂

100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 17:31:44.53 ID:MCeJoA4mO
眼鏡貧乳おさげつり目黒髪おっさん
賢者
スーパーボール

101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 17:32:09.60 ID:wKfrtFCm0
>>95と一緒に酒飲みたい

102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 17:32:10.51 ID:lww7GMPr0
ほほぅこれまた

103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 17:32:30.36 ID:UaqH0MslO
キラーマジンガ

104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 17:34:39.56 ID:dfRuLw52O
>>95だったらwktkが止まらんかったのにな・・・

105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 17:35:07.35 ID:5pTjfD2LO
>>104
ごめんなさい

106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 17:35:24.40 ID:jIRCDDgm0
>>104
逆に考えるんだ
スラがそういう風に成長してくれると

107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 17:35:57.74 ID:ZhE80Rtw0
狙えなかったか・・・

108: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 17:38:46.68 ID:ajfXuz3D0
早速船に乗り込んだ俺たちは一路中央の大陸へと船を進める
デュクシがまた吐いている・・・二日酔いと船酔いのダブルパンチだ
おい、誰かエスナかけてやれエスナ

数日、船を走らせていると中央の大陸にたどり着いた
石材をおろしたのはどこだったかなと思いながら陸地に沿って行くと
途中から周りを高い岸壁に囲まれたところに行き着いた
確かこの辺りだった気が・・・
「バキ、あれ見て!」
スランが声を上げる
スランが指差したのは空・・・ではなく遥か頭上にある白い塊
雲?いや違う・・・雲ではない・・・何か神殿のような・・・
いつの間にかあんな物が出来ていたとは驚きだ
あの石材は恐らくあの建物を建設するために運ばれたのだろう
しかし、なぜ?誰がどんな目的で立てたのだろうか・・・?
「なんか・・・神殿にしては不気味ね~」
よしおが言う
確かに不気味だ
真っ白い神殿から見上げている俺たちにまで何か・・・
負気のようなものが感じられる

あそこに何があるのか?
しかし、調べたくても今の俺たちにはあそこまで行くような術は無い
俺たちは中央の大陸を後にした

110: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 17:40:41.40 ID:ajfXuz3D0
>>97

把握
お前のために俺がこいつを女賢者以上の上玉にしたてあげる

111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 17:41:26.38 ID:dfRuLw52O
>>106それなら完璧だ(`ー´)Ъ

112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 17:41:54.58 ID:LKMfuRToO
>>110
あんた最高だよ…

113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 17:44:05.72 ID:BJrBcoe5O
マッチョハゲの僧侶がいてもいい

114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 17:45:05.79 ID:UWSddBPA0
>>113
そうりょリフ思い出した

116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 17:48:50.03 ID:HNug6xjEO
僧侶と聞いて蒼星石が思い浮かんだ

117: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 17:48:58.46 ID:ajfXuz3D0
とりあえず、あそこには何かありそうだな
何とかあそこに行く方法を探してみよう
俺たちはとりあえず船で色んなところを回って情報を集めてみることにした

まず行ったのは南にある砂漠の大陸だった
この大陸にはテルパドールという国があって美しい女王が治めているらしい
美しいと聞いて僅かに顔を緩ませたら、スランが気づいて
頬っぺたつねってきた・・・痛いけど悪いきはしない

そんなスランは以前よりも更に成長していた
身長の伸びこそ160弱で止まったが、何と言うか出るとこが出てきて
17、8の女子高生くらいには見える

・・・よく考えればスランも美しいの部類に入るんだよな?

119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 17:51:40.73 ID:BJrBcoe5O
グッバイ幼女・・・

121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 17:53:25.14 ID:dfRuLw52O
>>119成長過程を見るのが本物の幸せ

122: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 17:55:11.48 ID:ajfXuz3D0
テルパドールは何と言うかすごいところだった
なんでこんなところに城建てちゃったんだろうとか思いながら砂漠を歩いた
途中で地獄のハサミとかサボテンダーとか出てきたけど暑さでイライラしていたよしおが
「あ~うぜぇ!!」
とか言いながら素手で殴ってた
買ってやったまどろみの剣はどうしたんだ?

テルパドールに着くととりあえず砂嵐がひどいので宿屋に入ってやり過ごす
髪がじゃりじゃり言って気持ち悪い
とりあえず風呂にでも入ろうと思って浴室空けたら

半裸のスランがいた

俺は何事も無かったかのようにドアを静かに閉めた

123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 17:56:02.42 ID:BJrBcoe5O
認めん!
退化スプレーを用意しろ!!

124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 17:56:17.52 ID:IRFFgunn0
そろそろよしおの存在意義がないな…

125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 17:56:52.21 ID:UWSddBPA0
>>123
まて!落ち着け!
次の安価で幼女を狙うんだ!

126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 17:58:43.57 ID:jIRCDDgm0
>>124
よしおとスランのキャッキャウフフな風呂シーンなんてどうだ

127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 17:59:12.20 ID:qhN+9Vv8O
なんかだんだん展開が安っぽくなってきたな…

128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 17:59:15.80 ID:BJrBcoe5O
筋肉分が足りないからガチムチのオッサン(ハゲ)で狙おうと思ってたが・・・
うん、幼女だな

129: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 17:59:20.14 ID:ajfXuz3D0
俺は部屋に戻りベッドに座ると考え事を始めた

以下脳内

ちょwwwww俺女の子の裸見たの初めてwwwww
えっ?つーか何?これ何なのこの気持ちは?
素人童貞の俺にこんなオカズ与えちゃっていいと思ってんの?
ウハwwwww今日は抜きまくるしかねえwwwww

・・・抜けるわけねえだろ

130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 18:00:03.15 ID:naDZLOcw0
一回スランをクランと読み間違えてから
もうクラン・クランでしか再生されない

131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 18:01:29.49 ID:dfRuLw52O
好きな子じゃ抜かない、まさに愛ですね(´・ω・`)けどなんだかんだで抜いちゃうのが現実です・・・

132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 18:01:50.14 ID:HNug6xjEO
サンタローズに風俗でもあるのかwww

133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 18:04:32.63 ID:NWH1kuKH0
>>132
ヒント:バキはバイセクシャル

134: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 18:05:52.34 ID:ajfXuz3D0
俺は頭を抱えた
じいさんは以前スランは俺に愛されたがっていると言っていた
確かに俺はスランのことが好きだ
でもそれは恋愛感情では無い・・・いや無かった
いつの間にか俺はあんな少女に恋をしていたのだ
最近33を迎えた素人童貞の元ニートがだ
先程見たスランの「人間」そのものの肉体を見て認識してしまった

しかし元は魔物だ、「人間の姿をした魔物」なのだ
許されるわけが無いだろう・・・魔物と人の恋なんて・・・

「コンコン」
ノックの音が響く
「どうぞ」
ノックの主に入るよう促すと現れたのはスランだった

135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 18:07:09.48 ID:K9VawsXP0
なんか受け売りの展開になってきたね・・・・もすこし仮眠取った方がよかったんじゃ

139: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 18:16:36.05 ID:ajfXuz3D0
「隣、座ってもいい?」
どうぞと俺は言った
ありがとうと言ってスランが俺の横に腰掛ける
座るときに髪からいい匂いが漂ってきた

さっきはその・・・悪かったな・・・
「ううん、別にいいよ」
本当に気にしてないようだった
「私、元々人間じゃないからまだ恥ずかしいとかそういうこと分からないみたい」
そう言って笑った
「ねぇバキ?」
うん?
「人間って楽しいね」
どうしたんだ急に?
「毎日、笑って、泣いて、怒って、また笑って・・・」
「食事が美味しいと幸せで、誰かが傷ついていると悲しくて、できないことがあると悔しくて・・・」
「魔物だった時とは比べ物にならないほど色んなことが胸の辺りで暴れてて・・・」
「それが・・・とっても楽しいの」
・・・そうか
「楽しい」というスランの顔は言葉とは正反対の顔をしていた
「ゴメンね、何か急に変なこと言って」
・・・いや、気にすんな
「じゃあ・・・おやすみ」
あぁおやすみ
スランは静かに部屋を出て行った




140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 18:18:52.57 ID:K9VawsXP0
スランの成長の描写が大雑把だったから「え?いつの間にこんなに?」って思ってしまった

141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 18:21:07.50 ID:SM8tyAemO
元ネタはなんなんだ?ドラクエとかトルネコやったことなくてわからないんだが。

143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 18:22:06.27 ID:BJrBcoe5O
ポケモンも進化する時は大雑把だろ?つまりはそういう事だ。

144: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 18:23:00.47 ID:ajfXuz3D0
翌日、城内に入りテルパドールの女王と会った
イシスとう名の女王は噂どおり美しくとなりにいたデュクシの
テンションが上がるのが手に取るように分かった
お前ニ次にしか興味ないんじゃなかったのか?

イシスは勇者にまつわり話を幾つか聞かせてくれ、そして・・・
俺たちにあの天空の兜を見せてくれた?
「被ってみますか?」
いいんですか?
「ええ、あなたが勇者かも知れませんし」
絶対思っていないことがイシスの笑顔から分かった
天空の兜を恐る恐る被ってみる・・・すると
「あら?」

普通に被れた
あれ?俺勇者の血筋?

145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 18:23:45.11 ID:UWSddBPA0
まぁ人化してから何ヶ月も経ってたんだよな?なら良くある事

147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 18:24:06.06 ID:K9VawsXP0
イシス「やだ・・・サイズがぶかぶかだわ!」

148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 18:24:45.96 ID:IRFFgunn0
イシス…?

149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 18:25:12.13 ID:BJrBcoe5O
テルパドールがテルミドールに見えて困る

150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 18:25:47.41 ID:qhN+9Vv8O
たしかにちびっ子の時あんまり書き込んでなかったからいきなり?って感じがあるなぁ
何勇者だと

151: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 18:27:44.24 ID:ajfXuz3D0
本来であれば勇者ではないものが被ると重くて被れないそうなのだが
なぜか俺は被れた
そういえば以前見つけた天空の剣もやたらと軽く振れた記憶があるな
まさか俺は本当に伝説の勇者だったのだろうか?
イシスにこの場合はどうなるんですか?と聞くと
「少しそのままで待ってみてください」
言われたとおりに俺は兜をつけたまま待ってみる
すると・・・

なんと天空の兜が浮いた!?


152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 18:28:33.10 ID:U6J9cAyk0
イシス拒否www

153:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 18:28:48.07 ID:K9VawsXP0
なんという超展開wwww

154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 18:29:14.26 ID:UWSddBPA0
何故か脳内で呪いのテーマが流れた

155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 18:29:55.67 ID:Q48gR/YM0
やっぱ天空のつるぎを操れたのは何かの複線だったのか・・


156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 18:31:35.29 ID:HNug6xjEO
まあ確かにニートの中の勇者だな

157: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 18:36:32.28 ID:ajfXuz3D0
「やはり・・・」
イシスがため息をつく
「これはあなたが勇者として認められたのではなく」
「触られるのが嫌だから軽くなってでも逃げたいと装備が思ったのです」
何それ?
どんだけ潔癖症なんだよ天空は?
まぁ良く考えたら元ニートで今は所詮魔法剣士(一応非童貞)の俺に天空の武器防具が
装備できるはずも無かったのだ・・・

ニートは天空の兜に外れられた

その後は何かその人のひめたる力が見れるとか言うイシスに俺たちは見てもらった
スラン
作品が違えば勇者の器
レベル40になったときに転機あり
デュクシ
今は我慢のとき
近いうちにある試練を乗り越えたとき大きな力を手にする・・・かもしれない
よしお
あんた死ぬわよ

そして俺は「来年大殺界っぽい」だそうです
どう見てもした二人は細木です、本当にありがとうございました

158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 18:37:33.15 ID:K9VawsXP0
Vの主人公は焚き火ニートと同レベルかwww

159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 18:40:02.67 ID:mj9++ut00
>>157
非童貞・・・あれ・・・?

160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 18:40:56.25 ID:IRFFgunn0
アイシスではないのん

161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 18:41:19.18 ID:HNug6xjEO
素人童貞を非童貞とは認めんぞ!

163: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 18:43:29.66 ID:ajfXuz3D0
こうして装備に拒否られた俺はデュクシに慰められながら
テルパドールを後にした
こいつ・・・自分は少しいいこと言われたからって調子に乗りやがって
まぁ俺はまだいい
死刑宣告かまされたよしおは
「ちょwwwwマジ死ぬとかありえないんですけど~」
とか言いながらDrコパの風水本に目を通していた
東の方に黄色いものを置くとお金がたまるらしい

テルパドールを出た俺たちが次に向かったのはエルヘブンと言う村だった
グランバニアで聞いたのだが、パパさんの奥さんのマーサという人は
このエルヘブンの出身で、しかもこのエルヘブンは何と天空人の末裔が
住む村として有名らしい
ここの人ならもしかしたらあの神殿に行く方法を知っているかもしれない
俺たちはエルヘブンを探すことにした

168: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 18:49:24.51 ID:ajfXuz3D0
>>158

主人公の場合
兜「う~ん、こいつではないな~。よし重くしてやれ」

ニート
兜「何こいつきめぇwwwさわんじゃねえよwww」

一緒ではない


169:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 18:49:31.54 ID:VDaYqK0X0
メダル王「誰もこないのぅ」

171:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 18:52:41.63 ID:HlsMFw9gO
やっべえドラクエ5やりたくなってきた
チートって、ひとしこのみだったっけ?

172:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 18:53:05.16 ID:xwYL7eJj0
あれメッサーラ♀ってことは女?でもよしお・・・自称♀?

173:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 18:54:36.92 ID:yx8Wphh6O
>>172
正真正銘♀
安価採用だから

176:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 18:56:46.47 ID:Bqt/y68d0
悲しいけどよしおって俺のあだ名なのよね

177:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 18:58:22.95 ID:xwYL7eJj0
>>173
安価のおかげでよくわからなくなっていた
というかニューハーフ的な何かだと思ってた
男っぽくてつけられたよしみちゃんのあだ名よしお的な感じでとらえる事にする

178: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 18:58:23.10 ID:ajfXuz3D0
とりあえずエルヘブンへ行こうと世界中を船で回っているのだが
一向にどこにあるのか分からない
変わりに火山とか滝の中の洞窟とか変な塔とかどうでもいいところを一杯見つけた
まぁアイテムやら装備やらが充実したことだしよしとしよう
しかし、こんだけ探してないということはもう都市伝説としか・・・
「あれなんすかね?」
突然デュクシが声を上げた
なんか城のようなものが見える
とりあえず上陸することにした

早速城の中に入ると中には
「わしは小さなメダルを集めているメダル王じゃ」

持ってて良かった小さなメダル

179:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 18:59:34.09 ID:K9VawsXP0
なんとか伏線回収

181: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 19:02:54.24 ID:ajfXuz3D0
メダル王に今まで色んなとこで拾った小さなメダルを渡した
「ふむふむ、24枚か。23枚で奇跡の剣と交換できるがどうするかね?」

奇跡の剣もらった
何でもこの剣、攻撃すると自分のHPが回復するらしい
まさに奇跡!!
早速装備したらよしおに
「良かったわね、これでもろばぎりやり放題じゃない」
とか言われた



182:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 19:04:36.06 ID:VDaYqK0X0
気使わせてしまった予感

183:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 19:04:49.11 ID:qhN+9Vv8O
>>181
後付け設定とかwww
焦らなくていいからゆっくりいいもの書いてくだせぇ

184:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 19:07:51.31 ID:7Qon1A3v0
このスレは安価とか後付とかのライブ感を楽しむもんだろwww

185:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 19:08:29.31 ID:ZhE80Rtw0
>>1の書きたいように書けばおk

186:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 19:09:49.81 ID:jIRCDDgm0
後付けってなんだ
小さなメダルかなり持ってる描写はあったぞ

とはいえキャラ増加と焚火ニートの弱点がなくなって物語が弱くなってきたな

187: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 19:10:04.55 ID:ajfXuz3D0
エルヘブン探し始めてから一月が経った
相変わらず手がかりすら掴めない
今日も船内は平和だ
スランは甲板で日光浴してる
デュクシは相変わらず吐いている
よしおは巻き毛アイロン当てて「甘可愛モテフワ~」とかじゅもんを唱えていた

そんなある日だった
「なんか~洞窟見たいのあるっぽい~」
いつも以上に巻き毛グリングリンなよしおが報告してきた
見てみると確かに船で入れる大きさの洞窟がある
「もう陸から上がれるところはほとんど探しつくしたから、可能性はあるかもね」
スランが言う
「・・・・・・ウプッ」
デュクシは何か言いたそうだが気持ち悪くて話せない

俺たちは洞窟内へと船を進めた

188:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 19:11:52.21 ID:ZhE80Rtw0
よしおwwwwww

189:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 19:12:32.26 ID:UWSddBPA0
デュクシイケメンなのに空気

190:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 19:17:24.68 ID:mj9++ut00
スランの喋り方がすごく人間になってて一瞬分からなかった
あのころはぴぎーしか言えなかったのに・・・ううっ・・・

191: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 19:19:28.47 ID:ajfXuz3D0
洞窟の奥へと進む

この洞窟なかなかに入り組んでいてどことなくルラフェンを思い出す
そういやエセ魔法使いのじいさん元気かな?

中にいるモンスターを(主にスランとよしおが)蹴散らしつつ奥に進んでいく
最近は正直戦闘における俺の出番が少ない
デュクシの出番はもっと少ない
せっかく覚えた必殺技も使う機会が無い

・・・さびしす

ふと気づくと、洞窟の中に光が差し込んできた
どうやら出口のようだ
この先がエルヘブンだといいんだが・・・


192: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 19:24:49.90 ID:ajfXuz3D0
洞窟を抜けると目の前に
大地をスプーンでくり貫いたような場所に出た
周りを360度岩壁に囲まれまさに陸の孤島という感じのところだった
「あれ村なんじゃない?」
よしおが指差した先には確かに村がある
あれが噂のエルヘブンなのだろうか?

俺たちは船を降り村のほうへと歩き出す
途中でゴーレムの痛恨食らってデュクシが死んだ
よしおが棺おけに馬乗りになって腰をグラインドさせていたけど
俺とスランは見なかったことにして先に進んだ

194:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 19:25:01.55 ID:VDaYqK0X0
普通に必殺技忘れてたわwww

195:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 19:26:30.51 ID:qhN+9Vv8O
もう少しでおわりか…

205: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 19:38:10.84 ID:ajfXuz3D0
村はどうやらエルヘブンであっているようだ
やっと見つけた・・・長かった・・・

村の中に入ると村人に驚かれた
無理も無いだろう
こんな辺境の村にわざわざ船出してやってくる物好きは俺くらいなものだ
とりあえず俺たちは神殿に行く方法を聞いて回ることにした

村の中を歩きまわっていると何かお偉いさん方のいるところにたどり着いた
四人いたお偉いさんは天空人の話やら、マスタードラゴンの話やら
勇者の話をしてくれた
中々に興味深い話ではあるが俺たちが聞きたいのは神殿への行き方だ
するとお偉方の一人が
「残念ながらわれわれではあなたの力になることは出来ません・・・」
「ですが・・・もしかしたら・・・天空人に継ぐ力を持つという妖精たちであれば」
「あなた方の力になってくれるかもしれません」

・・・妖精?妖精って言うのはどこにいるんですか?

「それは・・・私たちにも分かりませんですが」
「妖精たちは人からその身を隠すため深い森の中に住んでいると言われています」
「まずは森を探しなさい、あなた方が清い心の持ち主であれば妖精たちは自ずと姿を見せるでしょう」

清い心か・・・自信ないです

208:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 19:40:24.95 ID:7Y3VH83z0
メダル拾った描写は花壇で寝てるときぐらいしかなかった気がするけどまあいいや

209:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 19:40:57.82 ID:K9VawsXP0
ん?神殿が目的なのか?

210: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 19:42:57.77 ID:ajfXuz3D0
みんな落ち着こうぜ安価

新メンバーがニートと出会うシチュエーション
(仲間になるのはエルヘブン内です)

>>217

あと、伏線とか上手く回収できないのは俺の文章力のせいだから文句言われても仕方ない
どうせなら子供につけた名前でも語ろうぜ!!

211:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 19:45:09.34 ID:hmvhjxnb0
色んなところで見つけたって言う描写はあるなメダルは

212:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 19:45:22.24 ID:LKMfuRToO
薬草くわえて道でごっつんこ

213:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 19:46:46.46 ID:nXhEVG/c0
ディクシにぞっこん

214:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 19:46:51.96 ID:LKMfuRToO
焚き火してるところをニートが指南してあげる

215:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 19:48:09.09 ID:mrKjnmNKO
>>210
いい奴だなあんた

安価なら
曲がり角をまがったらパンを加えた新メンバーとバキがごっつんこ

216:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 19:48:11.68 ID:5pTjfD2LO
>>214


217:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 19:48:16.60 ID:K9VawsXP0
いつしかの幼女武闘家SSの幼女武闘家
秘境に修行に来ているとかそんな感じで

218:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 19:48:17.04 ID:naDZLOcw0
エリミネーター♀に襲われてるところに

219:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 19:48:19.41 ID:7Y3VH83z0
空から降ってくる

220:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 19:48:35.10 ID:qdGmJQFjO
>>214

221:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 19:49:58.04 ID:K9VawsXP0
お、なんぞ安価になっとるな
シチュエーションだけ切り取ってくんろ

222:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 19:53:13.90 ID:wKfrtFCm0
97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/13(火) 17:31:06.59 ID:wKfrtFCm0
名前 アイリス 美女
お姉さま系
職業僧侶

>>1
俺のお姉さま系美女の僧侶さんはどうした!!!?

223: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 19:53:19.61 ID:ajfXuz3D0
>>217

把握した
飯食ってくる

224:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 19:54:16.34 ID:yGG6rZpSO
息子はだいこん
娘はがんも
主人公はちくわ

おでんファミリー

225:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 19:54:41.95 ID:wKfrtFCm0
あ・・・>>223
俺のお姉さま系美女の僧侶さんはどうした!!!?

226:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 19:56:26.56 ID:QkdsuhOa0
>>225
そいつが仲間になるシチュを指定してたんだってんだよ

227:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 19:59:30.73 ID:yGG6rZpSO
ところで嫁は誰にした?
デボラにしたなんて口が裂けても言えねえ

228:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 20:02:03.84 ID:jw33kobwO
ドMはデボラ一択だろjk

229:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 20:02:48.23 ID:ec0z6pn7O
俺はデボ………
…ビ、ビアンカに決まってんじゃん

230:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 20:03:26.02 ID:tDTPARGiO
何故ルドマンさんを選ばないんだ…

234:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 20:09:47.02 ID:e4wuCXqS0
>>228
俺はドMだがデボラは何か違う

235:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 20:12:04.06 ID:K9VawsXP0
しかしこのまま似非ギャルゲのテンンションが続くと辛いな・・・
最初の頃のアッパーな感じが今一発欲しい

236: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 20:15:30.61 ID:ajfXuz3D0
とりあえず妖精さんに会えば力を貸してくれるかも知れないとの事なので
妖精さんの里を探すべくエルヘブンの外へ出ようとしたの・・・だが

なんか建物の下で変な奴見つけた
あ~ダメだな、ダメだよあれ・・・全く持ってなってないわ・・・ホント分かってない、もうね薪が可愛そう

俺は変な奴に近づいてこういった

「焚き火を舐めるな!」



237:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 20:16:29.06 ID:1DflPTe60
盗んだ薪で焚き火してたくせにwwww

238:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 20:16:37.33 ID:K9VawsXP0
え?安価違うくね?

239:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 20:17:43.53 ID:5bT+cEfPO
>>238
きっとそいつがエリミネーターなんだよ

240:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 20:18:21.44 ID:3gAmoVpo0
エルヘブンの民1(おい…魔法の鍵と絨毯貸さなくていいのか?)
民2(え?ああ、アイツら頼り無さそうだからなwww
特にあの30過ぎの男は)

241: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 20:20:17.89 ID:ajfXuz3D0
僧侶服を着た女はビクッとしたあとこちらに顔を向けた
みればなかなか整った顔立ちをしている
年は・・・22、3と言ったところだろうか?

「えっと・・・何ですか?」
何ですかじゃねえよ!
お前が何ですかだよ!ばっきゃろい!!
お前何してんの?
何でちゃんと薪組まないの?
何で寝たままの薪に直接マッチ押し付けてんの!?
馬鹿なの?賢者になりたくないの!?

僧侶服の女は俺がまくしたてるのを一通り聞いた後

「スイマセン、早くて聞き取れなかったんでもう一回いいですか?」

そう真顔で言ってきた

242:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 20:22:47.46 ID:mj9++ut00
焚き火マスターwww

243:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 20:22:48.66 ID:ZhE80Rtw0
wwwwwww

244:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 20:24:15.13 ID:3gAmoVpo0
全裸で川泳いでた男が
まさか人にものを教える立場になるとは

245:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 20:27:09.42 ID:Q48gR/YM0
アニメを馬鹿にされたヲタみたいな勢いだなwwwwwwww

246:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 20:27:12.89 ID:wKfrtFCm0
俺のアイリスタンが・・・

247:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 20:28:01.92 ID:1DflPTe60
毎日焚き火してたっつってもしょせんアマチュアだろ?
自衛隊の焚き火のテクの前に挫折を味わえってんだ

248: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 20:28:10.81 ID:ajfXuz3D0
俺は懇切丁寧に焚き火の人生における大事さを解いた
僧侶女は一生懸命に聞いている

・・・でな・・・だから焚き火って言うのは素人がそう簡単に
手を出していいもんじゃないんだ・・・分かったか?

「えっと・・・スイマセン漢字が多くて読めません」

読むなよ!!てかどうやって読むんだよ!!
聞けよ!リードしろリード

こんなやり取りが数十分続いた
あんまりにもこの僧侶女が人の話を聞かないので
俺は遂に久方ぶりにマッチと薪を手にした
へっへっへ、久しぶりだぜこの感触・・・やっぱたまんねえな
とか言いながらマッチをすって薪に火をつけようとしたら

特大のメラゾーマが飛んできた

薪は燃えるというより灰になった
「次は~あんた燃やすよ?」
よしおが恐い

249:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 20:28:46.23 ID:K9VawsXP0
これはなんだ・・・事実上>>214じゃないか?

250:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 20:30:03.05 ID:QkdsuhOa0
>>217見間違えてないか?

251:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 20:30:37.72 ID:e4wuCXqS0
>>246は「ふふ、ごめんなさいね。聞き取れなかったからもう一度……いいかしら?」
みたいなタイプを期待していたと予想

252:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 20:31:02.80 ID:CR7AjshC0
いいから黙って見てろ!な!

253:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 20:31:13.95 ID:qBRcpnGA0
これはあれだ、折衷案だ

254:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 20:31:17.51 ID:3gAmoVpo0
リードしろ…だと…

255:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 20:31:59.18 ID:ZhE80Rtw0
よしおもうメラゾーマ習得したのかよwwww

256:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 20:32:03.91 ID:1DflPTe60
これは序盤のような熱い展開に戻るのか?

257:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 20:32:52.76 ID:wKfrtFCm0
>>251
そうなんだ・・・
怪我したら
「あら?また怪我したの?しょうがない子ね」って上目線で優しく言われるのがすきなんだよ

258:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 20:33:54.06 ID:MCeJoA4mO
このまま再度、焚き火にハマり永住

「完」

259: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 20:34:28.37 ID:ajfXuz3D0
よしおが指から炎を出したり消したりしてる
マジこええwwwマジ恐くて33にして始めて人前でもらしそうになった
ちなみに俺の横ではデュクシがメラゾーマのとばっちり受けて焦げてた
お前ホントいつもこんな役目だな、イケメンのくせに

女僧侶はというと

懲りずにまた薪にマッチを押し当てている
だ~か~ら~、焚き火って言うのは・・・

「うるさ~い!!」
スランに殴られた
「焚き火はどうでもいいからとっとと行こう!」
スランに押されてエルヘブンを出る
何を怒ってるんだ?
デュクシはよしおがひきずって来た

260:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 20:35:27.19 ID:YdJCDI9bO
まあ良いじゃないの
せっかくだからこれで進めてもらおうぜ

261:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 20:35:44.12 ID:K9VawsXP0
>>252
黙ってみてたが取り合えず安価スルーされたようだw

262: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 20:35:53.24 ID:ajfXuz3D0
すまん、焚き火の指南のくだりが気に入ったので
あわせることにした


263:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 20:36:36.48 ID:K9VawsXP0
>>262
いやいやw一番やっちゃいけないことだろ安価無視とかw
せめて一言断ってくれよ・・・

264: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 20:37:04.25 ID:ajfXuz3D0
>>261

設定自体は使わせてもらう
ただ、焚き火指南が想像できすぎて吹いたんだ
スルーはしてないので勘弁

266:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 20:37:59.30 ID:3gAmoVpo0
秘境に修行にきた僧侶なら問題ない

267:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 20:38:02.14 ID:dfRuLw52O
何をしようが書き手の自由。書きたいもん書いたもらえりゃ俺達は喜ぶ。
フリーダム万歳!フリーダム万歳!!

279: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 20:41:11.00 ID:ajfXuz3D0
エルヘブンを出ようとしたとき
「キャー!」
後ろで悲鳴が上がった
見るとさっきの女僧侶がエリミネーターに・・・

「だからな姉ちゃん、焚き火って言うのはよ・・・」
焚き火のやり方を教わっていた
何なのここ?焚き火パラダイス?


291: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 20:44:35.47 ID:ajfXuz3D0
スマン俺の説明が足りなかった

最初の>>217だと辺境の地に修行に来ているという「設定」だけで
シチュエーションを抽出するのが難しかったんだ
なのでどうやって会わせようか考えていたところに
焚き火指南のくだりがあったので合わせて使わせてもらった

頼むから叩くのは俺だけにしてくれ

292:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 20:45:40.64 ID:+XXWMJp70
>>291
感動した

294:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 20:45:52.40 ID:LKMfuRToO
俺安価とれなかったのにシチュが焚き火にwwwやったwww

296:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 20:46:11.88 ID:wKfrtFCm0
>>291
優しすぎるだろ

310: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 20:48:31.23 ID:ajfXuz3D0
クオリティ低いのは認める
ちゃんとしたプロット作ってるわけでもないしその場ののりで書いてるから
波があるのも認める
案か出したくせに無視したように思われるかきかたしたのも申し訳なかった
だからケンカは止めよう

何度も言うけど叩かれるのは好きなように書かせてもらってる俺だけでいい

354: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 21:00:21.77 ID:ajfXuz3D0
やれやれ、紛らわしい奴だ
さてと早く妖精探しに・・・

気づくと俺は
エリミネーターとの焚き火談義に花を咲かせていた
「何お前のその薪の組み方!?すげ~かっけぇ!!」
「いやいやお前の薪をくべる仕草にはかなわねえよ!!」

気づいたらみんなで焚き火を囲んで談笑していた
なんとほんわかした空気なんだこれは

そういえば・・・キミは何でこんなところにいるの?
俺は女僧侶に話しかけた
「はい25歳です」
・・・こいつはこの星のにんげんなのだろうか?
「俺はカンダタ、殺人鬼だ。わけあってこんな辺境の地に隠れてる」
誰もお前には聞いてねえよ、てかわけ言っちゃってんじゃん!!

380: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 21:08:29.85 ID:ajfXuz3D0
とりあえず何とか時間を掛けて女僧侶から話を聞きだす
何でもある目的を果たすために世界中を旅して回っているらしい
僧侶一人で旅とか恐すぎだろ
「あ~でも以前は賢者だったんで」
ちょwww何でクラスダウン!?
「えっと・・・暖かいから・・・」
あぁ服がね、賢者はワンピにマントだけだからな
「俺は以前は戦士だったんだが鎧が嫌いでよ、
今はパンツにブーツに目だし帽、この格好が俺のジャスティスだ!!」

お前もう帰れよ



382:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 21:10:22.94 ID:3gAmoVpo0
そういやニートもエリミネーターと間違えられてたなwww

384:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 21:11:01.81 ID:NPhmagTR0
>>382
なるほど、あれは伏線……!

387:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 21:12:59.20 ID:5bT+cEfPO
賢者のほうが軽装で今いるとこは寒いから僧侶のかっこしてるってこと?

388: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 21:14:26.45 ID:ajfXuz3D0
さて、そろそろ行くか
無駄な時間を過ごしたなっと
俺は立ち上がると今度こそエルヘブンを後にしようとした
・・・あれなんか一人足りなくね?

振り返ると焚き火の横でデュクシが一人横たわっていた
どうやらメラゾーマでやられた後やけどにHP削られて絶命したようだ
・・・正直忘れてた
さて、教会行くかと思ったそのときだった

女僧侶はザオリクを唱えた

デュクシは生き返った

389:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 21:15:37.07 ID:3gAmoVpo0
イケメンなのにwwww

390:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 21:16:00.25 ID:1DflPTe60
イケメンでダメ人間って好感度高すぎるwww

397: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 21:23:16.54 ID:ajfXuz3D0
すげえな、流石元賢者
「大丈夫?」
女僧侶がデュクシの顔を覗き込む
デュクシと女僧侶の視線が絡む
何このロマンスな展開?
「あの人に・・・似てる・・・」
「えっ?」
「・・・と思ったらそうでも無かった」

ちなみに誰に似てると思ったのだろうか?
「隣のクラスだった・・・吉岡君」

この子は凄い勢いで変な空気を作れる子のようです
だが、変な空気はともかく、ザオリク使えるというのは凄いな
家には明確な回復担当がいないから是非とも仲間にしたい
なぁキミ、良かったら俺たちの仲間にならないか?


401:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 21:26:48.79 ID:5bT+cEfPO
焚きニートは僧侶極めたのに…

406: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 21:31:34.66 ID:ajfXuz3D0
女僧侶は特に迷う様子も無く頷いた
そういやまだ名前聞いてなかったな
「アイリス」
こりゃまた可愛い名前なこった
僧侶(賢者?)アイリスが仲間になった

久しぶりのステータス
アイリス
僧侶

LV 37
HP 203
MP 232
ちから 32
すばやさ 87
かしこさ 53万
うん 76

じゅもん
メラミ メラゾーマ
べギラマ 
イオラ イオナズン
バギ バギマ バギクロス
ヒャド ヒャダルコ マヒャド
べホイミ べホマ べホマラー
ラリホーマ  
スカラ スクルト 
ピオリム バイキルト
リレミト アバカム

407:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 21:32:05.44 ID:3wP2sOLQ0
賢さおかしいだろwwww

408:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 21:32:24.97 ID:2FOQ7w5z0
かしこさwwwww

409:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 21:33:14.18 ID:CR7AjshC0
カンストとかいうレベルじゃねぇwwwwww

410:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 21:33:15.58 ID:Picdv47RO
フリーザ第一形態かよw

411:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 21:33:16.92 ID:7Qon1A3v0
俺のかわりにテストうけてくれwwww

412:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 21:33:20.99 ID:+STajmB30
フリー…

413:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 21:33:37.42 ID:tDTPARGiO
賢さフリーザwwwwwww

414:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 21:33:57.33 ID:3gAmoVpo0
ちょ、アバカムwww

416:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 21:34:03.27 ID:o88qzkBn0
かしこさだけやべえwwww

417:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 21:34:14.82 ID:ec0z6pn7O
>>411
がんばれwwwww

418:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 21:34:23.15 ID:wxU3n7B/0
肝心のザオリクもないぞwww

419:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 21:34:46.07 ID:KIYunD1U0
>>406
あれ?ザオリク・・・

420:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 21:35:17.90 ID:5bT+cEfPO
あれか、勉強はできるけどアホな子ってやつか


ザオリクが消えた件

421:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 21:35:32.49 ID:U0/ClJO8O
フリーザ級wwww

422:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 21:35:50.61 ID:7Qon1A3v0
ほんとだザオリクwww

423:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 21:35:52.53 ID:o88qzkBn0
いやまてお前ら

ザオリクはデュクシに吸収されたと考えるんだ
・・・無理があるな

426: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 21:38:25.83 ID:ajfXuz3D0
というわけで5人ぱーりーになりました
アイリスは不思議な子ですが魔法がとっても強いので
僕は、ああ、アイリスを仲間にして本当によかったなとおもいました

さて、次の目的地は妖精のすみかな訳だが・・・
正直森とか言われても検討が付かない
とりあえずまた世界中歩き回って探すしか・・・

「私・・・知ってます」

・・・今何つった?
「知ってます、妖精の森」
マジで、そんな事言ってガチムチなアレが出てくるとか
そういうおちじゃないだろうな?

「ていうかルーラで行けます」


429:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 21:40:20.50 ID:CR7AjshC0
>>426
なんという^p^

430: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 21:40:43.90 ID:ajfXuz3D0
アアアアああああああああああああああああ

ザオリク忘れたwwwww
てか呪文何があったっけみたいな状態になってるwwww
後、ルーラも入れ忘れましたゴメンなさい

431:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 21:41:44.72 ID:5bT+cEfPO
今みんなのステータスってどんな感じなの?

432:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 21:41:45.92 ID:3gAmoVpo0
この賢者の存在そのもの『パルプンテ』だわ

434: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 21:44:58.18 ID:ajfXuz3D0
マジで?
「行けます、ルーラで」
何で倒置法?

ともかくこれ以上のラッキーは無いだろう
俺たちは早速アイリスのルーラで妖精の森に飛んだ

あたり一面木しか見えないほどの大森林にたどり着く
周りは高い木に覆われていて日の明かりすら差し込まない深い森だ

たしかに妖精の一匹や二匹隠れてそうだな

446: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 21:53:47.42 ID:ajfXuz3D0
ニート

LV 39
HP 310
MP 24
ちから 92
すばやさ 81
かしこさ 17
うん 205

スラン
LV 37
HP 268
MP 133
ちから 98
すばやさ 103
かしこさ 68
うん 88

448:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 21:54:40.37 ID:NWH1kuKH0
運高すぎワロタ
てか、こんだけ運あれば普通にオラクルベリーで稼げるんじゃねw

450:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 21:55:35.57 ID:ec0z6pn7O
ニート運だけは抜群www

453: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 21:56:16.40 ID:ajfXuz3D0
よしお
LV 30 
HP 250
MP 75
ちから 138
すばやさ 85
かしこさ 79
うん 87

デュクシ
LV 32
HP 206
MP 145
ちから 48
すばやさ 79
かしこさ 38
うん 3

455:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 21:56:22.72 ID:5pTjfD2LO
運高ぇw

456:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 21:56:23.49 ID:/JRnzl0bO
運すげえwwww

457:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 21:56:35.04 ID:7Qon1A3v0
序盤に比べると随分明るい雰囲気になったな

459:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 21:57:13.83 ID:3gAmoVpo0
>>453
デュクシのうんwww

461:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 21:57:33.14 ID:xwYL7eJj0
よしおよりデュクシのがMP高いのか
というよりよしおのMPが意外と低かったことに驚いた

468: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 22:02:00.00 ID:ajfXuz3D0
妖精の森の中を歩く
鬱蒼としていて正直君が悪い
メガザルロックとアンクルホーンとよしおが三匹で戦闘していると
画面に赤が多くて目がチカチカする

いつもの様に
雑魚を蹴散らしながら奥へと進む
すると・・・ん?あれは?

「その焚き火は甘くてクリーミーで、
こんな焚き火にあたれる私は特別な存在なのだと思いました」

焚き火・・・?しかもこの焚き火は!?
「焚き火はいいから先行けよ!」
よしおに怒られた

470:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 22:03:54.94 ID:ec0z6pn7O
よしおwwww

473: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 22:06:06.83 ID:ajfXuz3D0
仕方ないので焚き火を華麗にスルー使用と思ったら
ドンっ
うん?何かにぶつかった
次の瞬間

「ギャーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!」

突然焚き火の上から火達磨が現れた
ちょwwww誰もいなかったのにwwwww
いつもの様にデュクシかと思ったがデュクシは後ろにいた

でも火達磨がデュクシの方に転がっていって結局一緒に火達磨になった

481: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 22:11:34.01 ID:ajfXuz3D0
アイリスがヒャダルコで一人ともう一体の謎の火達磨の火を消した
べホマラーもかけて回復してやった
すると・・・
「ひどいじゃないっすか!?」
あれ、声がするのに姿が見えない
「人が気持ちよく寝ていたのに焚き火に押し込むなんて・・・
サラマンダーになるか思いましたよ」

とりあえず姿をあらわせ
話はそれからだ
「残念ですけどそれは無理ですよ」
「僕たち妖精の姿は清い心の持ち主にしか見えません」

どうせ灰色ですよ

482: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 22:15:39.33 ID:ajfXuz3D0
「大丈夫私に任せて」
アイリスにはどうやら見えているようだ
「ふんふん、なるほど」
なにやら会話を交わしているようだ

「ご先祖様が子孫がニートで恥ずかしいって言ってます」

うをぃ!!何みてんのこの子は!?
てかゴメンなさいご先祖様

483:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 22:16:09.53 ID:CR7AjshC0
霊媒師かよwwwwwwww

484:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 22:17:25.69 ID:P3iQv9v10
そういやよしおは死ぬって言われてたけど
ザオリクで生き返ることね?

485:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 22:20:11.72 ID:yGG6rZpSO
最近スランが空気と化してるな

486:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 22:21:10.98 ID:1DflPTe60
デュクシがキャラ立ちすぎなんだろww

487:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 22:21:11.49 ID:ec0z6pn7O
そ、そうだ!!
スランは元気なのか?

490: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 22:23:17.13 ID:ajfXuz3D0
「「僕たち妖精の姿は清い心の持ち主にしか見えません」と言っています」
うん、それさっき言ってたよな、もういいから下がりなさい

とりあえず妖精にお願いして妖精の村まで連れて行ってもらうことにした

妖精の声を頼りに付いていくと小さな洞穴を見つけた
「この先が妖精の村です」
子供が通れるくらい小さな穴をハイハイしながら進んでいくと
その先に妖精の村があった

本当に妖精ばかりだな
「凄いね!バキ、妖精さんだよ!」
スランがはしゃいでいる
元が魔物だからだろうか?スランは妖精たちと楽しげに話している


506: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 22:31:50.43 ID:ajfXuz3D0
奥に進んでいくと神殿みたいなところにたどり着いた
最初は人間だということでかなり警戒されたが天真爛漫なスランのおかげで
村で一番偉いポワン様という人に会えることになった

ポワン様に事情を話す
「・・・そうですか。その子供というのはもしかして紫のターバンをした・・・」
紫を知っているんですか?
「ええ、以前この妖精の世界で春風のフルートという宝が盗まれたときに取り返してくれたのがあの子なのですよ」
・・・子供のくせにそんなことを・・・さすがあのパパさんの息子だな
「分かりました何とかお力になれるよう努力しましょう。べラあれを」
「はい、ポワン様」

べラと呼ばれた妖精が女王のものとは別の笛を持ってきた
「この笛を吹けば、風の精霊の力を借りることが出来ます」
「何か空を飛ぶ物に乗れば、風があなた方をその神殿まで運んでくれるでしょう」

・・・何か飛ぶもの持ってたっけ?

511:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 22:34:59.29 ID:yGG6rZpSO
スランとの甘い展開はいつくるのか

512: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 22:35:16.43 ID:ajfXuz3D0
俺たちはちょっと時間を貰って作戦会議をする
おい、誰かなんか飛ぶものとか持ってねえのかよ?
「持ってないよ」
「持ってません」
「つか持ってるわけ無いじゃ~ん」

「・・・あっ」

何か持ってるのか?
「・・・何だ、酢味噌のことか」

もしも~し?起きてますか~

518: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 22:43:12.63 ID:ajfXuz3D0
とりあえずここでこうしていても仕方ないので
笛を借りて妖精の村を後にする
どうしようか・・・とりあえずエルヘブンに行ってみるか

エルヘブンに来た俺たちは空を飛ぶいい方法は無いかとお偉方に聞いてみる
すると、なんと魔法のじゅうたんなるアイテムを貸してくれることになった
うはwwwラッキーwww

「レンタル代はタダですけどちゃんとクリーニングして返してくださいね」

・・・せこ

519: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 22:49:50.82 ID:ajfXuz3D0
何はともあれ空を飛ぶ手段を手に入れた
後は船で神殿の近くまで行ってじゅうたんと笛で最強コンボの完成だ

早速神殿の麓近くまで行き、じゅうたんに乗り移る
スランが妖精から借りた笛を吹く
すると、突如じゅうたんの下から激しい上昇気流が吹き上がり
俺たちを一気に数百メートルも押し上げた

「ひゃ~~~~~~~~~~」
デュクシが情け無い声を上げる
そういやこいつ乗り物全般ダメだったんだっけか?
そんなデュクシとは正反対によしおとスランは
「きゃ~~~~~~~~♪」
とかまるで絶叫マシンでも楽しんでいるかのような歓声を上げている
俺は・・・正直少しちびった

アイリスは正座してお茶飲んでた

522:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 22:51:49.99 ID:62QzAdKr0
アホの子かわいいよアイリス

523: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 22:52:48.46 ID:ajfXuz3D0
じゅうたんがかなりの高さまで押しあがり
神殿をはっきりと視界に捕らえた
あそこに・・・きっとあそこに紫に繋がるヒントが隠されているはずだ!

ぶわっ

「!?」

その時だった
じゅうたんが突然横風を受けてひっくり返された!

俺たちはなす術も無くじゅうたんから振り落とされる


527:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 22:55:52.35 ID:oJHjinxA0
一方プサンは回っていた

528: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 22:58:36.34 ID:ajfXuz3D0
宙に放り出された俺の思考は冷静だった
冷静がゆえに、失敗と死を受け入れた
あ~あ・・・こんな形で死ぬのか俺は・・・

「みなさん今までありがとうございました」

その声で俺は我に帰った
声のした方を見るとデュクシがじゅもんを唱えているのが見えた
ありがとうございましたって何だよ?おい!

デュクシーーーーーーーーーーーーーーー!!

『バシルーラ』

デュクシが呪文を唱えると俺ほか女子三人が神殿の方へと飛ばされた

529:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 22:59:22.93 ID:oJHjinxA0
なん…だと…

530:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 22:59:53.11 ID:5pTjfD2LO
え?

531:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 23:00:36.09 ID:62QzAdKr0
デュクシGJwwwwwwwwww

532:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 23:00:44.28 ID:6ZFBUYSR0
池面~・゚・(ノД`)・゚・。

533:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 23:00:56.39 ID:FaR27tId0
デュクシ?

534:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 23:01:19.87 ID:LKMfuRToO
まだまだ大冒険はこれからじゃないか!

535:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 23:02:31.01 ID:gbdpKgCq0
( ;∀;)イイハナシダナー

536:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 23:03:11.20 ID:QkdsuhOa0
デュクシのバシルーラが複線だっただと…!?

537: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 23:03:38.01 ID:ajfXuz3D0
飛ばされながら僅かに見えたデュクシの表情は笑っていた
笑いながら・・・ゆっくりと落ちていった
この高さだ・・・恐らく・・・馬鹿やろう!!

そんな俺の横でアイリスがじゅもんを唱えた

『ドラゴラム』

何とデュクシがドラゴンに姿を変えた
「あれなら海に落ちれば助かる」
ホントか?
「後は彼のうんの良さ次第」

・・・果てしなく絶望的だな、おい



538:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 23:04:14.21 ID:RZyHEf9AO
まさかここからSFC的に3人パーティになんて…

539:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 23:04:43.95 ID:oJHjinxA0
オワタ

540:暇人仮面 ◆ZvRsHxoayA [] 2009/01/13(火) 23:04:56.63 ID:2LlfZkbJ0
ドラゴラムって術者にしか効果ないんじゃ・・・ゲフンゲフン
なんでもない

541:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 23:05:27.97 ID:5pTjfD2LO
最終的なうんのよさいくらだっけ?

542:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 23:05:56.68 ID:mEqeu1xcO
ドラゴンって飛べなかったっけ?

543:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 23:06:03.21 ID:1DflPTe60
焚き火デュクシとかわってやれよww

544: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 23:06:07.67 ID:ajfXuz3D0
>>533

おっとよしおの悪口はそこまでにしてもらおうか

545:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 23:06:42.47 ID:1+X8BkK5O
>>541
・・・3?

546: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 23:06:55.42 ID:ajfXuz3D0

>>538

まちがえますた

547:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 23:06:57.56 ID:5bT+cEfPO
>>542
カメゴンとかじゃね

548:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 23:07:05.80 ID:OOTtRoijO
スランってアストロン覚えてなかったか?


549:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 23:07:07.98 ID:ec0z6pn7O
デュクシの こうかんどが 3 あがった!


550:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 23:07:15.56 ID:5pTjfD2LO
>>545
死んだか

552:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 23:09:38.95 ID:CR7AjshC0
しかし0ではない…!

553:暇人仮面 ◆ZvRsHxoayA [] 2009/01/13(火) 23:09:49.49 ID:2LlfZkbJ0
瀕死で死にたいほどの苦痛を味わいながらもギリギリ生き残ってしまうというレベルでの不運さに賭けるしかない!

554:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 23:10:59.51 ID:H6Pj3z1WO
俺、デュクシのこと忘れない

556: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 23:11:52.37 ID:ajfXuz3D0
「てか早く行こうよ~」
よしおが言った
「これ以上できることないし~、後はうん次第?みたいな」
お前・・・よくそんなこと・・・

「仕方ないじゃん!!」
・・・よしお?
「祈ってたらあいつが助かるの?ちがうっしょ?」
「今私たちがやらなくちゃいけないのは、あいつの気持ち背負って前に進むことっしょ?違う?」

・・・よしお・・・悪かった
「別にいいし~、いいから早く行こう」
よしおは神殿の方へとスタスタ歩いていった

手には見ていて痛いくらいの握りこぶしを作って


558:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 23:13:29.84 ID:62QzAdKr0
よしおはやればできる子だと思ってました

559:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 23:14:08.60 ID:1DflPTe60
ツンデレめ

560:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 23:14:15.67 ID:mEqeu1xcO
安価だからしょうがないとは思うけど、このシーンでよしおはないよね。

561:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 23:14:32.62 ID:4Xjpm6MeO
よしをテライケメソW

563:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 23:17:37.42 ID:5bT+cEfPO
紫と王子は神殿造るために奴隷してたんだよね
で、まだ連れ去られてから5年も経ってなくて、脱走するときはまだ神殿未完成だったから…

神殿できてなくね?

564:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 23:20:17.74 ID:CR7AjshC0
さ、三分の一くらいは出来てたんだよ!多分!
それかほら、一度完成したけど地震でちょっと崩れて作り直したとか!

565:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 23:21:10.40 ID:NNyOONDb0
ついにイーリオン突入ですね

567: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 23:21:30.49 ID:ajfXuz3D0
神殿はどうやらまだ建設中のようだ
魔物に見つからないように外側から中の様子を伺う

「酷い・・・」
スランが悲しげな顔で視線を送る先には
魔物たちにムチを振るわれながら労働を強要される奴隷たちの姿があった
中には岩に寄りかかったまま動かない者もいる
「なんか~この子達が世界中からさらわれてきた良家の子供っぽくない?」
確かに、年齢も10歳からから17,8の子供たちばかりのようだ
とすると・・・この中に紫がいる可能性が・・・
「見て」
スランが指差す
その先には緑の髪の精悍な顔つきの少年が岩を運ぶ姿があった
「あの緑の髪の人って・・・ヘンリー王子じゃない?」
確かに、ラインハットの家系には代々緑の髪のものが多いというし・・・!?

俺はヘンリーらしき人間と言葉を交わす人の中に
紫のターバンを巻いた少年を見つけて息が止まりそうになった


568:暇人仮面 ◆ZvRsHxoayA [] 2009/01/13(火) 23:23:07.75 ID:2LlfZkbJ0
労働中もトレードマークは健在紫

569:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 23:23:44.69 ID:CR7AjshC0
いよいよ大詰めに!

570:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 23:23:48.98 ID:wKfrtFCm0
紫北w

571:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 23:24:20.34 ID:mj9++ut00
紫登場か

572:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 23:24:29.20 ID:QXgPrSwf0
もとは聖地だったのを壊して新しく神殿作るみたいだったし
神殿らしき外装はあったかと

573:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 23:25:52.43 ID:ec0z6pn7O
紫北ーー
ドキドキしてきたww

574:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 23:25:59.85 ID:5bT+cEfPO
>>572
そんな設定あったのか!

575: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 23:29:07.50 ID:ajfXuz3D0
・・・ついに見つけた
最後に言葉を交わしたのはいつだったか・・・
そうだ、たしか
「お前のひのきのぼう薪にするからくれ」
言ったのが最後だ・・・バカス

俺は飛び出しそうになったところをスランに抑えられた
何だよ?止めるなよ!
「冷静になってバキ!こんなに見張りがいる中で出て行ってもバキも捕まるだけだよ!!」
俺なんか捕まってもいいんだよ!俺は紫を助け出せれば・・・
「紫君を助けてどうするの?」
えっ?
「ヘンリー王子は?他のさらわれてきた子供たちは?紫君だけ助けてほかは見捨てるの!?」
・・・・・・

「落ち着こう、まずは作戦立てないと。みんなを逃がせるよに・・・ね」

576:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 23:29:21.81 ID:HlsMFw9gO
そういえばまだビアンカ出てないね

577:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 23:30:23.79 ID:QXgPrSwf0
そうかまだマリアもいないんだな

578:暇人仮面 ◆ZvRsHxoayA [] 2009/01/13(火) 23:30:44.38 ID:2LlfZkbJ0
スランが冷静すぐる
ぴぎーって言ってくれ・・・・・・・・・

579:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 23:30:44.77 ID:wKfrtFCm0
>>576
俺はアイリスだけで十分だがフローラもでてないよな

580:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 23:31:27.21 ID:RZyHEf9AO
お前ら…よしおがいるだろ?

581:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 23:31:43.62 ID:yx8Wphh6O
>>578
デュラン「ぴぎー」

582:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 23:33:29.98 ID:QXgPrSwf0
>>579
初めてスランが喋った時いたじゃないか
ついでにデボラも

584:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 23:35:44.88 ID:P3iQv9v10
?X主人公がしゃべってるのは見たくない・・・なんとなく

585: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 23:36:00.78 ID:ajfXuz3D0
俺たちは一度神殿から離れ
魔物の目の届かないところで作戦会議をした
「あの~見張りを~一人ずつ闇討ちしてぶったせば~終わりじゃない?」
「相手の人数が把握できてるならいいけど何十人」
「もしかしたら何百人もいるかも知れない相手をたった四人で全部倒せる?」
・・・無理だな、体力考えると二、三十人くらいがいいとこだ
「でも~、全員逃がすとなると~、見張りは全員倒さないといけなくな~い?」
・・・確かに・・・奴隷の人たちを連れて逃げ切る余裕は無いな

「あの~、コスプレはどうですか?」
アイリスが良く分からないことを言い出した


586:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 23:36:32.38 ID:HNug6xjEO
「デュクシwwwデュクシwww」が今では懐かしい

587:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 23:36:40.37 ID:1DflPTe60
かしこさ53万を見せてもらおうか

588:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 23:37:16.95 ID:QXgPrSwf0
天才と馬鹿は紙一重って本当なんですね

589:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 23:37:40.04 ID:HuTANaW9O
ドレイの服プレイかwwww

590:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 23:40:03.12 ID:FaR27tId0
デュクシがいない今なら…

591:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 23:41:19.65 ID:HNug6xjEO
>>584
喋ったことがあったじゃないか
過去の主人公だが

592:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 23:41:22.64 ID:ZhE80Rtw0
オリジナル展開ktkr

593:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 23:41:36.35 ID:1DflPTe60
気付いたらハーレムプレイになってるんだな
ニートでハーレムはバッツ以外許されないというのに・・・

594: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 23:42:32.14 ID:ajfXuz3D0
天才の言うことは時々馬鹿と紙一重だ

アイリスが言いたいのは要するに
奴隷の服と見張りの魔物の衣服を手に入れて
上手いこと奴隷の人たちを誘導し脱出させるということだった
あの人たちが連れてこられた以上出入り口は必ずある
天才ならではの作戦と言えるだろう

「巫女服とかいいですよね・・・ウフフ」

・・・天才ならでは?


595:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 23:43:33.45 ID:62QzAdKr0
巫女服いい

596:暇人仮面 ◆ZvRsHxoayA [] 2009/01/13(火) 23:44:40.44 ID:2LlfZkbJ0
さすが天才
巫女服だよな

598: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/13(火) 23:50:55.22 ID:ajfXuz3D0
早速俺たちは神殿に戻ると見張りの魔物を四体闇討ちして
衣服を奪った
着替えると中に魔物のふりをして潜入した
まぁ一人だけまったくふりをする必要の無いやつもいるけど

奥の階段をおりると広場みたいなところに出た
どうやらここで石を切り出して上に運んでいるらしい

「おう、てめえ新入りか?」
見張りの魔物が話しかけてくる
「あぁ?あんた~ここで何年はたらいてんの?てかあたしの事知らないとかまじムカつく」
「しっ、失礼しました」
魔物は下っ端らしく逃げ出した
「こういうときは堂々としてるのが一番みたいな~」

流石魔物
こういうときは役に立つ


600:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 23:52:53.01 ID:QXgPrSwf0
スランはもはや人間にカウントされてるのね

601:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 23:56:06.99 ID:HNug6xjEO
可愛いからね

602:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/13(火) 23:57:11.53 ID:ZhE80Rtw0
wktk

603:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/13(火) 23:57:15.70 ID:QXgPrSwf0
>>601
理解した

608: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/14(水) 00:06:52.97 ID:i62/jDhX0
広場の奥のほうへと向かうと奴隷の休憩室や
用水路などがあった
奴隷たちは俺たちの姿を見ると一様に下を向き怯えている仕草を見せる
・・・胸が締め付けられるような気がした

一番奥まで進んでみたのだがなぜか出入り口どころか
外の出る場所すら見当たらない
早速行き詰っているとアイリスが

「樽の中に入ればいいんじゃないですか~?」

・・・どういうこと
要するにアイリスが言いたいのは
用水路にあったかなり大き目の樽の中に数人づつ奴隷の人たちを入れて
用水路から流して逃がそうということだった

「・・・スプラッシュマウンテン」

・・・うん、天才だ、間違いなく天才だ
そうだと思わなきゃやってられない


609:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/14(水) 00:08:44.19 ID:/I+eewrU0
53万だけのことはある・・・

610:暇人仮面 ◆ZvRsHxoayA [] 2009/01/14(水) 00:10:10.26 ID:5baPd25+0
DQワールドにもネズミーランドは存在した

611:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/14(水) 00:14:04.80 ID:LTTlVNrfO
スプラッシュマウンテンに一人で乗ってでチビったことはいい思い出

612: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/14(水) 00:15:03.86 ID:i62/jDhX0
しかし樽の強度的には大丈夫なのだろうか?
それにいくら脱出できたとしても、陸地にたどり着く可能性は・・・

「まぁやってみなきゃ分からないでっしょ~」
よしおは楽天的なんだかよく分からない
「念のため奴隷の人たちには意思確認だけしてそれから脱出させれば・・・」
スランが真面目な顔を見せる
あぁ、しばらく見ないうちにこんな顔を見せるようになってたんだなこの子は

俺たちは作戦開始した
魔物のフリをして数人の奴隷の人たちにアプローチし、脱出の話しをする
そして奴隷全員にその話を伝えてもらう
結構日などは魔物の見張りが薄くなる日をリサーチしその日の夜に決行する

いよいよ大脱走の日がやってきた

613:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/14(水) 00:16:53.95 ID:RFyb1LjF0
wktk

616:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/14(水) 00:17:29.90 ID:PYob2Zcd0
ここでさんざんカットされたふなのりの技術が役立つ予感

618:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/14(水) 00:19:28.95 ID:h8SZkYmH0
デュクシがいればバシルーラで奴隷逃がせたのに・・・デュクシ・・・

あれ?みんなで手繋いでルーラとな、うわやmろくぁあdm;lふぉp

619:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/14(水) 00:21:02.42 ID:8fhy2AoPO
>>616
ふたなりに見えた

621:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/14(水) 00:21:16.48 ID:6+311Bow0
>>619
右に同じ

622: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/14(水) 00:21:21.78 ID:i62/jDhX0
俺はいつも見張りがそうしているように仕事の時間の終わりを告げ
奴隷たちを置くの休憩部屋へと戻す

・・・みんな集まったか?いよいよ作戦決行の日だ
「おぉ~」
小声で反応する奴隷たち
中には紫の姿もあるが極力特別扱いはしないように心がける

いいか?見張りが全て寝静まった後、俺たちは数人ずつ用水路まで行き
そこで数人ずつ樽に入り脱出する
分からないやつはいないか?
・・・よしそれじゃあまた後でな

俺は一度奴隷の部屋を後にするとみんなと合流した
「いよいよだね」
スランが緊張した面持ちで言う
ああ、いよいよだ・・・いよいよパパさんの遺言を果たすときが来た


623:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/14(水) 00:23:09.28 ID:4U+6snXS0
パパさんって久々に聞いた気がするw

625:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/14(水) 00:25:02.14 ID:PYob2Zcd0
>>618
天井に頭ぶつけて死んでろ


626:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/14(水) 00:26:13.43 ID:3WqJgGNAO
何回見てもふなのりがふたなりに見える

627:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/14(水) 00:27:19.62 ID:LTTlVNrfO
wktk

628: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/14(水) 00:27:39.08 ID:i62/jDhX0
深夜・・・見張りが全て寝静まったのを見計らって
俺たちは奴隷の部屋へとむかった

奴隷たちはみんな寝たフリをしている
おお~し、作戦決行だ
部屋の手前から3人ずつ移動するぞ
足音に気をつけろよ

俺は3人ずつ奴隷を引き連れて用水路へと向かう
用水路に着くとよしおが3人を樽の中に押し込みスランが樽を流す
天才は・・・もう放っておこう・・・
用水路の流れに逆らって遊んでいる・・・落ちたら死ぬぞ?

629:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/14(水) 00:28:53.04 ID:PYob2Zcd0
アイリスは自分が動く必要があるときだけ動くタイプか

630:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/14(水) 00:31:03.79 ID:LAou2MBSO
予想以上に戦闘しないな…

631: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/14(水) 00:31:25.43 ID:i62/jDhX0
俺は奴隷を用水路までピストン輸送していく
奴隷を入れた樽は順調に流され、遂に紫の番がやってきた
間近で顔を見ると、やはりどことなくパパさんに似ている気がする

「足元に気をつけろ」

感傷に浸っている暇は無い
今は紫に逃げ延びてもらうことが先だ
用水路までの歩を進める四人・・・しかし

「ん~、そこにいるのは誰だ?」

634: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/14(水) 00:35:21.61 ID:i62/jDhX0
マズイ、見張りの奴隷がトイレに起きていたようだ
「うん、どうしたんだ?こんな夜中に奴隷なんかつれて?」
何とかごまかさなければ

あ、ああこいつらがトイレに行かせろってうるさいもんだからよ
逃げられても困るし、連れてくところだ

「へぇ~」

よし信じてる!

「そうか、トイレね~・・・奴隷のくせに生意気だね~」
えっ?
「そんな奴隷は・・・殺しちまおうぜ!」

見張りの槍が振り下ろされる!!


635: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/14(水) 00:36:32.54 ID:i62/jDhX0


見張りの奴隷→奴隷の見張り


636:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/14(水) 00:38:31.80 ID:IoER2POpO
久しぶりにバキの力が見れるかもな

638:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/14(水) 00:40:26.08 ID:LAou2MBSO
バキの必殺技がついに…

639: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/14(水) 00:40:47.59 ID:i62/jDhX0
・・・見張りの魔物が倒れる
くそっ、無駄なことした死体は後でどうにかするとして・・・

「おい、何大声あげて・・・何してんだお前?」
し、しまった!!もう一人いたなんて!

「おい・・・そいつ死んでるんじゃ・・・!?」
ヤバイ、咄嗟のことで頭が回らない・・・自分のかしこさが恨めしい
こうなったら・・・

・・・強行突破だ!!

641:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/14(水) 00:42:36.92 ID:LTTlVNrfO
バキよッッ!!喰らえッッ!!

642:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/14(水) 00:43:22.26 ID:tip2v3mM0
それでもプサンは回っている

643:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/14(水) 00:46:24.95 ID:8fhy2AoPO
スラン「合わせろやバキィッ!!」
バキ「応ッ!!」

644:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/14(水) 00:47:47.32 ID:tip2v3mM0
>>643
負けフラグじゃねぇかwww

645:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/14(水) 00:48:19.40 ID:U6Nq/gkiO
>>643
柳さん乙

646: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/14(水) 00:48:40.65 ID:i62/jDhX0
俺は魔物の口を塞ぐと腹に奇跡の剣を突き刺す
魔物は声を上げる間も無く燃え上がり絶命した
急げ!!次が来る前に!!
俺は三人を連れて走った用水路に付いたあたりで

「脱走だー!!」

奴隷の部屋にほとんど人がいないことにきづいた見張りが声を上げた
時間が無い間も無く追っ手がここにも来るだろう

よしおがやっと一人目を樽に入れ終わったあたりで追っての兵士が3人現れた
作戦の都合上相手を出来るのは俺とアイリスしか・・・あれ?アイリスどこ~?

「アイリスはじゅもんで海流の調節をしてるわ」
スランが叫ぶ
流石天才だ、遊んでるように見えてそんなことしていたとは

兵士の一人が切りかかってくる、が難なく交わすと背中に剣をつき立てる
一撃で終わらせるために最初っから魔法剣全開だ

仕方が無い

647:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/14(水) 00:50:57.91 ID:DB6fUKri0
MP8ホイミかそこらのくせに

650:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/14(水) 00:52:41.15 ID:LTTlVNrfO
魔法健といえばやっぱりフレイザード戦だな

651:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/14(水) 00:53:00.09 ID:tip2v3mM0
ついに必殺か…

652:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/14(水) 00:53:05.81 ID:DB6fUKri0
>>650
まほう・・・たけし?

654:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/14(水) 00:55:38.74 ID:YgC6qTmB0
一応かえんぎりとかはMP使わないんじゃねえのか?

655: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/14(水) 00:55:53.20 ID:i62/jDhX0
二人目は中々の手練だ、すばやい槍の動きに押される
というよりはリーチの差が厳しい
とか思っていたら後ろから3人目が切りかかってくる
俺はそれをしゃがんでよけると下から思いっきり切り上げ兵士を真っ二つにする

よしおは要約二人目を樽に入れ終わったようだ
急げ!よしお!
「やってるっつ~の~!!」

その時だった俺は一瞬の隙をつかれ後ろからくろ焦げの兵士に羽交い絞めにされた
しまった、一人目!?死んでなかったのか?
二人目の兵士の槍が俺に迫る!!

・・・やられた・・・間違いなくやられた

656:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/14(水) 00:56:55.40 ID:6+311Bow0
うわあああああああああああああああああ

657:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/14(水) 00:57:54.19 ID:qFpe6TXPO
スラン(;ω;)

658:暇人仮面 ◆ZvRsHxoayA [] 2009/01/14(水) 00:58:36.43 ID:5baPd25+0
ニートつええな

659:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/14(水) 00:59:40.94 ID:LTTlVNrfO
wktk

660:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/14(水) 01:00:53.75 ID:DB6fUKri0
焚き火とよしお仕事逆だったほうがよかったんじゃね?

661:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/14(水) 01:02:01.10 ID:8fhy2AoPO
きっとドラゴンデュクシが来てくれる・・・!

662:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/14(水) 01:02:59.72 ID:/I+eewrU0
デュクシー!早く来てくれー!

663:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/14(水) 01:03:26.67 ID:uMLrppH1O
カンタダが何とかしてくれる!!

664:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/14(水) 01:04:10.68 ID:kHVjkFtlO
焚火「ぬわーーーーーーっ!」

665: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/14(水) 01:04:14.50 ID:i62/jDhX0
血が流れる・・・兵士が驚いていた・・・そして
それ以上に俺は目の前の光景が信じられずにいた・・・

紫が俺のことをかばって刺された

「うああああああああああああああああああ!!」
俺は後ろのくろ焦げ兵士を渾身の力で振りほどくと
槍を持っている兵士の腕を切り落とし、腹に魔法剣をぶち込んだ
兵士と紫が同時に倒れこむ

紫!紫!!大丈夫か!?
紫は「どうして僕の名前を?」という驚きに満ちた顔をしている
次の瞬間・・・俺の視界は紫の吐いた血によって真っ赤に染められた・・・


666:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/14(水) 01:05:14.21 ID:6+311Bow0
流石紫

667:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/14(水) 01:05:51.44 ID:LTTlVNrfO
紫はやればできる子

668:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/14(水) 01:05:52.93 ID:/I+eewrU0
紫いいいいいい!!!

669:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/14(水) 01:06:29.00 ID:n3MZ+IDd0
紫いいいいいやああああああああああ!!!!

670: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/14(水) 01:06:33.52 ID:i62/jDhX0
それからのことは良く覚えていない・・・

気が付いたとき俺は

見知らぬ城のベッドの上に横たわっていた



第五章「L知ってるか?しにがみはよしお(ザラキ的な意味で)」

終わり

671:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/14(水) 01:06:55.26 ID:qFpe6TXPO
ま さ か の 展 開 !

672:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/14(水) 01:07:13.82 ID:6+311Bow0
紫は血を吐いてあかむらさきになった・・・!

673:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/14(水) 01:07:22.18 ID:i88TtSFLO
ゴメちゃん死なないでえーー!!

674:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/14(水) 01:08:02.77 ID:kcapcD3H0
紫ぃぃぃぃいいい!!!

675:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/14(水) 01:08:09.48 ID:n3MZ+IDd0
ベホイミ!ベホイミ!

676:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/14(水) 01:08:20.00 ID:7PcbNmKLO
ぬわさき「むらーーーーーっ!!!」

677: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/14(水) 01:08:21.10 ID:i62/jDhX0
何だこの終わり方ww
ようやく第五章が終わりましたよっと

ちなみにですが次で最後の章です
尻すぼみにならないように頑張ります

恒例の
質問あったら答えるよ~

678:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/14(水) 01:09:08.31 ID:6+311Bow0
スランと俺の式は大安で良いですか?
仏滅でも幸せにしてみせるよ!

679:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/14(水) 01:09:35.72 ID:ikbcbemc0
誰かまとめ再うpしてくれ

680:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/14(水) 01:10:03.68 ID:lJRjF+x4O
ビアンカでないの?

681:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/14(水) 01:10:11.21 ID:8fhy2AoPO
※紫はザオリクで生き返ります

682:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/14(水) 01:11:27.16 ID:kHVjkFtlO
メッサーラはビアン化しないの?

683:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/14(水) 01:11:38.15 ID:Lutp+nww0
残りはこのスレで終わるぐらい?

684:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/14(水) 01:11:47.41 ID:8C83/1fqO
急激に厨二臭いありきたりな展開になったのは何故?

685:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/14(水) 01:12:35.31 ID:kcapcD3H0
デュクシはどんくらいイケメンなの?

686:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/14(水) 01:12:41.04 ID:JSze8H3/0
次回いつ?

687:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/14(水) 01:13:03.79 ID:7bZZ92y+O
もう転職はしないのか?

688:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/14(水) 01:13:26.83 ID:deX4lBHxO
もしもし?

パー速にまとめ貼っておいてください・・・

ガチャッ

689:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/14(水) 01:13:26.96 ID:YgC6qTmB0
今日も俺は寝れないの?

690:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/14(水) 01:13:58.56 ID:DB6fUKri0
このままラストまでノンストップで書くの?

691: ◆YDmPhS02/Q [] 2009/01/14(水) 01:15:32.89 ID:i62/jDhX0
>>683
終わらせたい
読み手の書き込み次第かな?

692:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/14(水) 01:15:39.03 ID:GMmcw9YmO
明日は仕事休めないのだが…

693:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/01/14(水) 01:16:58.82 ID:tip2v3mM0
ズバリ落ちは出来てるのか

694:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/01/14(水) 01:18:28.50 ID:9UDksBuk0
俺は・・・もうだめだ・・・
誰か、まとめサイト・・・頼・・・んだ・・・ぐふっ・・・


続きます
続き⇒片乳首出したおっさんの後つけたら天空の剣見つけたwwww【最終章】
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
更新乙です

見やすくて助かります。
2009/01/16(金) 22:55 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
更新感謝
つづきマダー?
2009/01/17(土) 16:01 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://obaniko.blog55.fc2.com/tb.php/50-3d174a69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
hoshi オバニコ 週刊人気ページランキング
ブログパーツ
 | オバニコTOPへ | 
Copyright © オバニコ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。